選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  >>

投稿者:すーちゃん
かつらの重さ・・・

結婚式はドレスだけ着れば満足な私に、主人の母が「絶対着物も着てもらわないと・・・」とご要望でした。
仕方なく、式と披露宴の最初に白無垢と打ち掛けで出たわけです。
式まで色々忙しく、前日もほとんど眠れず・・・肩こりが限界なほどでしたが、まさか花嫁が湿布だらけで出るわけにも行かず、頭痛薬を飲んで堪えるつもりでした。
それが・・・かつらの重さを考えていませんでした・・・。着付けをした時点で首も肩もバンバンに張り、ものすごく不幸そうな笑顔で着物姿を乗り越えました。その後ドレスにお色直しして、やっと救われた私は主人の母から「そんなに着物が嫌だったの?」と言われる始末で・・・(泣)
肩こりとかつらには気をつけましょう〜!

この体験談のURL

投稿者:kao
とほほ。。。。

二人とも働いてて、かれはとくに忙しい時期で、結婚式の準備は私が頑張ってしていたのですが、費用を抑えるため手作りアイテムばかりしていたので、時間がすごくかかり仕事のしていたので寝不足ばかりで、でもなんとか間に合い当日をむかえたのですが、後日出来上がった写真を見て愕然・・・クマ&やつれ顔でにこやかに笑って移っていました・笑って写っているがまさに死人。。。張り切って用意した結果うらめにでました・・・・・ この体験談のURL

投稿者:Mモモ
な、名前が・・・違う

私たちはお互いの家族だけでホテルで結婚式、食事会をおこないました。担当してくださったホテルの方もとてもよいかたでささやかながら大満足しておりました。とろこが食事会を司会してくださった方も私や新郎が緊張しないようにといろいろ気をつかってくださったのですが両家の名前を呼ぶ時堂々と名前の読み方を間違えてしまったのです!!そのときの義母の顔が忘れられません・・・。
確かに私が嫁いだ姓は簡単な漢字ではあるけれど読み方が2通りあり初めての人はどっちですかと必ず聞いてくるような姓。ホテルの担当の方も口をパクパク。司会者は気付かず何度も間違った名前をマイクを通して発する。私たちはひきつった笑顔で花束を両親に贈りました。担当の方だけでなく司会者とも打ち合わせしておけばよかったとおもいました。てっきり担当の方としてくださってるものとおもっていましたから。最後まで確認を怠ってはいけないと反省しました この体験談のURL

私は生まれつきの軽いアトピー性皮膚炎で、
早めにお肌のお手入れをしようと色々、探していました。
そこにお友達から、勧められたエステとお化粧品を試してみました。数日後、合わないようでアトピーが出てしまったのですが
友達に「悪いものが出ているからもう少し続けてみな」と言われて続けていました。。
しかし、出来た事のないところまでアトピーが出来、赤く腫れてしまい、今までにないほどひどい常態に・・・
毎晩泣いていました。
結婚式場の方の打ち合わせに行った時、担当の方に驚かれ、日にちが迫っているので、病院に行くように勧められました。。
エステどころか、病院通いになってしまいました。ステロイドの使った薬に頼る状態でした。。
ちなみに今の医学では、このような悪いものが出るということは、ないそうです。。。






この体験談のURL

ブーケプルズのリボンの数を準備し間違い、結局新郎の友人に1本引いてもらいました。(結果的には笑いで終われましたが・・・)

人前式で名前をサインしに移動した際、新郎よりドレスの裾を踏まれ
こけそうになり恥ずかしい思いをしました。

この体験談のURL

投稿者:なみ
日焼けにご注意!

結婚式まであと3週間をきったある日、弟に誘われて久しぶりに遊園地に連れて行ってもらいました。浮かれていた私は日焼け止めを塗るのをすっかり忘れてました。いえにかえってTシャツを脱いでびっくり!二の腕のところでしっかりセパレートされてました。ウェディングドレスは上がタンクトップになっているタイプだったんです。当日はドーランで隠してもらえば何とかなるかなと思ってました。ところが挙式前日になって日焼けした箇所が皮剥けてきてしまったんです。本番メイクさんのお陰で色は隠せたんですが皮剥けはどうにもならなくて。ある意味忘れられない結婚式になりました。 この体験談のURL

投稿者:めぐみこ
説明したがり司会者

結婚式の準備も大詰めで、いよいよ2日後に迫ったある日、司会者との打ち合わせが行われました。その時が当然、初対面。ニコニコと挨拶してくれる司会者に始めは好印象を持ちました。だからいろいろおしゃべりもしました。
結婚式は8月10日(ハトの日)ということで、プチギフトは鳩サブレに決めた私達。司会者にもその話はしました。でも、私達としてはゲストには黙って渡して、何で?と聞かれてそこで「ハトの日」だからと打ち明けて喜んでもらうのが狙いでした。なのに、その司会者はゲストが退場する直前に、「プチギフトは鳩サブレで、8月10日だからだそうです」と説明してしまいました。
私達はただただ、ガックリ・・・。きちんとこれは内緒にしておいてと細かく指示するべきだったと後悔してます。 この体験談のURL

私は主人よりも3〜4cm背が高い。何とか可愛らしい花嫁さんに見えるよう、主人には慣れないシークレットシューズを履いてもらうことになりました。しかし、髪型の打ち合わせが不十分だったためか、当日になって頭のてっぺんに付け毛をのせられて、完成!鏡に映った自分達を見ると、身長差はなく、私の方が大きいくらい・・・。ショックでした。二人とも仕事で忙しかった、式場が遠かったとはいえ、もう少し打ち合わせに力を注ぐべきでした。 この体験談のURL

<<  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話