選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  >>

周りの友達にはレストランウェディングの人がまだいなかったため、食事のおいしいフランス料理店で式をあげました。
でも、ドレスは別・化粧も別・引き出物の別・式も別・音楽も・・・・・・・とすべて自分たちで手配となり大変でした。
一応ちゃんと結婚相談所にも登録されているレストランで、プランナーさんがいるにもかかわらず、良い提案やお店も紹介はほとんどなく、司会もカメラも、あげくにはスライドに使うパソコンも持込ました。
式は人前式にし、内容も自分たちで考え、段取り表を作り行いました。
で費用は300万を超え。。。。。ホテルより高くなり、来賓の人には「カジュアルね」なんて安く感じられた感じでした。
肝心の料理は、試食も1人15000円払い食べました。ホテルでは無料ですよね!!
それもあんまりだったので、「本番はお任せください。やりなおします」との事だったが!!イマイチのまま。。。。
式の料理は、2万円のコースをお願いしていたのに・・・・・
ホントふんだりけったりです。
主人の友人からは、「量すくない〜」など言われ、名のあるフランス料理店なのにがっかりでした。 この体験談のURL

うちの主人が長野県の田舎町に実家があるんです。わたしは、東京で教会式の素敵な結婚式を挙げたかったんですけど・・・。長男ということもあり、まぁ仕方ないかと思って田舎の観光ホテルでする結婚式に同意したんですが・・・。
もうひどかったですよ。結婚式のプロのアドバイスがない衣装選び、近所の美容師さんのヘアメイクとコスメ。しかも結婚式前日に遠い田舎町までの旅でお肌荒れ放題。
結婚式は神前式だったんですが、説明も受けてなかったので神様に頭を下げるところをふたりで向かい合っておじぎしていしまうし・・・場所が狭いので親族が全員座れなくて夫婦で出席している人は女性が立っているという現実!男を立たせるべきでしょうがぁあ!
そしてそのまま披露宴へ・・・。なんと会場には舞台があって、主人のご近所さんやご親戚さんたちが、歌ったり踊ったり;;。新郎新婦なんて関係ない!飲んで騒げればいいんだ!みたいな感じで・・・。ウェディングドレスを着たときに近所の美容師さんが腕を真っ白く全部ぬってしまって、カクテルドレスに着替えたら、丸見えでめちゃくちゃみっともなかったし。しかも最後の方で髪型くずれてくるし。もうめちゃくちゃな結婚式でした。一生に一度だったのになぁ。やっぱり自分の思うとおりの結婚式あげればよかった、と後悔しています。 この体験談のURL

投稿者:やよい
ハプニングx3 

結婚式はひっそりとやろうろいうことで、親族もお互いの親と兄弟、友人も数人で行いました。

式自体は何の問題もなく進行していったんですが、式場から降りる階段で並んでいたキャンドルを旦那が蹴っ飛ばし『ガシャン!!』とものすごい音をたてて上からドミノ倒しのように飾ってあるキャンドルが割れていきました。
もう周り中が二苦笑いの中二次会場へ・・・
気を取り直して披露宴が始まりました。
みんなが食事を進める中『ここでご来賓の皆様から一言いただきます』司会の方が私の友人にマイクを渡しました。
そして・・・友人は幼馴染ということで昔からの私の話をし始めましたが、何を思ったのか“私の男遍歴”を話しはじめました。
もう旦那の顔みるのが怖かった・・・・

極めつけは、帰りホテルまでのタクシーにいただいたご祝儀やら全てつんだまま降りてしまい、部屋についてから気付いて慌ててタクシー会社に連絡しました。
タクシーは次の客を乗せてもう走りだしていたらしく、しばらくはつかまえるのは無理だと言われました。
“新婚初夜”はこうして二人で一日の反省とともに過ぎて行きました。
この体験談のURL

投稿者:チョコちー
ドレスが・・・

私たちの結婚式はレストランウェディングで、両親、兄弟、祖父、祖母、友達だけを呼んでこじんまりとしたのでカラードレス1着だけ着ることになっていました。式もなかったのでメイクをしてくれる方に「式がないならこんなに早くこなくていいよ」と準備の時間を少し減らしました。するとみんなが来る時間になってもまだメイクも着替え終わらず主人だけささっと着替えてみんなと話をしてたのがうらやましかったです。そしてついにドレスを着てみるとなぜが試着の時より上にあげられて背中のホックのとこの生地が余ってしまい、おもいっきりサイズの合っていないものを着ている状態に・・・なぜ!と思ったけどメイクさんは「これぐらいあげないととだめよね・・」と。時間もなくそのまま式に出ることになりました。ショールがついていたので座っている時以外はそれをつけるようにしましたが、私の友達にはバレバレでした・・・普段からぎりぎりまで準備しない私、こんなとこにまであらわれるとは思いませんでした。 この体験談のURL

