選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  >>

結婚式のときの服のサイズは結構しっかりとみんなアドバイスをくれるので、何度かお直しをして、当日はぴったりサイズでいけたのですが、
靴はサイズを聞かれただけで、試着もできずじまいでした。そして当日用意されていた靴を履いたら、どう見てもぶかぶか。。。レストランウエディングだったので、予備の靴などなく、仕方なくはきましたが、周りには歩き方が変だの何だのといわれて、思わず靴を脱いですごそうかと思いました。 この体験談のURL

投稿者:umibe
ドレスの値段

何の知識もないまま、流れるままに式場、内容、招待客などをとんとんと決めていった私たち。
というのも、資金は両親がもってくれるということであまり費用を気にしていなかったのです。
景色がきれいと式場を一発で決定、招待客もまいっか的な感じで決定。ここまではまだなんとかなりましたが、ドレス選びで致命的ミスをおかしました。
試着へ出向き、勧められるがままに好きな色の“新作”をチョイス!しかも、カ○ラ・ユミブランド!!!
ふあーっと契約書にサインをして、お店を出たあとでとりあえず両親に報告。
ドレス一枚で小規模な式が挙げられるお値段だと、母は激怒。

ザックリとした金銭感覚くらいは、持っておくべきでした。 この体験談のURL

新郎新婦入場で、風船から登場という演出をしたのですが、
風船が大きく割れた瞬間「ガシャーン!!」と音がしたので振り返ってみると、スタッフが慌てているではないですか!
風船がドリンクカウンターに直撃して、私たちは風船と一緒にコップなども割ってしまいました(*^_^*) この体験談のURL

投稿者:からこ
失敗の3レンチャン

その1:式場へ、近所の人達を1台の車に乗せてお連れしたのですが、一人大幅に遅刻して、その人を待っていたために、せっかく用意した、ちょっと自慢の控え室を使ってもらえなくて、がっかり。
その2:つつがなく式がすすみ、白無垢からウエディングドレスにお色直し。ゆりを使わないで、とそれだけお願いして、当日どんなブーケとヘッドドレスができてくるか楽しみにしていたのですが、なんと用意されていたのは、すべてユリの花・・・・・!いつのまにか”ユリを使って”になっていたのですね。おめでたい席だからと、自分の胸にだけ収めて、式を続けました。事前のチェックは大事です。
極めつけのその3:式が終わって2次会に移動しなくては、さあ着替えて、と思ったら着替え用のワンピースがどこにもない。手際のいい誰かさんが、のろまの私が着替えてないのを知らずに、家に持って帰ってしまったのでした。時間はないし、苦肉の策で、10cmも背の低い妹の服をきて、2次会に向かいました。ウエディングドレスをきて、タバコを吸いながら笑っている妹の写真が残されました。 この体験談のURL

投稿者:まっきぃ
記念のビデオが

式場ではなくお気に入りのレストランでの人前式&披露宴
レンタルオーダーのドレスにしたことでちょっと予算が
そこで写真はプロの方にお願いして
ビデオはいとこに撮ってもらうことにしました。
いとこの席もビデオカメラでばっちり撮れる位置に
三脚で固定して多少の微調整でばっちり式の様子が撮れる予定が
式の当日、初っ端からほろ酔いのいとこ。
少し不安だったけどそのままお願いして式は始まりました。
ところが、途中で飲みすぎで気分が悪くなったいとこが
カメラを倒してそのままトイレへ・・・
倒れた衝撃でカメラは壊れ、倒れるところまででビデオ撮影は終了
写真では残っているものの、やはり映像でも残したかった。
やり直しがきかないことなのでやはりこういうものは
後悔しないようにプロに頼むべきだったと思いました。 この体験談のURL

投稿者:えりんこ
前の日の親子水入らずが…

結婚式の前の日に、せっかくやからと両親と焼肉を食べに行きました。
生レバやユッケなどから最後のデザートまで本当にお腹いっぱい食べました。
その夜、両親に三つ指ついて挨拶した後、さあ寝ようかと布団に入るやいなや、吐き気をもよおしました。そこから朝まで上からも下からものオンパレード!
たぶん消化不良か生レバかユッケにあたったのかもしれません。
当日は薬を飲んでなんとか笑顔で乗り切りましたが、いつ気分が悪くなるかとひやひやものでした。
結婚式の前の日は、食べ物にも気をつけなきゃなと思いました…。 この体験談のURL

投稿者:サンタ
ゲスト控え室

私たちが結婚式をしたところは、結婚式用ではないデザイナーズホテルだったため、ゲストの控え室はホテルの部屋を利用したものでした。
会場の下見に行った際、客室として使用されているため実際に見ることはできませんでした。
そして結婚式当日・・・。ヘアメイクの真っ只中、『控え室が狭いんだけど・・』という苦情の電話が!!
あとで考えてみると、両家の親族で各一部屋ずつ取っており、男女で分けていませんでした。着替えは控え室しかないので、おじいちゃん、おじさんがいる中で、若い従妹たちが着替えを・・・という状況になっていたのです。
そこまで気がまわらなかったのですが、よく考えるとかわいそうなことをしたな、と反省しています。 この体験談のURL

投稿者:きなこ
新婚旅行は散々

旦那の仕事の都合で新婚旅行に結婚式後すぐには行くことはできずにようやく休みが取れたと旦那に言われたのが旅行に行く一週間前で、私はせっかくだから海外に行きたかったけど一週間じゃパスポートもとれず仕方なく国内旅行にし、何とか飛行機の予約が取れ旅行に出発する日の前日から体調を崩しこれをのがしたらまた次に旅行にいけるかわからないと旅行に旅立ったのもつかの間、飛行機に乗ってる間中頭痛がとまらなく飲んだ薬もまったく効かないまま旅行先に着き本来なら楽しい旅行もまったく楽しむ気にもならず旅行の間楽しい思い出とゆうのがないまま帰ってきて旦那には散々当たって迷惑をかけてしまい最悪な旅行になりました。もう一度新婚旅行のやり直しがしたくて旦那には旅行にもう一度連れて行ってと時々言ってます。
この体験談のURL

<<  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話