みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  >>

姑は何でも自分の思い通りにする人。当初結婚式は白無垢と白いウエディングドレスの2枚だけだったがどうしてもカラードレスを着て欲しいと何度も言われそれならと、好きな色の青いドレスをと選んだがまたまた姑が花嫁は赤かピンクのドレスだと強引にピンクのドレスを着せられた。引き出物もメニューも姑の言った通りになり、いったい誰の結婚式なのかと思った。ちなみに支払いは私たちだった。 この体験談のURL

投稿者:まゆうさぎ
教会の真横は・・・・

私達は、地味婚のハシリで、教会で親族だけで式を挙げ、二次会も
教会の近くのレストランで親族だけでした。
お金が無かったので、ビデオカメラマンも友達に頼みましたし、分相応なモノになりました。
しかし、ただ一つだけ後から あっちゃ〜 と思ったのは
教会の隣が幼稚園だったこと。ビデオには姿は見えませんが
始終幼稚園児の元気の良い声が、ずっと入っているのです。
当日は、緊張してて全く気にならなかったのに、落ち着いてビデオを見て見ると、子供達の声が気になって気になって・・・。
今となっては笑い話ですが・・・
娘達の結婚の時には、式場を決める際のチェック項目の一つに
式場の周辺の音も、あげておくようアドバイスしようと
思ってます。 この体験談のURL

投稿者:ぽこゆう
料理で姑とケンカ

田舎に住んでいることと、長男というとこで、近所の方も結婚式に呼ぶことに。料理のコースを選ぶ際、姑はなんと、一番高いコースを選びました。近所の人に「あそこの結婚式は何も食べるの無かったわね」といわれるのが一番嫌らしい。解るけど、費用の援助もしてくれなくて、さすがに一番高いコースはと思い、なんとかお願いし二番目のコースにすることに。姑は嫌な感じで渋々OKしたようです。だったら自分で費用出してよ。式場の担当者には一番目のコースは年に1、2回しか出ない、二番目のコースも年に5回程度しか出ないと聞いてびっくり。おかげで予算はかなりオーバーしました。 この体験談のURL

投稿者:みーやん
みなさんの前で

結婚式。あれは今も笑えてきます。
人前式で行い、誓いの言葉を二人で言って、
その後、指輪の交換。
指輪をはめてもらったら、
ゆるい・・・
皆さんの前で笑いながら、もう一つの指輪をはめました。
みんなは大笑い。
でも、それだけではありませんでした。

皆さんの前で指輪を見せるとき、
夫はなんでか、手のひらの方を向けてしまい、
またどっと笑いが起きまし。

しっちゃかめっちゃかの結婚式でした。 この体験談のURL

投稿者:Morning
貧乏結婚生活

給料から奨学金を返済していた彼は、給料から返済金と新居の家賃を引いたら光熱費程度のお金しか残らない…。
結婚祝いにもらった商品券をにぎりしめ、一駅先の百貨店まで自転車で行き、1000円の商品券で50円のかいわれ大根を買って950円のお釣りを持って、スーパーで買い物をする日々でした。
今となっては懐かしいですが、もっと金銭的なことを考えてから結婚するべきでした。 この体験談のURL

投稿者:natsumikan
引き出物で揉める。

結婚式の準備中、両親と私が素敵と思った引き出物が
和風と洋風で全く違うものでした。
結局、両方折れ年配の出席者の方には急須セット、
若い人には ワイングラスにしましたが
なんとなく複雑な心境で結婚式をあけたのですが
親戚、いとこからナイスアイデアと誉めてもらい
良かったと思います。
この体験談のURL

昔から、結婚式はウェディングドレス!と決めていた私。
でも母親が「娘の白無垢姿が見たい」と言い張り、
大ゲンカをして、一時は結婚式の開催自体、危ぶまれました。
結局私は自分の意見で準備を進めて、強引に教会式でやりましたが、
今思えば、親の希望にももっと耳を傾けてあげればよかったかなと、
少し反省しています。 この体験談のURL

投稿者:かえるちゃん
チェンジはNG

担当してくれた人が良くて決めた式場。内金も払い、打ち合わせのため訪れたら「担当が変わる事になりました」と新しく紹介された女性が。。。最悪。ミスだらけ。30代半ばの女性だと思うのですが、驚く位気が利かない。お陰で嫌な思いをした人間多数、その上肝心の当日は(頼んでもないのに)私の家族に引き出物が出て、旦那の家族には無い始末。式場のミスなのに向こうからは嫌な顔をされるわで最悪でした。担当が変わる=担当のランクが下がるって事だと判り、むかむかしてます。あんな式場つぶれちゃえ! この体験談のURL

<<  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話