みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  264  265  266  267  268  269  270  271  272  273  >>

投稿者:はなみずき
ドレス事件。

結納が決まり、気が早い母と私で早々にドレスを買った。式直前におどろかせて言うつもりが、結納の顔あわせの時父がばらしてしまった。相手のお母さんが「そんなに早く」と疑い、後で「前に結婚がだめになったのか」と疑われた。。。
疑いは解決したけど、結局旦那さん側もドレスを買うことに。
海外挙式だったので日本の挙式と2種類着ました。大変でした。 この体験談のURL

投稿者:らるちゃん
ざしきわらし?

式最中もなんとか無事に乗り越え、最後来客を見送る時の事でした。一人づつお礼を言いながら、手渡しでシャーボ(シャーペン&ボールペン)を配り見送っていると、最後の一人に渡そうとした時、もうシャーボが残ってなく・・・確かに人数分手配したはずなのに・・・誰かが2個受け取ったか詳細はわかりませんが、最後の一人がたまたま会社の後輩だったので、後日届けました。最後にあまりの慌てぶりに、皆の笑いをそそり、なんか私らしい結婚式でした。 この体験談のURL

ウェディングドレスは結婚式場でかりるより、持ち込み料を払っても貸衣装屋の方がが安かったし、デザインもかわいく、しかも、男性用タキシードはレンタル料無料だったので1も2も無く飛びつきました。
お気に入りのドレスを見つけ、ルンルン気分で結婚式当日を迎えました。
しかし、私の準備はすでに済んでいるのに、なかなかダンナが衣装室から出てきません。介添人の方と「どうしたんでしょうね?」なんて話していると、旦那とホテルの係の方が大慌てで飛んできました。
なんと、タキシードの上着はサイズピッタリなのに、シャツとズボンが3サイズ程大きいのです!!
ズボンはずりずり、シャツは手を隠しても余りある大きさ!嘘でしょ!?ちゃんと採寸したのに!
ホテルの方がサスペンダーで思いっきりズボンを引っ張り上げ、輪ゴムでシャツをたくし上げ、何とか式ができましたが、披露宴中もダンナは「ズボンが食い込む」ととても窮屈そうでした。
その後、すぐに新婚旅行に出なければいけなかったので、貸衣装屋に文句も言えずじまいでした。
無料とは言えねぇ。安いなりにサービス問題ありって事ですか!?
自分のドレスにばかり気をとられ、貸衣装屋がタキシードを持ってきた時に中身を見ていませんでした。きちんと確認しないといけないですね。(って、私らの失敗ですか!?)


この体験談のURL

投稿者:わんわんひろこ
きつすぎたドレス

私はちょっとぽっちゃり体系でドレスサイズは11号でした。ドレスはほとんどが7号か9号で気に入ったのに限って11号サイズは無く妥協してあまりお気に入りではないけど11号サイズのものにするか気に入ったドレスの9号を無理やり着るか検討した結果後者となりました。しかしドレスはきつすぎ着れたものあまり動きがとれず、特に両腕が前や上に上がりませんでした。披露宴では食べたいお食事がたくさん目の前に並んでいるというのにドレスのあまりのきつさに手が伸ばせず食べることができませんでした。胸がいっぱいなんだと勘違いした主人が私の分もきれいに食べてしまいました。 この体験談のURL

無事に披露宴を終え、宿泊先のホテルに戻った私達。そこに親からの電話が・・。「引き出物、一品少ないよっ!!」
そう。引き出物に選んだホテルメイドのケーキが入っていなかったのです!!
ホテルが焼き忘れていたのか、焼いたものを入れ忘れたのか、結局真相は闇に包まれたまま。。
一生に一度の披露宴が、なんだか後味の悪い結末になってしまったのでした・・・。 この体験談のURL

投稿者:まゆまゆごー
引き出物で両家大喧嘩

初めて両家で引き出物を決めに行った時、ラッピングがキレイだったり、いわゆる名店といわれているお店のものを選ぶと「小さい」とか「量が少ない」と散々文句を言われた。結局、カタログを全部新郎側に渡して決めて欲しい、と渡したが、決められないということになり、仕方なく私の家で決めた。価値観の違い、て大変です。 この体験談のURL

投稿者:ももさく
父上の大失敗!

当日、私たちが朝早くて間に合わないので父に婚姻届提出をお願いしたのですが、
そのせいで両親が大遅刻!
11時から挙式スタートだったのに、その時点でまだ到着しません。
結局15分遅れでの到着。
もちろんバージンロードを父と歩くリハはなしです。
ドアが開く直前に説明は受けていたのですが、いかんせん実践してないのと、極度の緊張からか、
父の歩き方が…!!!
普通、新婦と父親が同時に左足を出し、次に右足を左足にそろえます。
そして次は右足を出して、次に左足をそろえ…となるのですが、
父は左からしか足を出さないのです!!!
まるで怪我をして足を引きずっているかのような私たち…。
小声で注意しても父はまるで聞いてません(泣)
やっと聞いてくれたかとおもったら、今度は左足ばかり出すのです!
しかもこの後、新郎に私を届けたら、
新婦側の席に座りにいかなくてはならないのに、
何を思ったのか新郎側へ!
思わず私がぐい!っと腕をつかんでひきもどしちゃいました(苦笑)

教訓。
…余裕を持って式場へ。リハーサルはしっかりと(泣)


しかもこの後指輪交換の際に、
左手の薬指の付け爪がぽろり……
そして床に落ちてからーん!という音が響き渡り…。

その上旦那はこれまた緊張のあまり、
『チカイマ〜スカ〜?』という外人の神父さんの声につられて、
『チカイマ〜ス!』とヘンな発音に…。


もう、恥ずかしいやらおかしいやらで、
笑いをこらえるのに必死でした(苦笑)
この体験談のURL

投稿者:わにぷりん
コース料理の手配

祖父母のために、肉料理はあらかじめカットしてもらうように手配してあったのですが、
当日きちんと係りの人に確認しなかったため、新郎新婦のところに配膳されました!
祖父母は、カットしてあると聞いていたので、本当に驚いたようでした。 この体験談のURL

<<  264  265  266  267  268  269  270  271  272  273  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話