みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  >>

投稿者:コロラド州
まさかの同姓同名!

準備は営業さんに聞きながら念密に打ち合わせを行ってました。
なので準備はばっちりと安心しきっていました。
当日、ウエディングドレスで待っていると、父親が「どうしてこんな席にしたのだ」と飛び込んできました。
話を聞くと、お世話になっている叔母さんが何故か旦那の役員席に座っていたのです。
すぐに席の誤配置を謝り、親族の場所に席を用意したのですが、次に旦那の役員の女性からクレームが…。
そう、同姓同名の方がそれぞれにいたのです。
もちろん、会場の責任者に伝え用意してもらい、事なきを得たのですが、確認をしていても、当日、何かしらあると心構えは大事だなぁと思いました。
この体験談のURL

投稿者:なりたさん
お色直し多すぎ!

派手好きな母のたっての希望で色打掛→ウェディングドレス→カラードレスと3回のお色直しをすることに。衣装選びのときはルンルンだったものの、いざ式になってみると2時間の式の間ほとんどひっきりなしに移動しているか、着替えているかのどちらかで、式自体のにはほとんど参加できた印象が残りませんでした。。。お色直しの回数分費用は増えているし、こんなことなら見栄張らずに2回くらいにしておけばよかったです・・・。 この体験談のURL

投稿者:りなねこ
義理の父が勝手に


一生に一度の結婚式なので綺麗に写真を残したく、結婚式の写真は別料金でカメラマンの手配をしたのですが、
式場の担当者と打ち合わせのときにキャンセルになっていますと報告され、いったい誰が?と確認すると義理の父親が連絡していました。

お金は私側と旦那側で半分半分で、義父は旦那側で100%支払うと勘違いした行動だとわかりましたが

結局、相談もなくキャンセルだったので義理の父とはなんとなくきまづく、私側で支払ったほうがいいのかと悩んだりしましたが、当初どうりに折半になりました^^;

この体験談のURL

投稿者:Candy girl
宿泊招待客…

軽井沢のホテルで結婚式を挙げました。
私の実家は横浜で、夫の実家は新潟。軽井沢は両方からの中間辺りだったので、親族の皆さまは、結婚式を挙げるホテルに宿泊招待をしました。
どの部屋に誰と誰が何人泊まるのか、念入りにチェックしたつもりでしたが、結婚式終了後、親族が、勝手に部屋割りをしてしまい、部屋数が予定より足りなくなってしまいました。
ホテルのスタッフの方や、もちろん私達も、予定の部屋割りで宿泊していただくよう説明したのですが、せっかく軽井沢まで来たのだから好きにさせて欲しい…なんて言われてしまって、結局、ホテルのスタッフの方々が慌てて、部屋割りを組み直してくださり、(+2部屋追加になりました。)なんとか、収まりました…。結婚式を終えてホッとしたのも束の間でした…。お年寄りは意外とワガママなんだと痛感しました。 この体験談のURL

結婚式という結婚式は挙げず、フォトウエディングにした私たち。
私は女でありながら特にウエディングドレスに興味もなく、彼にすべてを決めてもらった。
皮膚が弱く、レースやフリルで肌が赤くなってしまう私は、ベールなどなしで撮影をしたんです。

当日は、まぁこんなもんだよねぇ〜なんて言っていた私たち。でも写真が出来上がって見てみると、やっぱりベールがないことが違和感となり、写真を見る人は大抵、「なんでベールないの?」と聞いてくる。そのたびにいちいち説明しなくてはならないのがとても面倒で、「1枚だけでもベールをつけた写真を撮るべきだった」と後悔。

途中ベールをつけるといえば付けれるようになっていたのにそれをしなかったことが、今となっては本当後悔するしかないです。 この体験談のURL

投稿者:みずきです
本番であせりまくり・・・

挙式のリハーサルは1度やっていたのですが、当日もう一度あると言われていたため、二人ともちゃんと覚えてませんでした。
式当日、リハだと思って教会に向かったら・・・なんと本番でした!!
2人ともどういう順序かよく分からず、神父様が小声でずっと指示をだしてくれました・・・

この体験談のURL

投稿者:まめっちょ
勘違い

1月の結婚式だったため、前年には招待状を作成して発送していました。
できるだけアットホームな感じにしたかったので、招待状は手作りにこだわり、担当者にも確認してもらい発送したのですが、式の年を誤って前年にして発送していました。
友人や親せきから指摘の連絡があり、落ち込んでしまいました。
そんな様子を見ていた主人が、「間違い探しにすればいいんだ!」と言い出し、式の最中に指摘してくださって連絡をくれた方へあえて「カレンダー」をサプライズプレゼントにしました
。出席していただいた方から「そんなことがあったとは」と喜んでいただけました。
失敗も気の持ち方次第で成功になるんだな、と思った出来事です。 この体験談のURL

投稿者:まめちゃん
義母様

結婚式1カ月前、義理の母が病気で入院。
大したことはなく、式も出席してもらえたのですが、従兄弟が撮ってくれたDVDを見てびっくり、最後の挨拶の最中にイスに座っていたり、最後に1人ずつのコメントを撮っていてくれたコメントでは一言、『疲れた。』と。
病気と言っても全然大したことじゃなかったのに…
後日DVDを見て愕然としました。 この体験談のURL

<<  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話