選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  >>

投稿者:ナナとネネ
そんなとこに罠が・・・

結婚式、2ヶ月前、招待状を送っていたときのこと。母から「招待状の親の名前の欄とあなた達の名前の欄が逆じゃない?」と言われました。若い私達は、確認はしたものの堅苦しい文章に間違いにも気づかず「ホテルが印刷してるんだし、間違いない!!」と思っていました。ところが、本当に間違ってたんです!!あり得ない!!きちんと文章を解読してみると、両家の父親同士が結婚し、それを私達がサポートしているような文章になっていました。。ホテルの人も大慌てで「こんなミス今までにないんです。申し訳ありません」と家にまで誤りに来てくれました。しかし、実際に招待状を渡した人で気づいたのって、一人くらい。のんきな私達は、それ程気にすることもなくいたんですが、彼氏の父親は激怒。。ホテルに乗り込んでいったみたい。その後、ものすごくホテルの対応がよくてラッキーでした!!ホテルの人は「もうミスはできません」といっていました! この体験談のURL

思い出したくないのですが、本当の話です。
挙式後、ホテルに泊まり翌日ラスベガスへ新婚旅行へ出発のはずでした。朝起きると、ダンナが高熱でうなされてるので、病院へ。
ウィルス性の風邪と診断。とりあえず注射を打ってが空港へ。
ウィルスの特定に時間がかかるので打った注射の効力があるかどうか結果を空港から電話で聞いて、OKが出た。
とはいえ、今にも倒れそうなので、事前キャンセル。心配よりもなんでこうなるの!ってショックのほうが大きかった。

それから1週間後、私はダンナの看病して風邪がうつり、ダンナは元気に。それでも休暇をとっていたので、私は高熱でふらふらになりながら旅行社に行き、すぐ出発できるところ・・ハワイに決定。
そして飛行機が初めてだった私は、風邪のせいもあって耳抜きができず、現地についてからずっと耳の痛みとめまいが続いたまま、帰国。
結局めまいは1ヶ月ほど原因不明のまま治らず、私はそのまま仕事を休む羽目に。
最悪の新婚旅行でした。 この体験談のURL

投稿者:リエ
披露宴にて…

結婚式の準備を全然手伝ってくれなかった旦那の失敗体験談です。
いざ本番!となったとき、内容を把握しておらず、教会式はなんとか
無事終わったのですが、披露宴にて主人公なのに誰よりも酔いつぶれ、
友人の余興に乱入し、頭からビールをかぶり、カラオケで大声で叫び
私の父に「かずじー(父の名前)リエをもらって悪いなぁ!幸せになる
からよ!」と叫んでました。
当の本人は酔いが醒めるとすっかり忘れ、私はすごくはずかしい思いを
しました。
披露宴最後の新郎しめの挨拶では、号泣して大変でした。

思い出濃い披露宴になったのも旦那さまのおかげ。
逆に一生忘れられない結婚式になりました。

これからもそんな旦那さまと2人で支えあって頑張っていこうと心に誓った結婚式のエピソードです。
この体験談のURL

投稿者:ayaka
式場

ホテルを回り、披露宴会場の天井の高さが会場の印象を決めるのに重要だと感じたが、色々と悩んだ末、予算や場所などを考慮し、高層階の会場で予算も手ごろなホテルに決め、「テーブルコーディネートとかしたら良くなるだろう・・」と考えていました。花やテーブルクロスなども希望を写真で伝え、担当者とも打ち合わせし、事前にイメージを再現した写真もメールで頂き、安心していました。しかし、当日会場に入ると予想通り・・・天井の高さが気になり(低いと狭く見える)、かつ、花はメールで頂いていたのと色が違い、テーブルクロスは地味すぎ、予想外な位貧相でした。おかげで、花嫁が引きたったかもしれませんが、、、。当日は不満を言う時間もなく、どたばたしていたのですが、後日写真を見て、「天井が・・花の色が・・」とつい思ってしまいます。「大体こんな感じでいいので、お願いします」といったので、花の色も変えられたのかもしれません。絶対「これでお願いします。変更があるなら言って下さい」とけんせいしないとなめられます。何百万もとられるので、絶対強気で希望はいう!指示は細かく出す!確認する!がとても重要です。 この体験談のURL

投稿者:だるま
命がけの神前式!?

平成4年の夏、私たちは神社で結婚式を行いました。事前の申し込みで妻は神社に冷房が完備していると思い込んでいましたが、実は何もなく(笑)猛暑の中での結婚式となりました。純白の角隠しの妻は、式が始まる前から汗をおさえるに必死で、「あと10分式が続いたら、ぶったおれていた」と言ってました。その日は前日に台風が通過し、最高の真夏日でしたが、数年後、家族でその神社に行ったとき、境内がガラスで覆われ冷房完備になっていました。きっと、その後、ぶったおれた花嫁さんがいたのでしょうね。(笑) この体験談のURL

式の前日、当日の準備物を式場にもって行きました。
行く時間を知らせていなかったので あいにく
担当者の方に会えず 明日宜しくと伝言して帰ってきました。

当日、入場とケーキカットの時に出るはずの スモークとシャボン玉が出てこない・・・
あれ?あれ? と思っているうちに式は終わってしまいました。
控え室に戻ると、「担当者の記入ミスで 演出の係に伝わっていなかった」とのこと。
担当者の方も泣いて謝ってくれたけど、悔しくて涙が止まりませんでした。
 特別なことがなくても、やっぱり最後まで担当者とは顔をあわせて
話をしていれば もしかしたら ミスが無かったのかなと後悔しました。 この体験談のURL

投稿者:みか
母への想い・・・

私は、結婚式の衣装選びは彼と2人で決めようと思っていました。両親には当日か前撮りの日に見てもらって驚かそうと思っていました。私にとっては、これはサプライズだと思い、衣装合わせの際に撮った写真だけを見せて、どのドレス&うち掛け着るか内緒にしていました。しかし、結婚式の話し合いの際に母に嫌な思いをさせてしまい、少しでも気持ちを明るくしてもらおうと、まだ決まっていなかった和装を母と2人で一緒に選びに行くことにしました。そこで、予想以上の母のはしゃぎっぷり、どれを着ても可愛い可愛いと幸せそうな笑顔に私まで笑顔があふれていました。私は、当日驚かせることばかりを考えていましたが、花嫁さんにも結婚式当日まで楽しい準備期間があるように、母にも同じようにあったのだなと気づきました。その時は、すでに結婚式まで一ヶ月をきっていましたが、それからは結婚式場に行くときは母にも声をかけるようにして、一緒に結婚式までの幸せな準備期間を味わうことができました。でもやっぱり、早く気づけばよかったと思います。 この体験談のURL

投稿者:のりか
お色直しは自己満足

17年も前のこと。若くて結婚に憧れていたんです。だから打ちかけもドレスも絞れなくて結局お色直しは一番お金と時間をかけ4回もしてしまいました。後日談・・・当時の上司からは「ほとんどいなかったじゃないか」と嫌味を言われ友達からは「間をつなぐのに司会の人苦労してたみたい」と散々でした。あとの写真を見て喜ぶのは自分だけ。バツ1となった今は今度するなら厳かに神社で二人で挙げたいです。 この体験談のURL

<<  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話