みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

入籍前に妊娠が分かり、私は出産後に式を挙げると親に告げると安定期になってから挙げるように勧められたが、私は絶対出産後に式を挙げると言い張り結局、出産後は子育てで忙しく式を挙げる事が出来ませんでした。今思うと親の言う事に耳を傾けてたら良かったと今になって改めて感じるこの頃です。 この体験談のURL

投稿者:笑う門には福来る
勝手に結婚式。。。

主人は40代3人兄弟の末っ子で3人ともまだ結婚しておらず唯一彼女(私)がいた主人に結婚や孫を期待していた義母。
プロポーズをされ入籍しようと報告のあいさつをした途端舞い上がり
結納や顔合わせなどもまだ何も決まっていないのに私たちの知らない間に勝手に式場を予約し勝手に私の実家に連絡をして結婚式をするので○月○日(1週間後)東京に来てくださいと電話してしまった義母。
嫁に行く身なので荒波を立てると娘が良くしてもらえないからと渋々了承した両親。
何も知らない私達のところに挨拶や顔合わせもまだなのに結婚式とは何事だと激怒した私の両親から電話があり
私たちが知らないとわかったら落ち着いてくれましたが、、、

そのあと私達のところにも1週間後結婚式を挙げるので○○に来てくださいと義母から電話が入り主人が何をしてくれてるんだと怒ったところ義母発狂。お前達がいつになっても孫を見せないからいけないんだ!☆??%!○??!
もう拉致があかないので式に了承し1週間後両家のみで結婚式を挙げ無事に終わるかとおもいきや

その後の顔合わせを兼ねた食事会の席で自己紹介することになり義父が挨拶をして義母の番になった途端、自分の義父との結婚は失敗だったと泣き出しみんなでなだめるというてんやわんやの結婚式でした笑

そんな結婚式から早7年
相変わらず毎度義母にはびっくりさせられますが
子供も生まれ義母にも孫を見せてあげることができてよかったです。 この体験談のURL

投稿者:ナエトル
上司への結婚の挨拶

結婚が決まり、上司(夫側)に挨拶に伺ったところ、喜んではくれたものの仲人は拒否。
せめて主賓挨拶はと思い、後日挨拶に伺うもこれも拒否。
以前に仕事上で怒らしたことがあるとはいえ、あまりにも冷たい対応。
何とか代役を立て結婚式はおこなったものの何かスッキリしないものに。
後から聞いた話だと、その上司は公私混同にうるさくプライベートのことは職場でするものではないとの考えであり、休日に両人にて挨拶に伺えば問題なかった模様。
やはり、すこし離れた上司に伺いをたてる場合には、周りによく相談して事を進めるべきとの教訓を得た事例。
結婚後は、何かと頻繁にご挨拶に伺い、最終的には大変お世話になったため、今ではとても感謝している。 この体験談のURL

投稿者:ゆきゃん
式本番

結婚式では新郎のスピーチがよく心配されるものです。うちの夫も練習を重ね、当日はその成果もあり、スムーズに進行していきました。両家揃っての最後の挨拶も終了し、最後の義父による締めの挨拶というところで、なんと、義父言葉が出ず‥どうやら上がってセリフがとんだらしいのです。かなり間が空いたのち、なんとか言葉を絞り出したものの、会場全員が苦笑い。なんとか取り繕ったと思ったのは義父だけでしょう。当人以外もスピーチがある方は責任持って臨んでもらいたいものです。 この体験談のURL

投稿者:スンスン
お化粧が!

披露宴の時、まず打ち掛けを着るので、和風のちょっと厚めのお化粧をしますよね。そのあと、ドレスにお色直しをしたのですが、お化粧はそのまま。あとで写真をみて気づきました!ドレスようのお化粧をしてほしかったです。 この体験談のURL

投稿者:ねこ
結婚10年目に離婚

結婚して10年目に彼の浮気が発覚し離婚しました。結婚した当初から彼は芸術家でお金が無く、私が養っており、初めは家事を手伝ってくれていましたが徐々にその回数も減り...
それでも彼は頑張っていたので支え続けていました。

ですが常にモテたいという感情を持っており、時折怪しいと感じる時もありましたが、まさかと思っていました。

それが結婚10年目にして浮気が発覚し、それも相手は二人おりその日に気持ちが冷めました。

今は再婚し念願の子供にも恵まれ、遠回りをしたけど最高の幸せを感じています。あの10年は何だったんだろうって思いますが、今はその経緯があったからこそ今の幸せがあるんだと信じています。
この体験談のURL

投稿者:すみれ
極少楽譜

10年前の結婚式。
当時、話題だったのはピン芸人Jと大女優Fの格差結婚。その二人の式で芸人Jがピアノを生演奏をして新婦を喜ばせたあの場面をうちの主人は真似をしました。新婦の私にはサプライズとして企画したそうですが、当日、主人のタキシードから出てきたのはやたら極少サイズのミニミニ楽譜。泥酔してるため音符を読むことも出来ず、私には何の曲を弾いているのかさっぱり分からず仕舞いでグダグタで終わりました。違った意味でサプライズでした。 この体験談のURL

投稿者:J
新婚旅行

メキシコカンクンのオールインクルージブの旅行をすごく楽しみにしていました。しかし、結婚式の計画を立てているときに妊娠がわかり、旅行中に大好きなお酒も飲めず、海にも入れず、さらにカンクン到着後に風邪をひき、毎日部屋で寝込み、オールインクルージブの醍醐味の食べ放題を満喫できず、早く日本に帰っておにぎりが食べたいと思う旅行だった。。 この体験談のURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話