みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  >>

投稿者:桜咲いた?
姉ちゃんの結婚式に

実の姉の結婚式なんですが、真面目すぎて仕事一直線で、男友達はいるけれど深くおつきあいはしたことがなく、結婚はまだいいよと言っていましたが、妹の私が先に結婚し子供も生まれ、子供づれで帰省するようになってから、あせりだしたようで、親戚のおばさんが持ってきた見合いを、歳も歳だし相手も良い人だからと強引にすすめてきて、『こんな人と結婚するの?結婚ってこんなもん?結婚したらうまくいくのか?』と半分疑問に思いながらも、しょうがないとあきらめて結婚を決めました。 父も母も、おばさんの強引さに負けましたが(おばさんは父の母親の妹で結婚相談所に勤務)疑問に思っていました。
結婚式の直前、父が大腸がんが見つかり緊急手術で、結婚式には出られないことになり、だったら中止するか延期するかで悩み、私と母は相手の人は絶対姉とつりあってない、たぶん性格的にも合ってない人と気づき始めていたので、中止をしようとすすめましたが、招待状も送っているし仕事先のこともあるので、延期にしました。父が元気になってから結婚式を挙げました。結婚式の日、うちの子が花束贈呈を頼まれ、うちの子が姉に買ってもらった、一番気に入っていていつも持ち歩いているのと同じ蛙の大きいぬいぐるみにひまわりの花束を持たせ、蛙丸ごと贈呈したら、花束はテーブルに残し、蛙のぬいぐるみだけを抱いて、お色直しに退場しました。その後もずっと蛙のぬいぐるみを抱いていてくれました。実はそのぬいぐるみは、私と父と母の『蛙=帰る』という願いが込められてました。性格の合わない人と結婚させられてつらい思いをするなら帰って来いと。
結婚してからわかったのですが、相手の人は子種がなく、子供が出来ない体質で、性格もひねくれていて、お金に対する執着がはげしく、ネチネチしていて、過去にお見合いを断られた人に陰で嫌がらせをするような人間で、今までそれが原因で48回もお見合いで断られてきたのだと知りました。だから、お付き合いの経験のない姉に押し付けたようです。その後、性格の不一致と、旧家なので跡継ぎを生まなければならないと言う理由で9ヶ月で離婚しました。そして、父の母親の妹とはもう関わらないように、縁を切りました。
姉は実家に戻り、バリバリキャリアウーマンで頑張ってます。
次に結婚する時はあせる必要ないから、みんなの意見も聞いて選ぼうねとアドバイスしました。たとえ親戚であっても、お見合いを勧められて、しょうがなく結婚というのは絶対避けましょう。
そして、歳も歳だしとあせるのは絶対ダメです。妹に先越されても、あせってはダメです。それに、親戚が結婚相談所に勤めているからと信用するのは問題ありです。どうせなら、大手のちゃんとしたところに相談しましょう。
そして、結婚できるかどうかの基準は、1つのこたつに24時間気を使わずに入っていられるかどうか。車中泊みたいに狭いところで普通に自然体で寝て起きてご飯食べて過ごせるか。 落ち着かなかったり、イライラするなら、結婚したらそれが毎日続くと思え〜!!!
この体験談のURL

当日は、挙式のみ業者に写真撮影を頼んでいました。

見事な晴天だったので、チャペルからいったん外に出てフラワーシャワーを行いました。
フラワーシャワーの終点にはベルがあり、「二人で幸せの鐘を鳴らす」というような内容でした。

そこで、いよいよ二人のツーショット。

もちろん業者の方もバチバチ写真を撮ってくれていたのですが、参列者も撮る撮る!

色々な方から声を掛けられ、どっちを向いて良いやら・・・
業者の方の「撮りますよー」との声も(屋外だったこともあり)旦那には届かず、結局、二人が同じカメラを向いて映った写真が一枚もなかったのです・・・

後で気付いて後悔し、事前に確認しあうべきだったなあと心から悔やんでいます。 この体験談のURL

投稿者:えーちゃん
ケチった結果…

神前式のため、文金高島田のかつらを使うことになりました。3種類の中から選ぶのですが、値段に比例して軽いのです。でも、試着したときにはあまり違いが感じられなかったので、私は「まあそんなに長い時間じゃないし、安いのでいいや」と、真ん中のランクのものを選びました。
ところが当日、打掛を着たうえのかつらなので、重いのなんの、さらに、披露宴で仲人さんの話が長くて、めまいがしました。
お色直しでドレスになったときには心底開放感が。友人が「顔がすごいほっとしてた」と言っていました。
やはりこういう場では、ケチるとそれなりの結果がついてくるものだと勉強になりました。 この体験談のURL

投稿者:ゴールデンウルフ
失敗しました。

結婚式→新婚旅行→子供誕生→結婚17年→解雇・失業→離婚、色々ありましたが、結果は失敗ですねえ。元妻には本当に辛い思いをさせました。 この体験談のURL

投稿者:いゆりげ
指輪の交換

指輪の交換の時、係りの人がリングクッションから夫へリングを
渡すときに、ワザとですかと思うほどの勢いでリングを落としました。カンカラカンカンと、大理石のステージから階段を転がり落ちる音が会場に響き渡りました。
そこで、係りの人に文句を言いたかったけど、せっかくの式が台無しになると我慢しました。
後日ビデオを見てみると、やっぱりわざと落としたとしか思えない映像が映っていました。 この体験談のURL

投稿者:ねりちゃん
お友達一人だけ

招待した友人一人一人に手紙を書き、当日テーブルに置いておく予定でした。
しかし一人の友人に書き忘れたらしく、当日手紙が見当たりませんでした。
しかしもうすぐ式も始まります。
慌てて、式場の便せんに決まりきった味気のない手紙を書き、間に合わせましたが、明らかに、他の友人と違うし、内容もさっぱりしたものです。
後で謝りましたが、本当に失礼で申し訳ないことをしてしまいました

式の準備はいろいろありますが、しっかり確認しなくてはいけないと反省しました。 この体験談のURL

投稿者:りこりこさん
式場で・・・

主人と式場でもめました。お互いあげたい場所が異なり、口論の末、私が希望していた場所になりましたが、それが原因でいろいろと喧嘩が大きくなり、一時は別れる寸前までいきました。 この体験談のURL

投稿者:ぴっきー
天災人災・・・。

結婚式の朝、とんでもないどしゃ降りの雨で、オープンカーとハートバルーン(でっかい風船をわるとハートの風船がいっぱい飛び出す)は中止かも・・・。とあきらめていたのですが、その時間に奇跡のギリギリいきなり晴天!! しずくできらきらの中、無事予定通りできてよかった。 と思ったのはそこまで。披露宴の時にどしゃ降りの雨になり、雷がなり続け、二次会の時に震度5の地震が来た。その間にも雨は降り続け、友達の携帯が次々になり始め、洪水で国道と電車が止まったから水が引くまで高台にいるようにと。会場が高台だったから気づかなかった。近くに落雷があり駐車場が洪水になり、結局二次会が6時間。家に着いた頃にまたまた震度5の地震。テレビで確認しようとしたら、海外で爆破テロが起こり日本人がまきこかれたとかなんとか・・・。友達が全員家に帰れたと確認が取れたのは明け方近く。とんでもない日なりましたが、みんなからは『これだけ起こればもう大丈夫。これからは何もなく平和な家庭になるに。』と笑い話にされました。 この体験談のURL

<<  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話