選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

投稿者:EXバカ
挙式の途中で・・・。

挙式の中の指輪交換の時の話なんですが、グローブを外す時に、着け爪までもが取れてしまい(よりによって左手の薬指)・・・それに気付いた主人は、真顔で私の左手薬指を2度見していました。
この体験談のURL

投稿者:牛の乳搾り
式の最中はフラフラでした

結婚式前夜、けっして広くない家に親戚の人たちが泊まりに来たため、新婦の私は祖父母の部屋へと追いやられました。狭い和室に無理やり布団を敷いたところでなかなか寝付けず、ろくに寝ていない状態で式に臨みました。白無垢を着せてもらい、「写真」を撮ってもらっていると、それまでのダイエット生活、睡眠不足、緊張が重なり、ついに立っていられないほどの状態になりました。式を挙げる神社の「本殿」に親戚一同をさんざん待たせた挙句、着物の帯をかなりゆるめてもらって登場したのですが、最初から最後まで椅子に座ったままでの「式」となりました。やはり、式の前日はリラックスして、普段と同じ状態で過ごさないとだめですね。 この体験談のURL

投稿者:なるちゃん
親に口を出させるか、他2件ほど

大した失敗ではないですが、結婚式、披露宴の翌日から一週間のバリへの新婚旅行を行いました。

旅行は本来楽しいものなのに、披露宴までで非常に疲れてしまい、ぐったりした旅行になってしまいました。新婚旅行は披露宴から一週以上明けてから行ったほうがいいと思います。

あと、私たち夫婦は親にはお金を一切もらわずに結婚関係費用全部を自分たちで何とかする代わりに、結婚に関する口も親には出させない、というやり方をしました。

結果自分たちはうまくいったつもりでしたが、他の方の式にたくさん出席するようになって、親に口を出させるのも親孝行のひとつなのかな、口を出したかったろうにな、とちょっと反省しました。

披露宴は社会で自分たちが家庭をきちんと持続できるかのある種のはかりだと思います。気分の悪くなる披露宴に招待され、悲しいことに1年後には離婚、心の病になった新婦はさらに1年後自殺してしまう、という悲しいこともありました。まさに披露宴はその後の二人の姿を占う大切な場であり、ただのおめでたい席ということだけではないということがよくわかりました。 この体験談のURL

投稿者:ふむ
曲が微妙

友人にバンド演奏を2曲たのみました。
1曲目がオリジナル
2曲目が80年代の私の好きなバンドの曲

主人が4歳年下だったので、
どちらももりあがりにかけました。

しかも、2曲目はみんな知っていると思ったら、
家族以外は知らなくて、後で姉に幅広い年代が知ってる曲にすればよかったね。と言われてしまいました・・・ この体験談のURL

投稿者:gogatsu
直前に料理変更

「お金がない」のを両家の親が共にわかっていたので、親族のみのお食事会のお料理を一番安いものにしていましたが‥‥
結婚式の前々日の朝、主人の母から電話があり
「なぜもっと良いお料理にしなかったのか!!」と‥‥
どうも、お食事会会場を紹介してくださった義母のお友達からお料理のお値段を聞いたらしく‥‥
主人が「僕らの身の丈にあったおもてなしで考えたのに、何でいまさらそういうことを言うのか!?」と大喧嘩。
結局、「義母の顔を立てる」ということで、一番いいお料理にすることに。会場となるホテルに連絡をしたら、仕入れ前なので変更可能との事で間に合いましたが、思わぬ出費になりました。
主人は「自分たちの結婚式で自分たちでいろいろ考えたのに、最後で横槍が入った」としばらく言っていましたが、差額はちゃっかり義母に請求しました。 この体験談のURL

今年の5月に無事挙式を終えることが出来ました。

お互いにあまりお金に余裕がなかった、時間はタップリとあるということで
ペーパー類は全部手作りにして節約しようということになりました。
当初、単純計算で、式場に頼むよりも3割ほど安く上がりそうだったのですが
実際に招待状、席次表、プロフィール、メニュー表、席札などを作ってみると
やはり印刷ミス、漢字が違ったり、名前が抜けていたり。。。

ちゃんと確認も二度三度しておかなかった私がわるいのですが
結局ペーパーなどを買い足したり、
結局10組単位の購入になるので端数が余ったりで
苦労した割には変わらない金額になっていました。。。

手作りを考えている方がいらっしゃったら、
パソコンで入力した後の入力ミスがないかどうか
あせらずにばっちり確認してくださいね 笑 この体験談のURL

無事に結婚式が終わり、二次会への準備をして年齢の割にはちょっと派手なミニのチャイナドレスにお団子頭をして式場を後にしようとしたところ、担当の方から”すこしよろしいですか?”
話を聞いてみると、お金が少し足りないので払って欲しいとのこと。
でも、そのときはあわてていて、財布を持っていなくて無一文。
本当にわずかな額でしたが、”すみません、明日でいいですか?”
要求される可能性も考えて財布は持っていた方が無難です。 この体験談のURL

こういうブーケがいい!!!という希望がなくて、色や形だけ伝えておまかせにしたら、自分の思っているブーケじゃなかった・・・
かわいいのだけれど、私らしくないような・・・
友達には好評だったけど、やっぱり自分がいい!と思ってないとダメだなぁと思いました。

もっともっと雑誌などで調べてちゃんとリクエストすればよかった(泣)
でも、せっかくなんで、加工してもらって居間にかざってあります♪ この体験談のURL

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話