みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  254  255  256  257  258  259  260  261  262  263  >>

投稿者:みき
両親への手紙

元々恥ずかしがりやの私は、結婚式で両親への手紙を読むのがとてもプレッシャーでした。注目されるのが苦手なのに、あのシーンは視線を独り占めですから。
プランナーさんの話だと、両親への手紙は読む人が大半だけれど、読まない人も少なくはないということだったので、手紙は読まずに両親へ結婚式前日に渡すということにしていました。
ところが式が始まったら、母親から私への手紙があったのです。
手紙には、「私からの手紙で泣かされるものだと思っていたので少しだけびっくりしたけれど…」ということが書かれてあり、やはり両親はその手紙を待っていたんだなと感じました。
せっかくの晴れ舞台、やはり今まで育ててくれた感謝の意を込めて、私からの手紙を読むべきだったととても後悔しています。 この体験談のURL

投稿者:よーさん
結婚式の代わりに

うちは写真のみで結婚式は挙げませんでした。

そのお金で新婚旅行としてロサンゼルスとラスベガスの旅に行きました。

でも今思えば、一生に一度の結婚式を挙げていたら良かったと後悔しています。
だって旅行なんてお金さえあればいつでもいけるけど、結婚式はまだラブラブの時にするからこそ良い思い出になると思うから。 この体験談のURL

投稿者:さくらもち
冬の教会ウエディング

結婚式は、教会のことが多いのですがだいたい、ホテルの中にある教会に招待されます。1度、きちんとした協会式に出席したところ、着替え室から教会までは外を歩き、しかも冬でとっても寒かったです。式が終わった後も、教会の外で記念写真撮影があり、凍えそうでした。 この体験談のURL

今日は待ちに待った結婚式!!さぁドレスを着て晴れ舞台へ!!でも一つ心配なことが・・・私は小さい頃から花粉症で、ずっとくしゃみ・鼻水に悩まされてきました。結婚式を挙げた季節は春・・・なんとなくいやな予感がしていました。
誓いのキスまでの長いこと・・・私はこの幸せをかみ締める時間にくしゃみのことばかり考えていました。そしてついに誓いのキスのとき。恐れていた事態が!!「へ、へ、へっくしゅん!!」旦那の顔に私のつばと鼻水が・・・。あたりは一瞬静かになり、ひそかに笑う声も耳に届き・・・すっごく恥ずかしかったです! この体験談のURL

投稿者:もるだー
入場の曲が・・・・・

念入りに打ち合わせしたつもりが、自分も嫁さんも
入場の曲を全く決めていなかったので、式場が勝手
(適当?)に選んだ曲で入場しないといけなかったのが
結婚15年を超えても悔いが残っています
(嫁さんがどう思ってるか怖くて聞いたこと
 ないですが・・・・) この体験談のURL

投稿者:ぎじろう
鬼嫁

新しい新婚生活!!!夢と希望であふれていた想像とは違い、昭和の哀愁漂うほったて小屋での生活がスタートしました。わたしのストレスは溜まるばかり・・・。姑は化けの皮をはがし、仲は最悪・・・。
ただ、私と旦那はすっごい仲良しなのが救いでした。

今年の春にやっと家を出て、夫婦で新生活がやっと始まりました!!
今年の夏には待ち望んでいた第一子が誕生します!!
やっと幸せを掴むことが出来そうです!! この体験談のURL

投稿者:kotora
結婚式の写真

結婚式で写真をたくさん撮ってもらいました。
とても良い結婚式でした。
それから数日、いざ写真をもらうと全て口が半開き。。。
せっかく、キレイなウエディングドレスを着ているのに
全てまぬけな顔。。。
一生残るモノだから、後悔。。。
記念写真は、笑顔で撮って貰うのが良いなと思いました。 この体験談のURL

投稿者:エジコ
パンフの印刷時間が・・・

DTP関係の仕事をしていた私は、二人のプロフィールや食事のメニューなど、自分でパンフレットを作りました。
ギリギリまでパソコンで作っていて、印刷を結婚式の5日前くらいからはじめたのですが、意外と時間がかかって焦りました。
計6ページ位のパンフで、表紙は全面カラーにしたのですが、全面カラーだと1毎印刷するのに10分位かかってしまい、急きょカラーからワンポイントのイラストに替えて、夜中の2時、3時までかかり、結婚式前日に結婚式場に提出にいくギリギリまで作るはめに。。

一度試しにプリントしてみて、プリントする時間も把握しておけばこんなことにはならなかったのになぁ・・・と少し後悔。

でも、パンフも好評だったので、作ってよかったなぁ★ この体験談のURL

<<  254  255  256  257  258  259  260  261  262  263  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話