選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  >>

投稿者:もちみか
海外の挙式で、、、

GUAMで挙式をあげる為に海外へ両家の両親と、うちのいとこ3名で行きました。
日本と海外の旅行会社でずれがるのか、話が当日きいたところ、
ドレスの値段や、金額などまったく違うことになっており、
ドレスを1着着るのに30万かかるといわれてしまいました。。
無料貸し出しはたくさんあると日本で言われていたのですが、
実際行くと、きばんだ糸がほぐれているドレスが私のサイズで選択できるのは1着のみでした。。

悩んでからきめてもいいですよ、あと39分まちますね

と言われ、

一生に一度なので、30万だしても夫は着てもいいよと
やさしくほほえむなか、二人で決断しきることに。。


その着用中、うちの父が真っ赤な顔でとんできました!

「さぎじゃーー!もうここで結婚式なんてしなくていい。日本でやるぞ!」と飛びこんできました。

結局しぶしぶ黄色いドレスを着たのですが、
父が、入場する前「ごめんね、この大事な日に」
とつぶやきました。

もうそれでよかったです、
ドレスなんかより、こうやって愛するひとと結婚でき、
両家の両親にもお祝いされ、幸せでした。

確かに着飾ることも女のこの夢ですが、一番は祝福されることが大切だなと感じます。

失敗といえば、しっかりウエディング会社を選別できなかったことですね笑 この体験談のURL

投稿者:みゅう
愛の炎??

当時、富良野に出来たチャペルの第1号結婚式との事で、私も初めてですし、進行もおまかせでいわれるがままの流れで進んでいましたが、結婚証明書にサインする…という場面で、白いテーブルの上にはキャンドルがともっていて、その前に証明書が置かれ新郎、新婦の順にサインを促されました。私がサインしようと近づくと、頭の上に飾り付けられていたレースに炎が引火〜私も夫もすぐには気付かなくて、正面の親族たちの方に向き直った瞬間、父が飛び出してきて素手で髪飾りを取り床にポイ!靴で踏んで消火しました〜その後、私もここで取り乱してもな…と思い、あえて何事も無かったようにそのまま式を続けました…
一応無事だったと言う事で誰もあまりその事にはふれず、笑い話にしましたが、内心、とっさの時に夫は頼りになるのか??と思ってしまいました〜〜
その後、妹の結婚式で同じチャペルに行った時は、その(式の)流れは無くなってました〜〜
オイオイ、私は実験台かよ〜〜
何か?あったら大変だったよね〜〜
キャンドルの炎には気をつけよう!!! この体験談のURL

投稿者:しのり
最悪の新婚旅行

結婚式を無事終了し、幸せ気分で1週間後の新婚旅行の準備をしていた私。ラブラブでフランス旅行!初めての海外旅行ということもあって、ものすごく期待して出発日を待ちました!
しかし、旦那が結婚式後に体調を崩し、風邪を引いてしまったのです。

なのに!本人は「たいしたことない」の一点張り!

絶対に病院にいってくれないのです!!

案の定、出発日には38度の発熱。
飛行機にのる頃には39度まで上昇。。。

旅行先のフランスでも、旦那はベッドで横になってばかり。
ツアーだったので、観光地へ見に行っても
具合がわるいので無口で、機嫌悪そうにしているし。
話しかければ、のどが痛いと怒られるし・・・。

その上、楽しく観光している私に、次第に文句を言い始める始末!!
もちろん旅行中の毎晩は
いままでにないくらいの壮絶バトルを繰り広げていました。

もう日本へ帰ったら『成田離婚』だわ!!

と怒りながら帰りの飛行機へ。

日本へついてからは、体調がよくなった旦那から
謝罪の嵐。土下座もので謝ってもらいました。
一週間は許さなかったけど
今では、かわいい息子も生まれ仲良く暮らして居ます。

新婚旅行は必ず!体調を万全にして
楽しんで来て下さい。

この体験談のURL

投稿者:もりもり
悪徳業者

某大手旅行代理店で海外での挙式を申し込みましたが、現地の支店でドレスや写真の手配、予約、申し込みをしましたが、特に、挙式のアルバム等は、商売根性丸出しで、高額商品から見せていって、渋ると、少しずつ値段を下げて、なかなかこちらの希望するような値段の商品を見せないと言ったやり方に腹が立ちました。
結婚ということに目をつけて、どんどん無理な要求を突きつけるのは非常識でした。 この体験談のURL

