選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  >>

投稿者:くう
写真撮影

結婚式当日 朝からとても緊張していました。

教会の扉の前で 新郎新婦で写真を撮る事になり

カメラマンが
「新婦さんはしゃがんでください。」
「新郎さんは 新婦さんの後ろに立ってください」と・・・

そして
「新婦さんは後ろの新郎さんを見てくださ〜い」と・・・

私は全て言われるまま 後ろにいる彼を見たのですが
彼は思った以上に後ろにいて

真面目な私は「新郎を見てください」の言葉に忠実に
従おうと思い
必死に後ろにいる彼を見ました。

そして数日後出来上がった写真を見ると・・・・・

座り方はヤンキーぽく 後ろにいる彼をメチャクチャ
睨みつけた写真が出来上がっていました(;;

もう誰も教えてくれないんだもん・・・

その写真は封印しました・・・・


この体験談のURL

投稿者:ゆかピン
結納について

我が家でお正月に結納をしたときの話です。父は小心者なので,結納の挨拶が心配でたまらず,何日も前から「まことに結構なご結納でございます・・・」と私たちの前で声に出して練習していました。いざ本番になったら・・・父は緊張のあまり頭の中が真っ白になってしまった様子。「まことに結構な・・・(シーン)」と言ったところで固まってしまいました。私も母も何度も練習を聞いていたので,「ご結納でごさいます!!!!」と,祈るように父を見て目で訴えました。長い時間がたったような気がしました。やっと父は台詞を思い出し,その後は滞りなく挨拶を終わらせました。父が途中で固まったことと,お祝いの席で皆にふるまった桜茶がやけに濃かった味が忘れられません。 この体験談のURL

投稿者:はいち
結婚式

少人数でこじんまりと式をする予定だったのですが、親族だけでも意外と沢山集まり会場がぎゅうぎゅうになってしまったところが今も悔やまれます。もともと写真スタジオの中で式ができるような簡易的な会場だったため、失敗したなと・・・。 この体験談のURL

投稿者:ステヒャン
仏前結婚式で・・・

仏前結婚式で、両家の紹介の時、どちらの父親にも足の痺れを気遣い、「立ち上がらなくてもいいからね」と、前もって言っておいたのに、まず彼の父が間違って立ち上がり挨拶をしてしまったため、張り合って私の父親も立ち上がったのですが、
すっかり痺れがきれていたため足の感覚がなくなっていたようで、爪先立ちになり、もちろん、そんな状態ですから、きちんと立ち上がれるはずもなく、ドーンと前のめりに転がってしまいました。
それだけならまだマシだったのですが、何を思ったのか、立ち上がろうと手をかけた父の脇の箱は、文化財の経典葛篭!!、住職は真っ青、私たちも笑いをこらえながら、「それはダメだーーー!!」、小声で必死に伝えたのですが、最後まで父は葛篭に手をかけたままでした・・・。 この体験談のURL

私は結婚が遅かった(33才)だったので、祖母が2人とも80代で歩くのがやっとなくらいでした。
そんな祖母を私は是非結婚式に参加して、いい思い出を作ってあげたいと思ったのですが、母が祖母2人を参加させることになぜか猛反対したんです。
結局自分が世話をしなくちゃいけないから大変なのか、よくわかりませんが、母の反対は尋常ではありませんでした。
「おばあちゃんを参加させるなら私は結婚式に参加しない。」などと子供のようなことを言い出し始めました。
私は困ってしまったのですが、一人の祖母をいとこに、そして、もう一人の祖母を兄に当日面倒見てもらうことをお願いし、母にはなっとくしてもらいました。
そして無事結婚式を終えることができたのですが、それから1ヵ月後、一人の祖母が他界し、そしてもう一人の祖母も数ヵ月後他界してしまいました。孫の中で、私が一番最後の独身者だったので、結婚式に参加し、また私の花嫁姿を見て安心したのでしょうか、ひ孫の顔を見ることなく他界しました。
悲しくもありますが、祖母2人に花嫁姿を見てもらえたことは祖母孝行ができたのではないかと思っています。よかったです。 この体験談のURL

式場での靴のレンタルで、一番低くても4センチくらいのヒールがありました。 もともと自分の方が2センチ背が高かったのでとても気になってしまい、くつは自分で探すことに・・・。 白いシンプルな靴でヒールなしは以外にもなかなか見つからず、やっと見つけたものはサイズが1センチ大きいものしかありませんでした。でも探すのに疲れてしまっていた私は、つま先にティッシュ詰めればなんとかなると安易な考えで購入。当日式が始まると歩きにくさから変な歩き方になり、しまいにはティッシュが飛び出て靴を引きずって歩かないとぬげちゃいそうに・・・。足に気がいってしまって笑顔も引きつりぎみでした・・・。  この体験談のURL

投稿者:にゃんこS.N
靴下

結婚式の当日の朝、出かける前に、散々忘れ物はないか確認して式場に向かいました。しかし、夫はどこかへ買い物でも行くかのような気軽な感じで、式場に向っている感じで、少し心配でした。
式場に着き、着替えをするために着替える部屋へ移動し、持って来た物の確認をヘアメイクの人達と確認し始めました。
私の方は忘れ物はなかったのですが、
「ご主人様、白と黒の靴下を出していただけますか?」
と言われ、夫はあれ??何それ??とふと考え
「あっ!?すいません、忘れました。」
と一言。緊張感のなさにちょっとあきれました。。。 この体験談のURL

投稿者:ろびん
神前式で飲みすぎて…

神前式の三々九度では、口をつけるだけでいいと聞いていたけど、
調子に乗ってお神酒を飲み干していたら、体温急上昇!
かつらはかぶってるわ、分厚い白無垢を着てるわで、汗がダラダラ。
式直後に親族集合写真を撮ることになっていたので、
メイクさんに慌ててメイク直ししてもらって、何とか撮影。
酔っ払ってふらふらになることはありませんでしたが、
やはり花嫁は、アルコールは「口をつけるだけ」がいいですよ。 この体験談のURL

<<  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話