みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  >>

投稿者:ゆりゆり
自分の好きなもので!

結婚式さえ上げられたらいいと思っていた私ですが、
今思うともっとこだわり自分好みにしておけばよかったかなと思います。旦那さんの両親が宗教をやっていたので、教会はだめだ、神社はダメなどいわれ、言われるままに任せました。若い私はご両親の言うこと聞かないとだめだと思っていました。
けど当日ドレスをきていっのは、その宗教をされている、田舎にある一軒家。中に入ると多少立派な仏壇がありましたが、そこでお経を聞いて終わり。なんか拍子抜けしました。
ドレスなども金額で決めたのですが、通常であれば一生に一度ですよね。可能なら少し金額がはっても自分の気に入ったようにやるべきだと思いました! この体験談のURL

私は22歳の時に出来ちゃった婚で結婚しました。
当時は貯金も無く、親に結婚する事を伝えると、
「おめでとう。結婚式出来ちゃった婚だからしないよね?」
と言われました。
だから出来ちゃった婚は結婚式しないのが普通だと思い込んでました。
結婚して8年経ちましたが今思えば、子供が産まれてからでも結婚式すればよかったなぁと思っています^_^ この体験談のURL

投稿者:テッド
言葉が通じない

新婚旅行でドイツに行った時のはなし。
当初新婚旅行は英語圏の国にしようと考えていましたが、旅の情報をいろいろ収集していたところ、観光名所や世界遺産、歴史といった情報の中で、夫婦そろってドイツにとても魅力を感じ、かなり意気込んで出発しました。
しかしながら、現地に着いてみるとお店の人やホテルの従業員、地元住民の方々、ほぼほぼ英語が通じない。
しかもドイツ語の文字も何が書いてあるのか全くわからない。
かなり焦りました。
でもそこはジェスチャーや地図や本を駆使して、気合で乗り切り、無事に旅行を終えることができました。
新婚旅行を計画する際、事前準備はとても重要だと感じたので、これから計画する方々は参考にして頂ければと思います。
ただ「行きたい」だけじゃダメですよ。 この体験談のURL

投稿者:うぉん
最前列が・・・

披露宴でのこと。ホテルだったのですが、中央最前列の招待客がいつまでたっても来ない。そのテーブルだけ無人のまま、進行しました。1時間後、やっと全員が到着。披露宴のホテルではなく、系列のホテルに行き、間違いに気づいてやって来た、とのこと。確かにホテルの名前が微妙に違った。披露宴中、他のテーブル客やウチの親からも、あそこのテーブルはどうなってるのか?と言われ続け、帰ってからも「ありえへんわ!」と文句を言われました。旦那側のお客さんだったので、何かあるごとに、あの時は!と責めていました。もう20年以上前の話です。




この体験談のURL

投稿者:ゆき
結婚式

自分の親は結婚式をして欲しいでも、相手側はしなくてもいい。
指環も、フォトウエディングもなし!
もう少し籍いれる前に考えといたらよかったと思いました。 この体験談のURL

投稿者:アイスクリン
先に私が住んでいたばかりに

7月に籍を入れ、春から一緒に住むことになりました。

私たちは遠距離恋愛のため、仕事の都合で4月からしか一緒に住めませんでした。
一緒におうちを決め、家電や家具をそろえました。

3月や4月の引越しは高くなるため、
私が先に2月に引越し、新居から通勤することになりました。

4月に彼が引っ越してきたのですが、、、

私が2ヶ月も先に住んでいたので、
家の中の収納や家事のやり方など、
マイルールを決め生活してきてしまったため、

後からやってきた彼が、私の家に引っ越してきた状態になってしまい、何度も衝突!!!

今まで遠距離恋愛で、お互いの家に行くことはあっても、
そこはあくまで相手の家。きになることがあっで相手のルールにしたがっていたので、特に喧嘩もありませんでした。

折り合いをつけて生活することの難しさを痛感しました。

今では彼がいほぼ折れてくれているので、うまくいってます。笑 この体験談のURL

私はカメラマンをしています。
特に結婚式を専門にしているので、自分の結婚式をする際は前撮りからとてもこだわりました。
本番は会社の人には映像収録などをお願いしたため、写真専用のカメラマンがいませんでした。そこで夫の知り合いに、商品撮影を専門にしているカメラマンがいるということで、プロですし安心してお願いしました。
しかしできあがった写真を見ると…素人のような写真。。カメラマンには得意不得意や専門があります。いくら有名なカメラマンでも、動かない物を専門にしているカメラマンと、常に動きがある被写体を撮るのでは、撮影方法が全然違います。特に結婚式の撮影は難しいと言われています。
普段自分がこだわりをもって結婚式を撮影しているぶん、自分の結婚式の写真が散々で本当にショックです。
よくお客さんで、写真にお金をかけたくないから、知り合いに頼む人がいたり、頼まない人もいます。お料理や衣装・お花にこだわり、お金をかける人もいますが、それを残すことができるのは写真や映像です。結婚式専門に撮影しているカメラマンに、しっかり依頼する事をおすすめします。私は自分で自分の結婚式を撮影したかったくらい、ショックですし、結婚式がいい形で終わっても、残った写真が気に入らないと、自然といい思い出として残りません。写真や映像を残す事を大切に考えてほしいですし、そこをケチらないでほしいとおもいます! この体験談のURL

投稿者:もち葉
いきなりのキャンセル!!

旦那が私のために、結婚式場を予約してくれました。
しかし、日が経つにつれ態度が冷たくなり何かを隠しているような態度が見受けられました。

式の日が近づくにつれて、聞いてみるとキャンセルしたと言われました。ドレスも選んであったのにどうしてそんなことをするのか理解できませんでした。


そんな中、結婚はしていたので写真だけで済ますことになってしまい、式はできませんでした。


旦那の言い訳としては、お金がないということでした。
だったら、期待させるな!!と思って、この旦那と結婚したことが失敗だと深く思いました。 この体験談のURL

<<  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話