みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

投稿者:りっくさん
親と旦那の兄弟が揉める

親は結婚式にサプライズで花を用意して旦那の兄弟の子どもに私達へ渡してもらうつもりで、花を用意してくれたけど、親と旦那の兄弟の話が合わずに花が足りないと言われて親が急遽用意しました。でも受け取る時間がなさそうだったので、頼んだら微妙な反応。親は諦めていたら旦那の兄弟は花を取りに行ったみたいで、親は知らずにお金を払ってなかったら、旦那の兄弟はお金をくれなかったと怒り私達のお祝儀から1万抜いていました。
親にも嫌な気分にさせてしまったし、サプライズは嬉しいけどきちんと話し合っておくべきでした。 この体験談のURL

投稿者:あい
主人のサプライズ

元々結婚式を挙げたかったのは主人の方で、私はあまり興味がありませんでした。普通のことが嫌な主人は、ケーキのかわりに豚の丸焼きがいいと言い出したり、でも打ち合わせではなぜかだんまりするので私が担当に話し、変な顔される始末。。いつも変わったアイデアを言うだけで準備は全て私。フルタイム勤務で家事もほとんど私なのに、主人はいつも出かけて私一人で作業していました。もう間に合わない、さすがにいらいらマックス。もうこんなヤツとは離婚だとブチ切れました。式の当日の朝まで寝ずに準備。。クタクタで迎えた当日でしたが、途中で新郎退席??おなか痛くなったのかと思ったら、サプライズムービーが始まり、主人が手作りで指輪を作りに行っている映像が流れました。実は出歩いていたのは全てこのためだったようで、一人でいらいらして悪かったなぁと思いました。友人達も号泣していて、主人も泣いていました。私はビックリしすぎて口あけて見てました笑 この体験談のURL

投稿者:なかむら
事前の仕様変更

庭のプールが魅力的で結婚式場に選んだゲストハウス。お値段も他よりはりましたが、プールが決定打で契約。しかし、式目前に大幅改装があり打ち合わせに行くとプールが取り壊されていました。もう式場変更などできるわけもなく…。約款に仕様変更の記載ありということで泣く泣くそこで挙式することとなりました。 この体験談のURL

投稿者:そうともママ
披露宴どこでやる!?

互いに地元を離れて新生活を送っていたため、今住んでいるところ、旦那の地元、私の地元のどこで披露宴をするかでかなり悩みました。
父からは日帰り出来ないと困ると言われ、かといって私の地元じゃ義実家に申し訳ないしと。
結局、ふたりの実家の間の県で結婚式を挙げることになりましたが、準備で何度も他県へ行くのは金銭的にも体力的にも負担で、ケンカにもなりました。
あの時は周りのことばかり考えて自分たちの考えをなかなか上手く伝えられませんでしが、一生に一度のことなのでもっとワガママに自分たちの好きな場所で披露宴をすれば良かったかなぁと思います。 この体験談のURL

中学生の頃から10年間お付き合いをしていた彼から待ちに待ったプロポーズ!もちろん結婚することを承諾し両親にご挨拶。無事に結納を済ませあとは結婚式を迎えるのみだと、わくわく過ごしていた私に待ち受けていたのは悪夢の4か月。
入籍し初めてのお正月から始まった嫌がらせの日々。実家や病院の職場まで来て嫌がらせ、電話で嫌がらせ、贈り物で嫌がらせの日々。結婚式前日にも式場まで来て罵声を浴びせられるはめに。義理の母が決めたウェディングドレスを着ることになり、結婚式当日の朝も式場で大号泣の私。式場のスタッフさんに励まされ、何とか会場に行けるようになった私に悲劇が…。義理の両親、親族全員が欠席するとの知らせが入り頭が真っ白。こんな仕打ちがあるのか。同じ人間がすることなのかと。それでも無事に結婚式が終わりハネムーンではハワイに行き、ハネムーンベビーを授かることができました。もちろん妊娠中にも嫌がらせは続き、夫が海外赴任することが決まり家族3人での海外生活が始まりました。海外での子育ては不安でいっぱいでしたが優しい人々に支えられ楽しい生活の日々。今では一姫二太郎のママになり幸せいっぱいの日々に変わりました♪こんなに可愛い孫を見ることができないなんて私には考えられません。義理の両親には恵まれませんでしたが、夫と子どもたちに出会えて本当によかったと思っています。二人の寝顔を見ながら今の幸せな日々に感謝しております。 この体験談のURL

投稿者:えっちゃん
子供好きかで地主とうそ疲れ

マザコン&シスコンで、仕事も長続きせず、世間体を気にする凄い奴が知り合いの旦那です。
子供も妹の子のみやたら可愛がるので、自分の子かと勘違いするぐらい。
ここの一家は代々女系家族なため、そいつに相続権などなく妻子が不憫でなりません。 この体験談のURL

投稿者:みきてぃ
待って…あ、終わっちゃった

席札やウェルカムボードなど、ハンドメイドのものをところどころで織り交ぜたかった結婚式。

挙式の後、チャペルから外のガーデンへの大階段でのフラワーシャワーの予定がありました。花びらに手作りのリボンを混ぜることにし、1ヶ月半くらい時間ができれば色々なリボンを切って結んで、なかなかの量が完成し、楽しみにしていました。

1月末の結婚式だったのですが、その日は午前中に雪がちらつく寒さ。挙式は粛々と終わり、いざ大階段へ。旦那は寒さと緊張で私の想像をはるかに超えたスピードで階段を降りていきます。慣れないドレスで転ばず付いていくので必死な私。「早い」とも言えず、夫の腕を引っ張ってアピールしたものの、気付くはずもなく、1ヶ月半かかって作ったフラワー&リボンシャワーを感慨深く見る余裕は全くなく、ほんの数分でお役御免になりました。

夫は披露宴の最後にサプライズで大量の花火を打ち上げてくれたのですが、嬉しかったものの、正直全てそれに持っていかれた感じで、あの一番手間暇かかったリボンのことは誰の記憶にも残っていないんだろうなと思うと悲しいです。 この体験談のURL

投稿者:りさ
ウェディングドレス

ウェディングドレスを購入する事にした私、、自分のサイズに仕立ててもらいましたが、結婚式2ヶ月前に太ってしまい合わなくなり、作り直しに、、お金もかかり、太り失敗しました(>_<)
レンタルにすればよかったです。笑 この体験談のURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話