選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

投稿者:mikimam
誓いの詞で大爆笑。


主人が仕事が忙しくてバタバタの中結婚式場などを
決めたり段取りを決めたりしていました。

その中で式の最後に夫婦2人合わせて言う“誓いの詞”が
ありました。主人が忙しかった為、誓いの詞は私一人で考えました

そして練習などせず、本番を迎えました。
誓いの詞の言葉を言い始めた時に、何故か主人のツボに
はまった言葉があったらしく大爆笑し始めました・・・。
その後も笑いを押さえつつ、誓いの詞を言いました・・。

やはり事前に練習は大切だなと思いました。


この体験談のURL

投稿者:あこちん
ウェディング ベールで失敗…

純白のウェディングドレスに憧れていた私。
新作ドレスの発表会などは 欠かさず出席していました。
期限ギリギリまで迷い 思い描いていた感じの素敵なドレスを見つけました。

ハネムーンから帰ってきて 皆に撮ってもらった写真でアルバムを作ろうと 写真を選りすぐっていると、新郎・新婦とも 笑顔の素敵な最高の一枚を見つけました。
が!!!
新婦のベールの水玉模様が ちょうど目とぶつかって よく見ると
残念な写真でした。

緊張してたり、ふたりが違う方向を向いていたりと 良い写真は 結構少なかったので すごく残念でした。
ベールは薄くて 新婦の表情が分かりやすく、柄のないシンプルなものに しておけば良かったです。 この体験談のURL

投稿者:くみりん
多すぎだよ・・・。

披露宴の際、彼のお姉さん二人が、サプライズプレゼントとして、
歌を歌ってくれました。
でも・・・。
歌は全てアニメのテーマソング。
しかも5曲も(泣)
私側の友人はドン引きでした。
お陰で思ったより披露宴が長引き、式場から延長料金を取られてしまいました。

「サプライズプレゼントがある」と言われた際に、
所要時間を聞いておけば良かった。
この体験談のURL

投稿者:ねこねこ
親戚と大モメ!

結婚式に関して新婦である私側の親戚ともめました。
私の親戚は関東、関西地域に住んでいる人たちなので、九州で式を挙げるのに、全員来ていただくのはたいへんだと思い、「来れる人だけお越しください」というスタンスで招待しました。従兄弟たちとはあまり交流もなく、遠方だったこともあり叔父・叔母たちは参加、従兄弟たちは不参加という連絡を親戚たちから受けました。

ここまでは良かったのです…。
ここまでは!!!

従兄弟たちが来ないことを知った私の両親がとても激怒してしまったのです。「何故、私たちの一人娘の結婚式に来てくれないのー?!」って。
私にその愚痴を言うだけで収まってくれれば良かったのですが、親戚、従兄弟へ電話をかけまくり、文句を言いまくったのです。そこで、叔母や従兄弟から何も知らない私に苦情の電話がかかってきました。
私は両親とは遠く離れて暮らして10年になります。会おうと思ったら飛行機で3時間はかかるところで暮らしているので、彼らがどこに電話をかけているかまでは正直把握できません。なので、本心では、電話をかけてきた親戚に対しては、「そんなこと私に言われても困る。直接、両親に言って…」というとことろでしたが、平謝りに謝り、もう「電話はかけないようにと、両親にキツク言っておきます」と一人一人に電話し、両親にもやめるように伝えました。
両親はもう、電話は勝手にかけまくらないと、その時は言いました。

が、

その後もかけまくり、結婚式にモーニングで来なかった叔父にキレ(ちゃんとしたスーツで来てくれたのに)、式が終わった後に親せきから文句をさんざん言われたのは私でした。
いうとおりに両親にしてもらうことのできない私が一番フガイなかったのかも知れません。言い訳したら余計見苦しいだけなので、言い訳はしませんでしたが、心の中では「結婚式くらい、おめでとうの言葉を言って欲しかった。やれるだけの努力は(両親にあれこれするなー!!と百回以上いったりしたこと、親戚たちに何回もうちの両親のことは気にしないでくれと電話したこと)私なりにしたつもりだから、もう、責めないで(泣)」と、夜は一人枕を濡らしました。
結婚式が終わって1年たつ今も、その時のことを思い出すたびに落ち込みます。

親がうるさい人は式を挙げるときは要注意です。できれは式なんか挙げないで仲いい友人と食事会して、両親とウエディングドレス着て記念写真撮るぐらいがみんなが一番納得できたのではないかと思います。

かといって、結婚式は親孝行もしたいというところもあるので難しいところでした。
この体験談のURL

式も順調に進み、感動も高まり後はラストの親への手紙。
涙涙で手紙を読んで、感動も頂点に達しようとしたそのとき・・・
なんと・・・2枚目の手紙がめくれませんでした。
原因は白いロング手袋。。
ツルツルしているので紙をめくれなく、
結局彼にめくってもらいましたが、
中途半端な文章で途切れて一気に現実へ引き戻され、
親も泣いてくれませんでした。
今思えば、手紙を1枚もしくは、暗記して話せばよかったと
少し反省しています。
この体験談のURL

投稿者:やさよーま
ミニチュアドレス

結婚式の記念に世界でひとつのミニチュアドレスがつくれるということでお願いしました。
オリジナルで注文どおり作ってもらえるとのことでしたが、色々指定があり、できあがったものは、自分のドレスとはかけはなれたものでした。
かなり高かったのに。
失敗でした この体験談のURL

披露宴で、新婦の姉からぼくらに内緒で、昔の姉妹のビデオというサプライズプレゼントがありました。

プレゼントと内容については、涙する人もいてよかったと思うのですが、
ぼくらとしてはみんなと写真を撮る時間を大事にしたくて、元々1つビデオを減らすという選択をしていただけに、しかもそれを姉は知っているのにという思いもあり、「なぜにビデオ!?」という感じでした。
しかもそのビデオが長くて…。2分くらいは許せましたが、5分(1曲まんま使用)かかったときは、新婦もウンザリでした。

自分たちで考えて、大事な時間も考慮にいれるなら、プランナーさんに、どんなサプライズでどんなに内緒といわれても、どちらか一方には内容を教えてもらうべきだったと思いました。
今回の場合は、新婦にサプライズであればよいわけで、どちらにも内緒っていうのはかなり考えものですね。 この体験談のURL

結婚式で盛り上がる場面といえばやはりキャンドルサービス。
自分の結婚式でやるのは照れくさかったけど、まあ嫁さんの
いい思い出だろうと思い申し込みました。嫁さんはウエディングドレスを
着るのは当然初めて・・・。試着室が小さく、縫い上げの後は歩く練習
すら出来ませんでした。
当日、私のいやな予感は的中。
嫁さんは長いドレスをもてあまし、まるで遠山の金さんのように長いスカートを蹴り上げて歩いていました。
ドレスはデザインよりまずは機能性(ちゃんと自力で歩けるか)を確認されることをお勧めします。 この体験談のURL

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話