みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

投稿者:つっかけそ
新郎がいない

衣装替えごとに、腕を組んで入場するはずが、
旦那が段取りの紙をなくしてしまったため、
次の行動がわからなくなってしまい、
新しい挙式会場だったので、係りの人も不慣れでてんやわんや。
てんやわんやで時間が押し、旦那が着替えているときに会場には新郎新婦が入場しない状態で入場のテーマ曲が流れてしまう状態になってしまいました。
この体験談のURL

結婚式に向けて念入りに夫婦で準備していました。
友人代表の際も、みなさんが飽きが来ないようにと
音楽が入った写真のスライドショーを用意したりして、
すべてにおいて飽きのこない披露宴をしようと努力しました。
ですが、当日、友人スピーチの際に
流れるはずだった映像がスムーズに流れず、
スピーチが終わるころに映像が流れました。
その映像は来てくださったみんなと写っている写真で
友人にあらかじめスピーチの時間を確認し、
作ったものだったので非常にショックでした。
そのために友人にも写真を提供してもらったりとしたため、
私は映像が流れなかったことにヤキモキしてしまい、
肝心の友人のスピーチを集中して聞くことが出来ませんでした。
いくら念入りにしてもテストで一度流すべきだったと今は思います。
写真提供した友人も楽しみにしていたらしく苦笑い。
式場の人も言い訳しながら苦笑い。
完璧な式なんてナイんだと感じましたが
今では印象に残る出来事のひとつだったので
笑えるようになりました。
一生忘れないで主人と笑い話にできるといいなと思います。
式場の人には最初はいら立って嫌味を言ってしまいましたが
いまでは式が終わっても仲良くさせていただいています。
あのとき、もう少し、式場の人にも優しくできたらなと思っています。 この体験談のURL

投稿者:りん
事前に話し合う勇気

5年付き合ってお互いに十分に分り合えているものと思い、同棲2カ月入籍としました。でも入籍からまず式までが大変でした。入籍をしたら式の話に勝手に進んでいくものと思い込んでいたのですが、なぜか当時の旦那は「式いつにする?」と式の話をしただけで不機嫌になり、「そんな急かさないで!」と逆に怒ってしまい、全然話が進まなかったのです。親や家族を少しでも早く安心させてあげたいと思っていたので、結局何度も大げんかをした末に私が着々と調べ、下見をし話を進め、ほぼ段取りが決まるとようやく旦那も気分が乗ってきたようで参加してくれるようになりました。
同棲前から、式や子どもはいつごろ作るかなどはちゃんと話し合っておくべきだと痛感しました。
入籍もすごくよいしょがいったので、旦那のモチベーションを下げてしまうのが怖くて話し合うことを逃げていたのですが、男の人は長年付き合った女性のことでも気持ちは全然わかってないんだなぁと実感しました。
この体験談のURL

投稿者:ばやー
結婚式で指輪が…

結婚指輪の準備が式ギリギリになり、私の指輪はややサイズが窮屈なのが心配でした…。(店員さんが勧めてくださったサイズではあったのですが…)
私の心配は的中し…緊張のせいか、幸せ太りか(笑)練習のときから指輪が入りにくいっ??????泣

そこで式当日は、試行錯誤の末、式寸前に薬指にオイルを塗り、その上から傷テープを貼り、いざ指輪交換の時には周りにバレないようさりげなく旦那に傷テープを外してもらって指輪をはめてもらう…この作戦でいきました(笑)
なんとかうまくいったので一安心ですが…これが初めての共同作業だったかも…しれません。
この体験談のURL

投稿者:すみれ
新婚旅行の思いでが......

新婚旅行は沖縄でした。守礼の門の前で民族衣装に着替え 女優さながらにポーズをとり高い撮影料を払って帰路に、、、、待てど暮らせど写真は届かず 何ヶ月かして 自分が書いた住所が間違えていたことに気づいたものの、 あの時の写真は行方不明のまま 。。新しい住所覚えて無かった失敗談ですう この体験談のURL

投稿者:苦労人B
えー、借金があるの!

二代目として養子に入ったが、その会社は借金大で銀行管理の会社だった。妻のでかパイにおぼれ、会社の事なんか考えもしなかった。銀行からの出向者がとんでもない人間で、継ぐ意欲もなくなりサラリーマンになった。何とか家だけが残ったのがせめてもの幸いである。 この体験談のURL

子供が産まれる前までは年上なのに可愛い妻でいつまでも若くて
性格も可愛いかったのですが、子供が産まれてから態度が急変。
仕事や家事に忙しいのは解るけど、仕事のストレスを家で発散するのだけは本当に辞めて欲しい。私はもう口も利かないし、勿論セックスレスだから単なる同居人としてしか思ってないし、むこうもそのつもりでいるのは明らかなので諦めているけど、子供達が本当に可哀想。
共働きで家事を分担しているのに、自分の思うようにならないと
いくら夫婦でも言ってはいけない事を平気で子供達の前でも言う姿をほぼ毎日見ていると結婚したことを後悔します。 この体験談のURL

白無垢・綿帽子にあこがれ一度目の結婚できました。

濃いめの顔立ちの私・・・
友人に一言・・・似合わない・・と・・。
当日本人目の前で・・・よっぽど似合わなかったんですね。
ドレスは大好評でした。
今思うと、ドレスだけにしておけばよかった。 この体験談のURL

<<  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話