選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  >>

投稿者:ぐうたら猫
やっぱり、リハーサルは大事

色内掛けに角隠しで神前結婚をしました。
事前に着物からカツラ、メイクまで付けてのリハーサルをしませんか?と言われたのですが、2万円の料金が惜しくて断りました。
けれど当日、思っていた以上に日本髪のカツラが似合わない自分に愕然。こんな事なら日本髪にこだわらず洋髪でアレンジしてもらえば良かった……と大後悔。
せっかく奮発して豪華な打掛を選んだのに、台無し。
その時の写真は永久封印です。
リハーサルをしていれば、その時洋髪へ変更できたのに……。 この体験談のURL

投稿者:なっち
かつらが・・・

旦那の両親の意向もあり、旦那の実家(新潟)、東京で
式を2回やることになりました。
結果、当初の予算の2倍かかることに・・・。

昔から結婚式は神前式で白無垢と決めていたので、
東京で神前式を行いました。
ただ、予算の関係上、メイクやかつら合わせもぶっつけ
本番でいくことになりました。
かつらも高価なものだと、かなり軽く済むそうなんですが、
予算の関係上プランに入ってるもので。
が、式当日、神前式まではよかったのですが、その後、
披露宴の開始を待っている間に、頭が痛くて痛くて。
それを見かねた担当者が、お金はこのままでいいから、
かつらを軽いものに変更しましょうと言ってくれました。

あのまま式を続けていたら、頭が痛い式で終わってしま
ったと思います。担当者の方に感謝です。 この体験談のURL

主人の実家はけっこうな田舎で、親戚一同がそこにすんでいました。なので、結婚式は田舎からなんとか出てきてもらえそうな場所を選ぶなど、主人の方に合わせられるものは合わせて決めていました。そんな中、料理を決める時に、主人のお母様が「フランス料理は、みんな口に合わないから」と日本料理を選択。日本料理ってフランス料理に比べてお値段が高いランクからしかなく、いいお値段だったのですが、みんなにおいしい物を食べてもらえるし、私もそれまで日本料理の披露宴に行ったことがなかったので、それもいいかもと賛成。日本料理はそのホテルの日本料理レストランがプロデュース。その日本料理レストランには以前にも食事に行ったことがあってとてもおいしかったので、試食はしませんでした。やはり当日、私たちはほとんど料理を食べられないまま披露宴は終了。料理になんの疑いを持つこともなく新婚旅行へ行きました。が、帰ってきて両親にゆっくり話を聞くと、料理がひどかったそう。どれ一つとしておいしいと思えるものがなかったと聞かされて、ほんとにショック!レストランはおいしいのに何故?とホテル側に聞いてみると、ホテル内の事情を教えてくれました。レストランがプロデュースとはいっても、最初からレストランの料理人と披露宴の料理人は別で、それぞれにプライドがあるので、レストランの料理人は披露宴の料理に口が出せないのが原因と言われ、すごく謝られました。少し人と変わったことをする時には自分の目や舌で確認するべきなんだと遅ればせながら反省しました。 この体験談のURL

投稿者:ハルヒ
反対って・・・?

挙式当日、驚くほどクリアな頭に、自分でもうっとりしながら、打ち合わせを済ませた私。何でこんなに落ち着いているんだろう・・・?
式も始まり、指輪の交換。滞りなく進んでいると思ったら、神父様が何か言いたげ。
「反対。逆だよ。」
と何度かおっしゃいました。
皆さんお分かりですよね。
会場のみんなも分かっていたみたいです。
4〜5回くらい言われましたかね・・・。
ついには指を指されて。じっと手を見つめる私。





はい。
右手でした。

緊張してたんですね。
若気の至り・・・です。 この体験談のURL

投稿者:ステップ
10万円の花火

夏の結婚式だったので、みんなと自分の記念になればと思い、プログラムに花火を入れました。プランナーの人と相談し、10万円のものが良いとすすめられ、「ちょっと高いけど、まぁいいか。」と思い、お願いしました。当日、司会の方が「今から花火が上がるので、みなさんどうぞテラスの方へ」と誘導があり、みんなで移動しました。期待しながら花火が上がりました。・・・まぁ、こんなもんなんでしょうね。一瞬で10万円は終わりました。期待が大きかっただけに、そのあっけなさは、少しショックでした。それでも、みんなで楽しめる良い披露宴でした。 この体験談のURL

投稿者:オパール

 日本髪の鬘が少し前過ぎたように思うのです。美容師さんに任せていたのですが自分でもしっかりチェックしないといけませんね。
 高齢の髪結さんが来れなっかたのも一因ですが、私は鬘合わせの時一度被ったきりですからよく分かりませんでした。
 簪は鼈甲の加賀簪で素敵でした。打ち掛けも体に合ってどっしり重量感があり良い着心地でしたね。着付けは上手いのかとても楽でしたね。
 朱い振袖も白いウエディングドレスも自前でルンルンの結婚式でした。彼と揃いのブーケ、ブートニアでしずしず会場を進み、思えばすこぶる快感ですね。ドレスにはパールのティアラとネックレス、イヤリングの装いでヒールの高い白いエナメルのサンダルを履きました。
 今思い出しても楽しい結婚式でした。
この体験談のURL

投稿者:鳩サブレ
メイクが…

ハワイにて海外挙式をしました。
式の前日に現地入りしたのですが、事前にメイクリハーサルを行いませんでした。
当日の朝メイクさんに部屋にきてもらってメイクしたのですが…
朝が早くて外も暗かったし、照明はホテルの部屋の明かりのみ(しかも暖色)だったので、色味が全然わかりませんでした。
仕上がっていざ外にでてみたら、顔が黒い!!
ファンデーションのトーンがいつもより暗かったみたいで、私の顔を見て母が「なんかガングロだよ…」と一言。
直してる時間もないのでそのまま式場へ行き写真も撮ったのでアルバムにはガングロな私が載っています。 この体験談のURL

投稿者:みじょ
式場担当者乱入…

以前からこじんまりとした、簡単でアットホームな感じの披露宴をしたい!と思っていたので、式場は借りたものの、進行などは式場にまかせず、シナリオも自分たちでつくり、弟といとこに司会を頼みました。
ですが式の最中に式場の担当者(?)のようなひとが口を出し始め、挙句に半分マイクを奪うような形で勝手に進行を開始…。素人司会にプロはいてもたってもいられなくなっちゃったんでしょうか…(涙)
こちらがわの意図をもっと事前に伝えておかねばならなかったのを反省しました…。 この体験談のURL

<<  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話