投稿者:バージンロードで・・・
カエル先生

オーストラリアで2人きりで結婚式を挙げた私たち。
ホテルから教会までウェディングバギーで送ってもらうプランだったのですが、、走り出して間もなくバギーがガス欠で止まってしまいました。現地のホテルスタッフの方が大慌てで代車を用意してくれたのですが、お詫びにと代車と一緒に用意してくれたのはなんとキンキンに冷えたシャンパン!
夏の炎天下の中20分程待ったのと挙式への緊張とで喉がカラカラだった私達はありがたく代車の中でシャンパンを頂いたのですが…、気がつくと教会につくころにはシャンパン1本空けてしまい、車からおりたらなれないヒールも重なってフラフラ…。
気を取り直して、いざ!挙式!と思っても急に酔いが醒めるわけもなく、バージンロードでつまづいたり、小さくげっぷがでたり…。さすがに神父さんも大笑い…。なんとも緊張感のない結婚式でした…。
ビデオで映像は残してあるのですが、主人の親には見せられません、封印してます。
いつか緊張感のある結婚式をもう一度挙げたいなあ。
この体験談のURL

投稿者:えりりん
自信満々に出した指が・・・

大好きな彼と7年の交際を経てゴールイン。
結婚式場の打ち合わせ、ドレスの試着など、すべて貴重な幸せへのプロセスでした。
結婚前から亭主関白を気取っていた彼は、自分優先でいろんな段取りを決めていきました。
彼にゾッコンな私はそんな彼を羨望のまなこで見つめていたのでした。
仕事も家庭もきっとこの人なら完璧な人生をエスコートしてくれる。
私は夢見る少女でした。
迎えた結婚式当日。
緊張で引きつっている私とは裏腹に彼は胸を張り堂々としています。
神前で誓いの祝詞をあげる彼。
声は大きく凛と響きとても素敵でした。
そして一番大事な指輪の交換。
彼の大きな手から私の指にはめてもらったリングがキラキラと光ります。
うっとりしながら、今度は彼に私がはめる番。
自信満々に見事に出された右手。
私は「えー!」と心のなかで叫ぶも彼は全然気がつかない様子。
「気づけー!それは右手じゃー!」
私の無言の訴えが届くはずもなく
早くはめろとばかりに私を見下ろす彼。
見事に止まった時間は1分間。
自分の間違いに気づいた時の彼の表情を私は一生忘れないでしょう。
「うっ」という私の声と
彼のそれまで見たことのないような情けない顔。
ぜえ〜んぶビデオに収録されていました。 この体験談のURL

投稿者:かいひよ
記念写真で

長男を出産後に結婚式をあげました。三ヶ月になった長男には、ふんぱつして 豪華な服を着させました。しかし、その服は、しろ。私の着たウェディングドレスもしろ。記念写真を受け取って びっくり!!私のウェディングドレスと息子の着た服が同化して、息子の顔だけが 浮いてました。
 結婚を私の両親に反対されてましたので、妊娠を7ヶ月まで隠しとおし、嫌々ながら結婚を承諾してもらいました。だから、結婚式の打ち合わせ等は、両家の親たちが行い、当事者の私たち夫婦は、衣装合わせで一回行ったきりでした。だから、上のようなことが起きてしまいました。
どうせなら、自分たちですべてを行いたかったです。
余談ですが、私から両親への手紙を読んだとき、私や両親は泣かなかったのですが、新郎である夫が泣き出しました。本当に、びっくりしました。 この体験談のURL

投稿者:タヌキ
友人抜きの披露宴

「披露宴に友人は呼ばない」と言う主人。自分だけ呼ぶのもなあ……と思い、親族だけに決めました。
 挙式前夜、友人の1人から電話。
「いよいよ明日やねえ。今どんな気持ち?」などと優しい言葉。しかも翌日、その友人と、もう1人の友人と花嫁控え室に来てくれました。電話してくれた友人は幼児が1人いて、同じ県内とは言え、来るだけでも大変だったろうに……。
 さらに、その2人とは別の友人からは電報が。
「あなたの花嫁姿はとてもとても美しいでしょうね。おめでとうございます」と。
 ああ、少なくともその3人の友人を呼べば良かった。
 私の失敗談です。 この体験談のURL

<<  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話