選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  >>

投稿者:老けたポッター
起きたら

結婚式、2次会3次会とあふれるほどに妻ともども飲みまくり、フロントからの電話で起きてみると、私はお風呂・妻はトイレでゲロまみれ。  新婚初夜なぞどこふく風で、お風呂にも入れずにそのまま新婚旅行へ・・・
教会では二人の記念プレートを落とすわで散々でした。 この体験談のURL

投稿者:まりりんぽ
結婚生活

結婚前は私は家事が出来ないと言っていました。共稼ぎになる予定なので、私に頼られるのが嫌だったためです。主人は家事が出来る、趣味は部屋の掃除、食事も好き嫌いがなく何でも食べれる、など、家事に対して前向きで、とても頼れると期待して結婚しました。でも一緒に住み始めてみると、掃除は全くしない、食事は作れない、作れるのはカップラーメンのみ、おまけに好き嫌いが激しく、メニューを考えるのがとっても大変、とウソばっかりでした。家事に対して全く頼りにならないので、私はすっぱり仕事も辞め、専業主婦で毎日楽しています。ウソついた報いです。ウフフ。 この体験談のURL

投稿者:はな
ビデオカメラ

5年前に結婚しました。まだ若く、結婚資金もあまりありません。料理に出すお金はあまり削りたくなかったので、仕方なくビデオ撮影を業者に頼んでいたのですが断って、知人にお願いすることに。しかしその知人に頼むのを忘れてしまい、結婚式当日はビデオ撮影できませんでした。その時は「あ〜あ残念」とあまり気にならなかったのですが、結婚式から半年後父が他界。ちゃんと撮影しておけば・・・と悔やんでも悔やみきれません。 この体験談のURL

投稿者:mt skywalker
めくれなかった手紙

披露宴の最後に、花嫁から、両親への手紙をよもうとしたときのこと。感極まって読みながら、涙をぼろぼろ流している私は、書かれた文字を追って、読むことで精一杯だった。列席者も私の涙に誘われて、沢山の方が一緒に涙を流してくれて、会場は静かに私の手紙を読む声だけが、響いていた。一枚目を読み終わり、二枚目も終え、いよいおクライマックスの三枚目。もう私は号泣してしまい、涙も鼻水も混じってとんでもない顔になってしまっていた。しかしながら、親戚や友人、同僚たち、皆がもらい泣きで沢山の啜り泣きが聞こえてきた。さあ、三枚目を読もうとするが、手紙がうまくめくれない。手袋をしているから、紙がすべってしまうのと、私の手がふるえているから。なんとか慎重にめくろうとするが、やっぱりめくれずそこで一分近くが過ぎてしまった。会場はちょっぴり冷めてしまい、感情的にも、落ち着いてしまった中、最後の三枚目を読み終えた。失敗だったのは、手袋をしていたことと、手紙を綺麗に丁寧に織りすぎていたこと。初めての体験だから、そんなこと予想はできないけど、私の失敗を読んでくれた方は参考にして欲しいものです。 この体験談のURL

投稿者:みやっち♪
親の付き合い……&下着???

旦那さんの父親の付き合いで…ってことで、引き出物にハムを入れる事になりました。

余りやすくならなかった上に、式場からは持ち込み料をかなり取られ、遠方からのお客様にはとっても重かったと思います(涙)

やり直せるなら、ハムは絶対に引き出物に入れません!


あと、これは、貸衣装屋さんのミスですが、ウエディング→カクテル→カクテルの順にお色直しをしたのですが、最後のカクテルだけはけっこう背中が開いてるもの。

このカクテルの時だけは下着を替えましょうと言われていたのに、当日、持ってくるのを忘れたらしく、それまでの下着で何とか押し込んで着たのですが、せっかくのお気に入りのカクテル(一番に選んだくらい気に入っていた)のスナップ写真の脇からは下着が丸見え(涙)

これだけは本当にやり直したい!!!! この体験談のURL

憧れのウェディングドレスをきて憧れのブーケトス!
しかし、結婚式当日に私がしてしまったことは大変なことでした。

友達の中で一番先に結婚した私。
ブーケは誰にでもいいなぁ、と思って氏名なしのトスにしました。
そして本番。
後ろを向いて投げた瞬間・・・
えいっ!ぽとっっ。あれっ?

なぜか私の手の中に?
投げたよね?

夫の顔を見ると、「あーあ。」って顔してる。
いったい何したんだ?

実は、ドレスが邪魔をして、後ろに投げる予定が
真上に投げてしまい、そして最悪なことに
自分でとってしまいました。

ずらっと集まってくれたみんな。
ホントにすみませんでした。

幸いなことに、2度目の結婚はまだしておりません。 この体験談のURL

投稿者:riya
妻の兄弟を・・・

結婚式でのことです。
ようやく落ち着いてしばしご歓談のとき、
とても彼女と親しそうにしている男を見て
ふっと頭に血が上ってしまったのです。

妙に力みながら近づいて静かな声で
「・・・どなたなのかな?」
と彼女につめよると・・・

「兄ょ♪」
と一言。

てっきり昔の男と仲良くしているのかと思っていた私は
急に力が抜けてしまい、
後はもう笑うしかなくなってしまっていました。

妻の兄弟とあとちょっとのところでいらぬ喧嘩をしてしまう
ところだったと妻に打ち明けたのはそれから一ヶ月してからで、
「ばっかじゃないの?」
とあしらわれてしまいました。

ま、すべては妻を想うがゆえの失敗未遂ですが
嫉妬心を抑えなければと考えさせられる事柄でした。
この体験談のURL

投稿者:ど〜ら。
事前に確認を!!

結婚式当日。まさに式の最中。指輪の交換のとき。だんな様から私に指輪をはめてもらい、今度は私がだんな様に・・・ってあれ?入らない!!ちゃんとサイズ合わせて作ったのに、入らない?!結局、私にははめられず、だんな様が自分で薬指に押し込んでました・・・。どうやら本当にピッタリサイズだったため、ちょっと力を入れてやらないと、関節でひっかかってしまったみたい。男の人の指って、ゴツいものね。 この体験談のURL

<<  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話