選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

投稿者:いちご
あさり

結婚式前夜、両方の友達と居酒屋で前祝いをしました。お酒は控え目にして翌日への備えはカンペキ!。
…ところが、夜中に猛烈な嘔吐。どうやらアサリの酒蒸しにあたったようで…。
明け方、父に病院に連れて行ってもらい直前まで点滴。なんとか持ち直し着付けに入ったのですが、帯を閉めたとたんに失神。白無垢は無理、とのことでウエディングドレスで三三九度をするはめに。
化粧は白無垢用で、ウエディングドレスという出立ち。
あの日の写真はもちろん封印です。 この体験談のURL

投稿者:とんすけ
旦那の秘密

デキ婚し、出産一時金の申請出すのに区役所へ行ったら、旦那が国保・年金・税金全て未払いで、手続きができませんでした。
他にも、前の家の光熱費未払いで代理の業者から振込用紙が届いてるのに無視、アコムに借金が50万ありました。
結婚式は産後挙げる予定でもう日にち抑えてあり、指輪も購入したのに全部合わせて150万ほど借金があるので、出産どころではないし、式も諦めざるを得ない状況です。
結婚詐欺だなと思いました。子供が大きくなったら離婚します。 この体験談のURL

投稿者:ひろくん
宗教で、、、

結婚式を彼女と予約していました。
結婚式まで残り1ヶ月。
休みの日に彼女から一報の電話。
急いで家に来てといわれました。
家につくと彼女のお父さん、お母さんが
テーブルに座っていました。
険悪なムードで自分もテーブルに
座りました。
お父さんが急に重い口を開けて
喋り始めました。君の家の宗教わ◯◯か?っと。
そうですか?何か?と返事をすると
黙ってお父さんさんわテーブルを立ち上がり、
玄関から出て行ってしまいました。
彼女の口から突然、
うちの宗教◯◯なんだっとつげられました。
自分は宗教について詳しく
知りませんでしたのでどーゆう事?っと尋ねました。
実は宗教同士敵対している宗教同士で
あることをつげられました。
おかげで結婚を反対され、
彼女とは別れました。
結婚したいと思う相手の宗教を確認していれば、、、
と今でも後悔しています。
この体験談のURL

投稿者:きぃ。蒼ちゃんママ
日頃のストレス。

19の頃に付き合ってた旦那の間に子供が出来てそのまま結婚。
妊娠中期に旦那の仕事の新規就農が決まった。
もう少し考えれば良かった。
子供が産まれなれない育児に奮闘しながら旦那のご飯作りもしてた。
牛の分娩も始まって私も色々手伝ってた。
朝夜ゎ旦那の実家に子供を預け昼ゎ育児。
それなのに旦那は何もしてないんだからとか喧嘩になると誰の子なんだかとか。
それで色々積もり積もったストレスが爆発して夜中に大喧嘩。
それで別居して離婚した! この体験談のURL

投稿者:ゆっきー
マザコン夫

結婚した夫がシングルマザーの実家で育ったというのか聞いていたのですが。
私が出産で里帰りしてる際、夫が久々に会いに来てくれると聞き嬉しく思っていたのですが、、、
まさかのお母様付き。お母様から私も行ってもいい?と連絡が来て、断る訳にも行かず。せっかくの夫との時間はお母様付き。写真を撮るときもお母様入り。
そして出産日。またこの日もお母様付き。病室は実のお母さんと夫のみだというのに。結婚したからにはしょうがない。ですが、産まれて病室に子どもがやってくると。誰よりも長く抱っこし、夫とお母様と子どもの3ショットを撮りまくる。そして挙げ句の果てには夫がお母様に写真を見て、二人の子どもみたい!なんて発言を。私もこれには苦笑い。やっと出産が終わり疲れているのに、気持ちが安らがない日となりました。 この体験談のURL

投稿者:ディアーとじー
神前式で極度の緊張

 極度のあがり症のわたし。
 結婚式自体でも緊張していましたが、神前式で初めての儀式の手順に余計てんぱっていました。そして「誓詩」を読み上げる際、旦那さんがあまりに上手に読んで、私の緊張は最高潮。
 最後に新郎・氏名と旦那さんが言った後、私が新婦・氏名を言うところ、思いっきり「新郎っ!」と言ってしまい、自分の笑いのツボにはまってしまい、ほんの一言のセリフを言うのに声をふりしぼるように言ってしまった。

 式場に頼んでビデオもとってもらっていたのですが、編集されずばっちり失敗が記録にのこっていましいました。

 これもいい思い出です、旦那さんはこのビデオを見て大笑いしてくれています。この失敗した部分だけを繰り返しみています(笑) この体験談のURL

投稿者:ゆう
みかけだおし

3年前に今の旦那と結婚。
合コンで私が一目惚れ。
坊主でヒゲが似合ってメガネの、一見コワモテ。
そして理想の年上。
2人で初めてデートして付き合うことになったが
告白もあいまい。
結婚を視野に入れての付き合いが続いた。
両親への挨拶にきた。
「娘さんと結婚させてください!」
てなやつを期待していた私。。(おそらく両親も)
しばらくたっても肝心なことを言わない彼にしびれをきらしたのか
「娘と結婚するんだって?」
と、父。
「あ、はい・・・笑」


私が一目惚れした男気溢れる見た目とはうってかわり
肝心な時に頼りない旦那。
同居して、数年たった今でもかわりません。

歳上だといえ
肝心の中身がありませんでした。

むしろ、中身がないから
その歳まで結婚に至らなかったのであろう。

そこを見抜けなかった、私の責任です。 この体験談のURL

 中学時代、学校に行けなかった彼。
それがあって、披露宴の生い立ちムービーは作りたくないと言っていました。私は了解したものの、でも何か飾りたいと思い、彼の提案もあって、コルクボードに二人の小さい頃からの写真を貼ったものを作ることにしました。しかし、彼からは「自分は仕事で忙しく、年末年始も出掛けたりしたいし手伝えない。君がやるならいいよ」と言われていました。
私は、何故か少し躍起になっていました。あと式まで1ヶ月弱ある、大丈夫と思っていたのですが…。(専業主婦でしたし。)
 互いの写真を集める為に実家に行き、写真ピックアップ、材料購入…簡単に思える事も一つ一つ迷うし時間がかかり、更に年末年始の挨拶や、お車代の準備等細々とした準備もあり、結局式の前々日は寝不足になってしまいました。姉や母にヘルプを出そうにも、内緒にしたいという思いがあり、結局殆ど自分一人で何とか完成させました。彼は少しは手伝おうとしてくれましたが、不器用だし、私も説明する暇もなくて自分でやりました。
私は寝不足が翌々日に身体に出るタイプなので、結局挙式当日は、朝から少し疲れを感じました。
 皆喜んでくれて、いい式だったけど、私自身が少し無理した笑顔になってしまったのが残念です。花嫁の笑顔が、結婚式の一番重要なものだと思いました。
 全て初めての事だったので仕方ないと思うし、彼ともこれを教訓に、「お互いの話をちゃんと聞いて意固地にならない」「必要な時は周りに手伝ってもらおう」など話しましたが…一年近く経った今も、まだ少し苦手思い出です。 この体験談のURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話