みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  >>

投稿者:カナぶん
忘れ物大王!!

婚姻届を出す日、忘れ物大王の異名を持つ主人は婚姻届を出す際必要な戸籍謄本を準備するのを忘れていて慌てて役所に戸籍謄本を取りに行きました。

…が、主人の本籍地が佐賀県で住んでいた千葉県ではその日中には戸籍謄本が用意できず。。。
結局別の日に出し、前々から決めていた記念日に出せませんでした。 この体験談のURL

投稿者:里佳パパ
席次表で大失敗

仲の良かった社内の友人を遠方から読んだのですが、何を勘違いしたのか、名前を間違えてしまいました。人数は合っていたので席がないという最悪は避けれたけど……。
その人に申し訳なくって散々な披露宴になってしまいました。 この体験談のURL

投稿者:ごろんた
結婚前に浮気!?

私が妊娠中でつわりがひどかったため、結婚式の打ち合わせなどは彼にまかせっきり。感謝すべきなんですが…、でも…。彼の話を聞いてると、“あなた、式場のプランナーの人に興味があるんじゃない!?”という気持ちになってきたんです。というのも、彼はそのプランナーの人の話ばかりして、“その人とこういう会話をした”とかものすごく嬉しそうに話すんです。怒りが抑えられなかった私は、一方的にキャンセルを申し出ました。
今考えると、私がつわりでイライラして、感情的になっていただけなのかも。。。彼はいい結婚式にするために一生懸命だったんですね。たぶん。
周りにとめられて、キャンセルはなかったことに。式は無事済みました。彼は今でも私のいい旦那サマです。 この体験談のURL

投稿者:優ちゃん大好きママ
うちの旦那は・・・・・・

結婚式は和装だったのですが、主人は結婚式なのに袂にタバコとライターをしのばせていた!
信じられないですぅ!
会席の時に吸うつもりだったのでしょうか。。。
ありえないですよぉ〜〜〜。
おまけに会食の時の挨拶もしどろもどろ。。。
結婚式当日から不安を覚えた私です。汗 この体験談のURL

できちゃったことが分かって大急ぎで式場探しのためホテル巡り。
初めてすぎてのんきな当人二人は、予定日の前月くらいまで視野に入れて探していたものの、両家の親に『おなかがどれくらいになるかわかってるんかぃ。何考えてるねん!』と怒られました(汗)
いざ、ホテルを決めた後で、大体の内容は当人で決めたものの、ドレスとスーツを決める日に、私の母だけを連れていったところ旦那の両親がお怒りに・・・。妊婦だった私のためと旦那も納得の上だったんですけどね。旦那的にはスーツなんていちいち親と決めなくてもと思ったようですが(苦笑)
その後からは、引き出物や席配置などにまで、向こうの母が口出してくるようになり、辟易しました。
こうやって式の準備で不信感が募ったりして別れたりもあるんだな〜と実感したのであります・・・。 この体験談のURL

投稿者:めっきらもっきら
誰の結婚式?

田舎出身の私と都市圏内出身の主人。
2人で値段も手頃で式場から田舎から出てきた来賓には喜ばれるであろう観光名所が展望できる式場に決めようかと考えていた。
でも、姑が「自分の子どもの結婚式を行うならこのホテルであげさせたいとずっと思っていたから、そのホテルに話を聞きにいくだけでいいから行きなさい」と言われ、行った先にはホテルの営業担当の方が専属として待ち構えて、断るに断れず結局そちらのホテルで。。。
和装→洋装でやりたかったものの、金額的にかなり高くつくので諦めたり…。
引き出物まで口を出したり、ドレス選びでも色々と口を出し
自分たちの結婚式というより、姑の意向ばかり聞いた結婚式という感じに。。。
それでも、結婚式は親のためともいうからと思うようにしたのですが
その後、主人の兄弟の結婚式に参列した時に
「○○(私たち夫婦)の結婚式より良かった!」
   そりゃないでしょ。
こんなことなら、意向なんて聞くんじゃなかった。 この体験談のURL

結婚式1週間前に妻がインフルエンザにかかり、
席次表とかウェルカムボードとかまだ準備できていなかった
のがあり、急遽、僕一人で完成させなければならないことに…。

なんとか、妻の回復もアイテムも間に合ったのですが、
自分が結婚式当日ウェルカムスピーチなどのスピーチを
することになっていて、その練習は前日に焦りながら
徹夜しました。本番緊張しまくってボロボロの結果…。

結婚式の準備はもっと余裕を持ってやっとくべきだったと
反省…。 この体験談のURL

投稿者:さわやかな朝希望
新婚さんの食卓

結婚してから初めて新居での夕食。
得意料理のオムライスを私は作りました。
夫は楽しそうに私の調理風景を横で眺めてました。
ケチャップライスは大成功。
あとは卵でくるむだけとボールの中に卵を割っていきました。
一個、二個、三個、四個・・・・
それぐらいで夫が横から口を出しました。
「どれだけ卵を入れるんだよ!!コレストロールたまって死んじゃうだろ!!」
私が作るオムライスはふわっととろとろさせるために一人卵を3個いつも使うのです。
一個で薄く作るよりもこっちの方がおいしいく自信作だったのに。
急に怒られて腹が立って大論争が始まり悲しい夕食になりました。
十年たった今では卵一個のオムライスが定番になってます。 この体験談のURL

<<  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話