みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  >>

投稿者:恋のニュートンダー
蓼食う虫

 私は世間で言う「お見合い」で妻と出会った。私の両親が言うには、「最もお似合いだ」と。あちらの両親は「器量よしの最高の娘である」と。私は口うるさい親を黙らせるつもりで彼女に会ったが、不覚にも彼女に惚れてしっまた。
 それから半年程して、お互いに外に浮気相手を作ってしかも、それを知りながらにして未だに互いを黙認してしまった。
 彼女の男癖と私の女癖の悪さをよく認識しておけばよかった。 この体験談のURL

投稿者:みみ
名前がない!?!?

憧れの教会での結婚式。1年前より式場を予約し、プランナーさんとの打ち合わせを重ねていました。プランナーさんにいろいろと教えてもらいながら順調にいろいろと決めていったのですが、準備期間が長く余裕をかましていたら招待状を書く作業がちょうど仕事の繁忙期に重なり大慌てで進めました。
招待客は全体で100名程度。これを2人で2週間で宛名を手書き・封入は果たしてできるのか途方に暮れました。お互いの招待客分をなんとか書き終えたものの、返信はがきの管理・確認がなあなあとなり当日の座席表に招待した人の名前が1名分ないことが当日になって判明しました。
彼の会社の同僚だったもののせっかく忙しいなか来ていただいたのに
申し訳なかったです。お互いにもっと確認すれば良かったのに、招待状を出すことにいっぱいいっぱいになってしまい失敗してしまいました。後日その方にはお詫びをしました。 この体験談のURL

投稿者:かな
豪華料理

両家の両親の意見を尊重しようと、結婚式のお料理は両親に任せた所、一番安いお料理でも、かなり豪華な料理でしたが、一番高いお料理にした為、料金がかなり高くなりました。親の見栄で、危うく借金する所でした。 この体験談のURL

投稿者:さとっちー
とりあえずな結婚式場

私の母が、式を目前でクモまっか出血で倒れ、突然他界してしまい、
予約していた式場をキャンセル。
しかしながら、母に伝えていた結婚式の日に
どうしても式を挙げたい!と、親戚のお兄さんが働いているという
結婚式場での披露宴を決意。
時間も日にちも無かった為、バタバタと決めるものを決め
無事披露宴を終えたものの…
やはり一生に一度の結婚式、とりあえずですませた披露宴に後悔。
自分のこだわり(私の場合はお料理のおいしさ)をもっといかせれればなあと思いました。※お料理はイマイチでした。

※余談ですが、少しでも予算を浮かせようと、親族にビデオ撮影を依頼、後から見ると、ブレブレだったり、とって欲しいシーンが無かったり、依頼者の子供がずっと映っていたりいたりとヒドイ物でした
お金は多少かかっても、屋はありプロへ依頼に間違いはありませんね。 この体験談のURL

投稿者:ぎりぎりちゃん
準備は早めに!

挙式と披露宴の会場を決めて、詳細を一切決めていなく3ヶ月間。
挙式と披露宴を行う地域を離れていました。自分たちだけでも詳細を固めておけばよかったのですが、忙しさと二人で過ごす時間を優先していた事もあり詳細を決めたのがなんと挙式の1週間前。必要なものが揃ったのは、当日の明朝。もう少し計画的に話し合いや準備を進めていくべきだったと思いました。 この体験談のURL

投稿者:なつ
大雪で・・・

私たちは親族だけの結婚式を私の地元で挙げました。彼の地元は車で3時間ほど離れており、小さい子供もいるので親族は車2台で来る予定でした。しかしその日はめったに降らない地元が大雪で、彼の親族の車は高速道路に乗った直後に通行止めに・・・。式を遅らしても間に合わず、結局私の親族だけの式となりました。彼はとても辛かったと思います。翌日、彼の親族が私の実家に挨拶に来てくださり、その後、再び白無垢と色打ち掛けを着て、彼の親族と記念写真を撮りました。無駄な食事代・倍の着付け代がかかり、絶対に忘れられない結婚式になりました。 この体験談のURL

投稿者:まりりん
入籍した日の夜

12/24に入籍したい!でも平日で二人とも仕事!!
仕事終わりに急いで待ち合わせして時間外受付に提出しました。
婚姻届を出すことに頭がいっぱいで、クリスマスイブを楽しむ余裕なし!
クリスマスだしパスタでも食べて帰ろって彼に言ったら、手羽先屋さんに連れて行かれました(笑)
確かにチキンだけど、、、
前の日にオシャレなごはんを作り置きしておけばよかったです。 この体験談のURL

投稿者:かれん
ウェディングドレス

もともと、背が低いうえに、長ーいドレスを引きずりながら、道路をタクシーまで歩きました。
白いウェディングドレスの裾で、道路掃除をしている気分でした。おまけに車から降りる時に何かイヤな予感が的中!ドレスの裾を思い切りドアに挟んだまま降りてしまいました。ビリビリっとした音に、恐々裾を見てみると綺麗にちぎれていました。そのまま、式場へ向かうしかなく泣きたい思いで、入場しましたが、私のひきつった顔が今だに、ビデオに残されています。いつもドジですがこんな時まで、やってしまうとは思いませんでした。結婚届けも書き間違えて、訂正印だらけでとても恥ずかしかったです。 この体験談のURL

<<  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話