投稿者:あおいそら
式の前日は十分睡眠を

結婚式の準備は順調に進み、前日は式を挙げるホテルで宿泊。
最後まで悩んだ両親への手紙もようやく書き終わったのが午前1時過ぎ、さあ、明日は結婚式!明日に備えてもう寝ようと思っていたら、
主人がこれから挨拶文を考えると言い出した。
新妻としては主人を立てて起きているべきと考えたのが失敗だった。
主人が挨拶文を書き終わったのが午前3時半過ぎ、結婚式の準備は朝7時から…
私の年齢は34歳、今思えば無理が顔に出ちゃう歳だった…
朝起きた私の顔は美容師さんも絶句のやつれた顔に、目の下にクマ…
美容師さんのテクニックで随分持ち直したものの、
記念写真を見るたびに、あ〜疲れが出ていると思ってしまいます。 この体験談のURL

結婚式といえば "余興"が つきもの。で 旦那さんと 私の 御友達 それぞれに お願いしたのは 良かったのだが 旦那さんの お友だちには 2人頼み 定番の カラオケで 御茶を 濁そうとしたのだが・・・いざ はじまったら・・・その場の お酒のいきおいでしょうか?旦那さんの 御友達が 全員で 歌い始めちゃって・・・正直 盛り上がったのは 良かったのだが 実は 個別に お礼と称して 寸志ばかり程度 2人に 包んでいたため あとで お友だち全員に 旦那さんに フォローに はいってもらって 大変でした・・。御友達の中では "僕だけ 寸志 もらえなかったのかな?"と 言われた方が いたので お礼の出し方も 考えものですね。 この体験談のURL

投稿者:ひかる
新婚旅行

小さいときから新婚旅行はオーストラリアに行きたかったので行きました。ですが、まず行きの飛行機で飛行機よいをしてしまって、機内では8時間吐きっぱなしでした。初めて飛行機にのって、調子乗って機内食を食べて、お酒もいっぱい飲んだのが間違いでした。やっとの思いでブリスベンにつくと、次は国内線でハミルトン島という島に行くので乗り換えると言われて、もう飛行機は嫌だー!と思いながらのると、飛行機がゆれて怖くて、しかも気分が悪いし、最悪でした。やっとホテルに到着した頃には夫婦そろってゲッソリ...
次の日はゆっくり出来ると思ったら、なんと次はセスナにのって海岸にいくプランになっていて、また乗り物か!!って感じで嫌な感じで乗ると、やっぱり気分が悪くて最悪
次の日は船にのってグレートバリアリーフというハートのさんご礁を見にいくプランになっていたので船にのりました。海が荒れていて船酔い〜 もー最悪でした。さすがに料理を出されても食べられなくて、船の係りの人に酔い止めをもらいました。やっと着いたと思ったら、次は潜水艦にのって海の中をみましょう〜とか言われてのると、もーーー最悪最悪吐きそー!!状態で死ぬかと思いました。そのすぐ後にヘリコプターにのってグレートバリアリーフを見に行くといわれ、絶対に吐く!と思っていたら、意外にヘリコプターは平気で、今までのった乗り物の中で一番快適でした。その後は、国内線の飛行機も帰りの飛行機も機内食には手をつけず、水分だけでのりきりました。もー二度と何時間もかかる海外には行きません。毎日何かに乗る新婚旅行はやめた方がいいです
この体験談のURL

投稿者:けいこねえ
食事

8年前に結婚式をホテルであげました。当日は、若い方が大勢出席してくださるので、食事は洋食にしました。 乾杯も終わり、食事もスタートという時に、私の母親が高砂までつかつかと、歩みよってきて・・・ 「ねえ、お婆さんが、食べるものが無いって、言ってるんだけど・・・」 え!こんな時に何言ってるのよ!と、青ざめる私。とりあえず、席に帰ってもらいました。 その後すぐに母がやってきて、「お子様ランチが食べられそうだから、親戚の子供の料理と換えてもらったわ」ですって。ちょっぴりブルーになったけど、ほっとしました。   式の打ち合わせの時に、年寄りが2人いるので、年寄りの分の料理を和食に変えて欲しいと、頼んだのですが、変えることは可能ですが、2人だけ料理が違うと変ですよ?と、言われた為、和食に変える事なく、洋食にしてしまった為の失敗となってしまいました。 この体験談のURL

<<  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話