みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  259  260  261  262  263  264  265  266  267  268  >>

投稿者:レイラ
結婚式で踊る

スパイスガールズやアムロを踊って大ひんしゅく!! この体験談のURL

投稿者:キューピーちゃん
指輪が入らない??

「挙式前日は、学生時代の仲間(男友達)と朝まで飲む!」
という、花嫁無視の約束をしていた彼ら。
(彼の友達は三々九度で迎え酒。)

当然、彼も挙式前日に飲み会→朝帰り。
幸い、二日酔い状態ではなくホッとしました。

挙式も順調に進行し、いよいよ指輪交換。
私の指に、キラキラ輝く指輪。
彼の指にも‥おや?入らない。
彼の指は昨夜のお酒で、明らかにむくんでいたのです!!

必死で自分の指にねじ込む新郎の姿に、参列者もクスクス。
さっきまでの感動の涙が嘘のようで、
笑顔の退場となりました。
この体験談のURL

投稿者:みんみん
なんだかな・・

主人と私で、ほとんど決めた結婚式。料理も時間も引き出物も式場も、招待客皆さんに喜んでもらえる、式と披露宴になりました。
予算も2人で貯めた貯金で賄い、それなりに費用はかかりましたが、予算内に収まりました。
あまり失敗とはいえないと思いますが、ちょっと??と思っていることが・・

当日、主人の母と兄にきて貰ったのですが、いっさい費用や祝儀がなく、手ぶらで来て引き出物を全て持って帰られました。(父は他界されています。)
主人も、予想外だったらしく驚いており、もしかして結婚に反対してるのでは・・主人から、母にそれとなく聞いてもらったら母は「あぁ・・・」と言っただけでした。
計画を立てている時に、主人が母に「お金のことは、心配しないで」と言ったらしいです。母は、そのまんま受け取ったのでした。

お金のことだけに、それ以上触れられず終わりました。
こちらも、援助を当てにしてはいなかったし、請求する気もないですが、なんだかなぁ・・・と今でもちょっと複雑です。
ちなみに、母と兄以外の招待客は、全て常識の範囲のお心を頂きました。

これから挙げる方。頭から援助を期待してはダメですが、費用を含めて親ともしっかり話し合うことをオススメします。 この体験談のURL

25歳のとき今のかみさんと鎖骨骨折で知り合ったが喧嘩の末婚約破棄。その後、直りきらず再度、骨折。29歳プールでばったり再開、今度は結納直前に足を骨折。当然結婚式は松葉杖でしかも、かみさんは妊娠3ヶ月。
この体験談のURL

投稿者:まきぶぅ
ドレスが・・・

結婚式はとてもコストがかかるので、少しでも抑える為に知り合いに頼みドレスを借りました。
式場には持ち込み形式にしたのですが、これが失敗。
式場の美容の人がドレスの着せ方を分からずにテンテコマイ。 ウェディングドレスはバックがチャックで閉めた上から、紐で編みこんでいくタイプだったのです。 
結婚式が終わり、写真を見て愕然としました。 なんと、紐で編みこむのが上手にできていなくて、チャック丸見え・・・
チャペルで式を挙げた時はベールで何とか隠れていましたが、披露宴ではベールがない分チャックが丸見えになっていました(泣)
 今になって後悔するのは、後姿までちゃんと確認してから皆の前にでることですね! 人任せではいけないかもしれません・・・。
本当にこれは今思い出してもショックです。 この体験談のURL

投稿者:のん
飲みすぎ・・・。

披露宴ではたくさんの方がメインテーブルへビールを持ってきてくれますよね。
主人はビール大好きで全然酔わないし飲んでも何も変わりません。

ただ…。緊張と飲みすぎでお腹の調子が悪くなったみたいで…。
たまたま限界に達したときが記念写真で各テーブルを回ってる時で最後のテーブルだったのでそのままトイレへ直行。
最後のテーブルが私の両親の席だったので待ってた私は家族でたくさん写真が撮れました♪
主人は我慢してた頃から顔はひきつってるしなぜか全て斜め立ち…。よっぽど我慢してたんだろうなぁ。。。って感じです。

披露宴がすんだあとは、「あんな飲まんでよかった」と反省してる感じだったのに二次会でもこりずに飲み続けた主人、ある意味スゴイって思いました。。 この体験談のURL

投稿者:どすぱん
披露宴

万歳三唱で、舞台の上で、自分だけはやまって万歳してしまった。 この体験談のURL

投稿者:ふうたぬるい
ヅラが・・・

結婚式の費用を安くする事が必要でした。和装のカツラ合わせの時、やはり高いものの方がフィット感が良く、高い方が気に入ってはいたのですが、安いものに決めました。当日、お出迎えを振袖で行った私。出席してくださった上司が目の前を通る時に、ありがとうございますと頭を下げた所、なんと、その安いヅラがスポッと抜けてしまいました。。。つるつる頭の私と、足元に落ちたヅラ。。。
笑いたくても笑いをこらえている方がたくさんいて、私自身、恥ずかしいのと笑えるのとを我慢するのに必死でした。もちろん、介添えさんも必死でした。やはり経費の削減だけを考えていてはダメですね(笑)
忘れられない思い出です。 この体験談のURL

<<  259  260  261  262  263  264  265  266  267  268  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話