選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  >>

新婚旅行も終わり、お土産をもって挨拶回りに行ったときのことです。
主人の親戚の家にお邪魔し、話ているとだんだん足がしびれてきて、、、。長い長い話もしびれたままでしていたのですが、では失礼します。と立ち上がったとき、「ブチッ。グキッ」と足をひねってしましいました。しびれていたおかげて全く痛くはなく、「あはは」なんてごまかして帰ったのですが、帰ってみると靴が脱げないくらい腫れ上がっていました。しびれもおさまってくるとだんだん痛くもなってきました。
痛くて夜も眠れず、次の日病院へ行くと右足のじん帯が切れていて、ギブスをするはめに、、、。
そして会社もギブスをしての出社でした。
みんなからは「そんなにはしゃいだの?」「そんなにハードなことしたの?」なんてからかわれました。 この体験談のURL

投稿者:moezo
つ、つめが・・・

前撮りの際の爪は「自爪でネイルアート」、当日の爪は
「付け爪でネイルアート」。
前撮りは大成功。
当日は、白無垢で何もかも和風で良い感じ・・・
と思っていたら、爪が浮いているわ式途中ではがれるわ
さんざんでした。
爪をひっしに押さえている姿がばっちりビデオに写ってた。 この体験談のURL

投稿者:ぽんたろう
頑固なヘアメイクのおばちゃん

去年の結婚式のこと。
今こんなスタイルがはやりですよー、とか言って私の希望とはかけ離れたスタイルを強引におしつけていきたヘアメイクさん。
勇気を出して「流行にのったようなスタイルにはしたくないので、最初にお願いしたとおりにしてください」と伝えると、明らかに不機嫌になり、「はあっ、こっちの方が似合うのに・・・」とぶつぶつ言っていました。
あれだけ言ったのに、よっぽど頑固な人らしく、前髪をオールバックふうにされてしまい、今でも悔しくて写真を見ることはありません。
いなかの美容室は駄目ですね。
この体験談のURL

主人は警察官。結婚式には絶対制服を着てもらいたい!と
思っていたので、お色直しの時に制服を着てもらいました。
そのまま披露宴が終わり、式場のロビーで友達と写真を
撮っていたのですが、私ばかり友達と盛り上がってしまって
彼はボーッと立っていました。
その立っていた場所がたまたまエレベーターの前だったので
式場の案内の人と間違えられてしまい
3組くらいのお客さんに「○○の会場へは、このエレベーターで
いいんですか!?」などと聞かれていました。
介添えさんがそれに気づいて「すいません!この方新郎さん
なんです!」と言ってくれてましたが・・・
彼はとっても困った&恥ずかしかったみたいです。 この体験談のURL

投稿者:すーちゃん
かつらの重さ・・・

結婚式はドレスだけ着れば満足な私に、主人の母が「絶対着物も着てもらわないと・・・」とご要望でした。
仕方なく、式と披露宴の最初に白無垢と打ち掛けで出たわけです。
式まで色々忙しく、前日もほとんど眠れず・・・肩こりが限界なほどでしたが、まさか花嫁が湿布だらけで出るわけにも行かず、頭痛薬を飲んで堪えるつもりでした。
それが・・・かつらの重さを考えていませんでした・・・。着付けをした時点で首も肩もバンバンに張り、ものすごく不幸そうな笑顔で着物姿を乗り越えました。その後ドレスにお色直しして、やっと救われた私は主人の母から「そんなに着物が嫌だったの?」と言われる始末で・・・(泣)
肩こりとかつらには気をつけましょう〜!

この体験談のURL

投稿者:kao
とほほ。。。。

二人とも働いてて、かれはとくに忙しい時期で、結婚式の準備は私が頑張ってしていたのですが、費用を抑えるため手作りアイテムばかりしていたので、時間がすごくかかり仕事のしていたので寝不足ばかりで、でもなんとか間に合い当日をむかえたのですが、後日出来上がった写真を見て愕然・・・クマ&やつれ顔でにこやかに笑って移っていました・笑って写っているがまさに死人。。。張り切って用意した結果うらめにでました・・・・・ この体験談のURL

投稿者:Mモモ
な、名前が・・・違う

私たちはお互いの家族だけでホテルで結婚式、食事会をおこないました。担当してくださったホテルの方もとてもよいかたでささやかながら大満足しておりました。とろこが食事会を司会してくださった方も私や新郎が緊張しないようにといろいろ気をつかってくださったのですが両家の名前を呼ぶ時堂々と名前の読み方を間違えてしまったのです!!そのときの義母の顔が忘れられません・・・。
確かに私が嫁いだ姓は簡単な漢字ではあるけれど読み方が2通りあり初めての人はどっちですかと必ず聞いてくるような姓。ホテルの担当の方も口をパクパク。司会者は気付かず何度も間違った名前をマイクを通して発する。私たちはひきつった笑顔で花束を両親に贈りました。担当の方だけでなく司会者とも打ち合わせしておけばよかったとおもいました。てっきり担当の方としてくださってるものとおもっていましたから。最後まで確認を怠ってはいけないと反省しました この体験談のURL

私は生まれつきの軽いアトピー性皮膚炎で、
早めにお肌のお手入れをしようと色々、探していました。
そこにお友達から、勧められたエステとお化粧品を試してみました。数日後、合わないようでアトピーが出てしまったのですが
友達に「悪いものが出ているからもう少し続けてみな」と言われて続けていました。。
しかし、出来た事のないところまでアトピーが出来、赤く腫れてしまい、今までにないほどひどい常態に・・・
毎晩泣いていました。
結婚式場の方の打ち合わせに行った時、担当の方に驚かれ、日にちが迫っているので、病院に行くように勧められました。。
エステどころか、病院通いになってしまいました。ステロイドの使った薬に頼る状態でした。。
ちなみに今の医学では、このような悪いものが出るということは、ないそうです。。。






この体験談のURL

<<  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話