みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  >>

投稿者:りんりん
いとこの結婚式で…

数年前、いとこの結婚式がありお呼ばれしました。式も滞りなく済み、ブーケトスの時間になり、花嫁さんが当日出席している未婚の女の子分のブーケを放おってくれました。私は拾うことが出来たのですが、別のいとこは拾う事が出来ず仕舞いになってしまったので、式場を出た後、私の分のブーケを半分そのいとこに分けてあげました。と、言うのが原因なのか分かりませんが、ブーケ半分組みの私たちは、まだご縁に恵まれてません。でも、その当時のいとこの嬉しそうな笑顔が今でもまだずっと胸に焼き付いてるので、それはそれで満足しています。 この体験談のURL

投稿者:コさん
勘違いなのか!?

式も無事に終わったのに、終わった後、新郎新婦の花束贈呈は○○がやるのではなかったの?みたいな事を母親から言われ、まったくそんな打ち合わせはしてなく、お願いするならこっちからお願するしと思う。
それで、母親と○○の親が変な雰囲気になり、母親が私に何で○○に花束贈呈させなかったの?がっかりだわみたいな事を言われ、はあ?意味わかんないしと思い、せっかくの雰囲気が台無しになりました。
これって私が悪いのかな?
凄い嫌な気持ちと最初から○○に花束贈呈させるってわかってたらさせてあげたかったし、可哀想な事をしたと思う。 この体験談のURL

投稿者:まかろん
ウェディングケーキが...

結婚式の準備に一年かけて取り組みました。
ウェルカムボードから、ゲームの演出、挨拶、式の段取りまで
できることはすべてやったつもりです。

ですが、一つ失敗したのはウェディングケーキ。
オリジナルケーキを注文することになり、エクセルで
イメージ図を作って発注しました。
テーマは「マカロンケーキ」。フランス風のオシャレなケーキになるはず、と予想していたのですが...

式当日、できあがったケーキを見てみると、想像とだいぶ違っていました。とにかくしょぼい。マカロンの微妙な色のチョイスもイメージと違い、がっかりしました。
写真に写ったケーキも見栄えせず、パステルカラーがうっすらわかる程度。

マカロンは色がたくさんあり、微妙な色合いが多いので、もっとイメージを具体的に詰めておくべきでした。今でも残念でなりません。

この体験談のURL

投稿者:kumasuke
顔は大事!

見た目はあんまりタイプじゃないけど、健康そうだし、ちゃんとした会社員だし・・と見合いで結婚を決めた私。
でも毎日のことでもあり、年を経るごとに(お互い)ビジュアル的には厳しくなっていくし・・何より生まれた娘が主人にそっくりで、がーん、です(ある意味当然なのですが)。
娘のことは心から愛していますが、結婚相手はやっぱり顔も大事だと痛感。イケメンでなくてもいいんです。最低限、自分の好みの顔であれば。
ほっそい目をしばたたかせて「ママ、私こうすれば二重になるよ〜」と鏡に向かって笑顔をふりまいている娘を見ると胸が痛みます。
「男は顔じゃない」なんて建前を真に受けず、結婚する方はよく考えたほうがいいです。自分だけの問題ではないかもしれないので。 この体験談のURL

投稿者:gokuh
野外結婚式

結婚式場の屋上に設置された教会?で結婚式をしたのですが、
ビル街にあったこともあり、天気自体は良かったのですが
当日は強風が吹きまくり、その後の披露宴のときには列席者の髪型がめちゃめちゃになってしまい、とても不評でした。
とても良い感じの結婚式が出来ると妻と楽しみにしてたんですが・・・。 この体験談のURL

投稿者:いつさきママ
教会式したかった〜

私の家は熱心に信仰している宗教があるので
教会式は絶対反対だった母。
だから 私達は披露宴会場の中で人前式と披露宴を行い
人前式では無宗教式で結婚の誓いなんかを読みあげました。

でも後々聞くと、教会のチャペルでも無宗教式の人前式が行えたみたいですごいショックでした。
子供の頃からチャペルのバージンロード歩くの夢やったのに!

担当者も教えてくれなかったけど、自分も聞
かなかったしね。
担当者さんとの意思疎通は大切なんだと実感しました(泣)


この体験談のURL

投稿者:まいける
お気をつけを。。。

おしゃれなイタリアンレストランでウェディングパーティーをしましたが、事前の打ち合わせで決めた飲み物がアルコールばかりで、パーティーの途中でソフトドリンクが足りなくなり大わらわ!お店の方が近くのコンビニまでダッシュすることになりました。出席者の好みをもっとチェックしておけばよかった。。。 この体験談のURL

投稿者:ともっぺ
これが?!

新婚時代、ちょっと二人だけ生活にマンネリを感じて
一人息抜き旅を予約。
「伊豆高原、温泉・海鮮食べ放題!」

ステキ。
高原も海鮮も大好きな私。
彼(夫)にないしょでイソイソ準備。

しかし!
ツメが甘かったのか予約確認電話でバレてしまい
一緒に旅行にいくことに‥。

「どうせ、大したプランじゃねえよ。」

旅立つ前日、夫は雑誌を見つつ鼻で笑った。

(なぜ、ついてくるのかしら?)

ちょっと、一人旅がなくなりため息がでた。

のんびり、ぶらり旅を考えていた私。
ロマンスカーにはしゃぎ、鉄道ダイヤどうり行動する彼。
(彼は鉄ちゃん。)

「遅いぞ!ともっぺ!!」 
彼は私のうでをグイグイ引いていく。

「もっと、のんびりいこう。」
はしゃぎすぎる彼を前に言えない私・

「大したことないな、このカニ!」
という大声と、大皿を平らげる彼。

「しっ!失礼でしょ」と私。
周りの目線が痛かった。

彼は宿の誰より早く露天風呂へ行き、
翌日も早起きして一番風呂に入っていた。

そう、私よかこの旅を大満喫していた。

帰りも、カフェに立ち寄ることも
おみやげを買うことも
遮り、夫は私の背中を押して、
またロマンスカーをおいかけていた。

あれから11年、子供は二人生まれ
彼と二人っきりで行った旅は
あの伊豆高原の旅だけです。

しまったー!
新婚旅行、アレで済まされた〜

今、主人は地球の裏で仕事に追われている。

ロマンスカーを懐かしんでいます。
この体験談のURL

<<  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話