みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  >>

投稿者:りゅうのママ
緊張し過ぎて…

神前式、チャペルでの結婚式を挙げました。
直前まで練習もしっかりしていたのにとびらがあいた途端緊張してしまいました。なんとかバージンロードまでは行けたのですが、参列席4席目までで立ち止まり父が私の手をとり、新郎にお願いしますと預けなければならないのにそれもなく…
父も事前に聞いていたはずなのに…ど忘れ??
親子揃ってなにしてんだかって情けなくなりました。
まぁ会場はドッと笑の渦に…こんな結婚式もいいかなぁと開き直るしかないですね。
てんやわんやでしたが、無事式は終わりました。 この体験談のURL

昨年春に親族だけの結婚式を行ないました。私は黒の色打掛で、その会場でいちばん華やかなかつらを選び、装着している間もウットリ。
「はいできました」と着付の方が言った時、鏡をみて「あれ?」と思いました。なんだか、びみょ~にかつらがズレてる…?
となりの主人に聞いてみたのですが、「そんなことないよ、キレイだよ」と言われ、そのまま写真撮影へ。
写真屋さんは気づいたようでしたが、かつらを直してくれるわけでもなく、私が辛くなるほど首の角度の指示があり、イテテテ…と心の中でつぶやきながら撮影終了…。

式の間もずっと気になってしょうがなかったです。

出来上がった写真を見ると…!
かつらはマッすぐ、私の顔が曲がっているように見える!
のちにお祝いに来てくれた友人にも見せられず、それから一度もアルバムを開いてません…。
あれっ、おかしいな、と思ったことは、係りの人に話した方がいいですよ。一生に一度のことだから。 この体験談のURL

投稿者:ニトロボール
大震災翌日の結婚式

3/12の結婚式だったのですが、停電、断水でひどかったです。
妻は前日から風呂に入れず、ドライヤーもつかえず大変でした。
予約していた、料理、旅行全てキャンセルです。
でも、友人たちが力を合わせてくれて色々な物を用意してくれて式は無事に挙げられました。今はいい思い出です。 この体験談のURL

投稿者:みきてぃ
意地っ張りな彼の父親

4年付き合った彼氏と婚約をし結婚に向けて準備していました。彼の実家にもちょくちょく遊びに行き義両親ともそこそこ仲良くなっていましたが、結婚の報告をしたら彼の父が反対。普段は顔色も良く私自身も嫌われてるわけではなかったので最初は全く理解できませんでした。義母が言うには、人付き合いとか堅苦しい付き合いが嫌いな義父で、一度反対した手前後には引けなくなり結局何度足を運んで真剣に話をしても折れることはなく気がつけば1年以上過ぎてました。
けれどこのままじゃ何の解決にもならないので勘当覚悟で結婚式を挙げ挙げ、結婚式に来てくださるように何度もお願いをしましたが義父席は空席のまま、彼の他の家族と親戚一同は出席してくれて結局義父だけがさみしい思いをしたのかなと思います。当時は私自身も意地になっていたところがあったのですが、あれから3年今ではかわいい子ども二人にも恵まれ義父も、結婚にあんなに反対したのは一体なんだったのか!?というくらい孫を溺愛しかわいがってくれてます。もしかすると今なら義父も素直に結婚式に来てくれたのかな…と思うこともあり私ももう少しいろんな視点で寛容に物事を考えられたらよかったのかなと三十路になった今思えます。 この体験談のURL

投稿者:ねこしり
親の支配!

結婚したはいいけど、ふたを開けたら鬼姑の言いなりだった元夫!
私の母がブチ切れて家族で大揉め!
結局しばらくがんばりましたが、
鬼姑が離婚を推し進め、元夫がそれに逆らえず離婚となった最初の結婚・・・
私たちの育んだ3年分の愛はなんだったんでしょう・・ この体験談のURL

投稿者:ちかぽん
ビールかけ

自分の結婚式で学生時代の仲間と盛り上がりすぎ、脱ぐやつはいるわ、ウエイトレスの子を座らせてくどくわで居酒屋状態。
最後はビールかけになり義父さんに大目玉でした。 この体験談のURL

結婚式三日前、二人で、電話で、話していたら、ちょっと待ってて、というので、そのまま、待っていると救急車の音、なんだろうと思いながら、不安が襲いながら、待つこと十分oその当時主人は会社の寮にいました。電話口に寮のおばさんが出て、いま、救急で運ばれたと。驚きました。後日きくと、自分の部屋に戻り、私に伝える書類を取りに行くとき階段の出っ張りに頭をぶつけ、多量の出血で大騒ぎに。傷は頭の後ろの方で、少し縫ったからまるで、貯金箱の入口のようになっていました。当然、結婚式は何とか美容師さんがわからないように、カバーしてくれましたが、当然お酒は傷のため、ダメ。冷静な人でも、ありえないようなことが起きることを、教訓に、何か行事がある前日は気をつけようと25年間暮らしてきました。子供たちが私たちの結婚式の写真を見て、主人のヘアースタイルが今流行りで、かっこいいというのを聞いていて、笑ってしまいます。 この体験談のURL

投稿者:お金は大事だよ!!
旦那の母親に振り回され計画が二転三転

他県同士の結婚で多少の意見の相違は覚悟してはいました。
近所の人を招待するのが常識と言い張る姑に
計画中だった出席者全員参加の大きな教会での挙式、その後カジュアルなレストランでの披露宴は長時間で負担になると反対され
それなら友達も呼ばず、親戚だけで海外挙式という案を進めたら
その後近所の人だけを招待してきちっとした披露宴をしろと言われ、
泣く泣く一般的な結婚式場での結婚式に落ち着きました。
近所の人たちは夫婦で5000円の祝儀、しかも夫婦それぞれに引き出物と大赤字の結婚式になりました。
結婚式のスタイル、料理や引き出物、送迎にまで口を出した姑からは1円の援助さえありませんでした。
10数年たった今でも夫婦げんかするたびついつい口から出てしまいます。
やっぱり主役である花嫁さんが納得のいく結婚式をすることがその後の結婚生活の円満にもつながるのでは・・・。 この体験談のURL

<<  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話