選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  >>

披露宴に「欠席」の返事をもらった方が当日普通におみえになりました。どうやら返事は代筆で、本人は「出席」で回答したおつもりのようでした。ひと席くらいその場ですぐつくってもらえたと思うのですが、受付で名前がないことが分かった時点でその方は怒って帰られたと後から聞きました。
後日電話しても出てくれないので直接自宅に伺いました。「欠席」に○のついたハガキも持参して、「ご自身の字じゃないですもんね・・」などと言いながらさりげなく見せました。そこで初めて自分が間違っていたことに気がついたみたいで、急に優しくなりました(笑)
予想しない出来事でしたが、結婚式ってほんとに何が起きるかわからない、細部にわたって臨機応変が求められる場だと痛感しました。 この体験談のURL

投稿者:enanzi
昔の彼女が

式場のスタッフだった。
顔あわせるたび恐い顔。
嫁さんには親しげに。それもまた恐い。
すべて終わって式場出るときにこっそりなんて言ったと思う?
「またのご利用を心からお待ちしております」
なんちゅうヤツだ! この体験談のURL

投稿者:花嫁は外国人
教会での誓い

結婚式はあこがれの教会で本格的な外国人牧師さんで!と決めてお願いしました。結婚式当日牧師さんが「末永く愛して行くことをちかいますか?」と片言の日本語で聞かれ、思わず、私も「ちかいます」と片言の日本語で思いっきり返した私。一瞬、嫁は何人?の空気が…感動の場面なのに、場内は失笑でした。 この体験談のURL

投稿者:ゆうたん
節約もほどほどに・・・

お金をかけないように結婚式をしようとしてなんとも質素になってしまい、もう少しお金をかけてればよかったな〜って後になって思いました。一生に一度なのにけちったばっかりになぁ・・・ 
この体験談のURL

投稿者:みっちー君
え、男!

結婚式の中で新郎が目隠しで手を触って新婦を当てるゲームで5人の中で唯一なぜか男の人(新郎の部下)が入っていたのですが、やせていて、手が細くて「この人」と手を持ち上げて目隠しを取ったら男でした。 この体験談のURL

投稿者:りえっちマン
打ち合わせの時間がなくて・・・

海外挙式をすることになったので某有名旅行会社で申し込みを。
しかしその旅行会社の営業時間が18時までだったため平日は行くことができず祝日に行ったら休みで結局2回しか行くことが出来ませんでした。
電話があって仕事が終わったあとにかけても営業時間外だったためつながらなくて全然打ち合わせが出来なかったので現地についてから聞いてないことばかり。
無事に式は終わりましたが現地でストッキングなどを購入したいして大変でした。 この体験談のURL

投稿者:アンチ
ケーキ

もう 25年ぐらい前になりますが ケーキ入刀の時 事前に説明を聞いていたにもかかわらず 下の方の発泡スチロールの所まで 切ってしまいました。 この体験談のURL

福岡の某式場でウェディングプランナーをしています。
先週の日曜日・・・
私の担当のお客様の披露宴でとんでもない失敗をしていまいました・・・
そのお客様は(特に新婦様と新婦母)結婚式へのこだわりが当初からものすごくて、式場のご予約も1年以上前に頂き当日の披露宴までこつこつと準備を進められてきました。
そしていよいよ本番となった8月24日。
前日は私も緊張のあまりほぼ寝られず・・・のまま本番を迎えましたが何とか予定通り披露宴も終わり新郎新婦、そしてご両親も大満足で控え室戻りあとは最後のお見送りを残すだけとなりました。
私もようやくふっ・・・と一息ついて後輩のいれてくれたコーヒーを飲もうとした瞬間・・・
私の携帯が鳴りました。
当日の新婦様専属の美容師さんからの電話。
??
もう着替えが終わったのかな?
やけに早いなと思いながら美容師の先生の言葉を聞いた瞬間・・・
私の体は凍り付きました。
「新婦様が、そう言えば今日ビデオ入ってましたっけ〜?私撮られてた覚えがあんまりないんですよね〜やっぱり緊張しすぎて周りが見えてなかったんですかね〜・・・って言ってるけど大丈夫?」
わお〜
そう言えば私もビデオの業者さん今日見てない・・・気がする。
いやでも私も朝からバタバタしててきっと居たはずだけど見てなかっただけだ。
と自分に言い聞かせながらビデオ会社に確認の電話。
「今日○○家のビデオ入ってもらってましたよね!?」
「え?○○家??△△家ですよね??」
ちーん・・・
業者さんは間違って隣の会場の披露宴を撮影。
私もそして隣の会場の担当者も誰もその事態に気づくことなく
披露宴終了。
その後はご想像の通り、大変なことになりました。
ビデオ撮影が出来てなかったというのは当日のどんなミスよりも大変なことです。
やり直しというのがききませんから・・・
これは他でもない担当の私の責任です。
単純な確認ミスが新郎新婦の一生に一度の大切な日の思い出を残すビデオを残せなかったという最悪の事態を招いてしまいました・・・
長々となってしまいましたが、今回のことで私も色々と勉強になりました。
一生に一度の最高にハッピーな一日のお手伝い・・・気を引き締めて、これからも頑張っていきたいとおもいます!!


この体験談のURL

<<  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話