みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  239  240  241  242  243  244  245  246  247  248  >>

投稿者:nahoko
海外挙式は波乱万丈

結婚式は新婚旅行も兼ねてバリ島で二人だけで挙げました。
ホテル内の式場の写真を見て、一目ぼれ!!ここしかない!と決め、申し込んだ時には私たちの頭の中に“英語が出来ない”という事実はすっかり忘れられていました。
周囲の話を聞き、「意外と日本語通じるから・・」などの言葉をすっかり信用し、いざ現地へ。
しかし、機内からすでに英語だらけ、さらに日本語なんて通じない!!うそつき〜と思いながら、ホテルへ。式当日は日本人コーディネーターの方がいましたが、式は現地の悪代官みたいな牧師の方が英語で進行。
英語がすらすら話され、人生で一番大事な誓約の言葉のタイミングがわからない!!ペラペラペラ(英語)沈黙・・・(主人)ア、I will・・・ペラペラペラ(英語)沈黙・・・
ぎこちなく何となく式は終わりました。式中タイミングやわからない英語を理解しようと、力んでおかしな汗を二人でかいていました。
もう少し勉強して行けば良かったと思います。 この体験談のURL

投稿者:やまだのかかし
結婚披露宴での失敗

私は僧侶ですので、お葬式の司会をすることがあります。
30代のころ、同じ僧侶仲間の結婚式の披露宴の司会を頼まれて
結婚祝いの電報を読み上げるとき、つい、ふだんのくせが出て
「では、ただいまから、弔電の披露をいたします」といってしまい
、急いで「お祝いの電報の披露を申しあげます」といいなおしました。
幸い、その結婚式の披露宴の出席者はお寺関係者が多かったので、
大笑いになり、笑いのうちに無事に披露宴は終わりました。
このときばかりは、大汗をかきました。
このとき、結婚した後輩夫婦は、今もなかよくくらしています。 この体験談のURL

投稿者:ぽんこ
「シマシマパンティ事件」

思い出しただけで顔から火が出るほど恥ずかしい話…
ウエディングドレス用に真っ白な矯正下着(ワイヤーが入った下着など)を準備しました。もちろん上から下までおそろい♪下着は前日に式場に預けて、準備万端。夜お風呂に入って就寝。待ちに待った式当日。式場に到着し、いざウエディングドレスに着替えようと、自分の服を脱いであ然…「パンティを忘れた…」しかもその日はいていたパンティはシマシマ模様。汚れたらいけないと思い、普段のパンティをはいて寝た私。朝着替えるはずが、バタバタしていたせいもあってすっかり忘れていたのでした。母親も着付けが終わっており、取りに帰ってもらうことも出来ず、父親や親族に言い出すことも出来ず、結局シマシマパンティで式にのぞみました。衣装係りの方もシマシマパンティに気が付いていたとは思うのですが、何も言わずに身支度を整えてくれました。突っ込みを入れてくれたほうが笑い話になって、緊張がほどけたかも!?二次会も終わり主人に「シマシマパンティ事件」を話すと案の定大爆笑!あれから3年。結婚記念日が来るたびに「シマシマパンティ健在?」と、いじわるなことを言ってくる主人です。 この体験談のURL

私とダンナ様はとてもシャイなカップルです。そんな私たちは人前式を行ったのですが、そこで定番の誓いのキスをするのに私は前日からずっと緊張していました。口にすれば親族がいやがるような気がするし、ほっぺではなんか誓いのキスじゃないような気がして・・・小声でダンナ様が「どこにすればいい?」と何度も聞いてきたりして時間が10秒くらいかかってしまい、まわりのみんなからは冷やかされるし・・・ちゃんと打ち合わせしておけばよかったなぁ 恥ずかしかった!!! この体験談のURL

投稿者:秋水帝
引き出物を間違えた〜

自分たちの友人と親戚それぞれ、「若向き」「年上向き」で引き出物を考え、同じ家に住んでいる祖母と叔母には両方とも割り当てた筈が、年上向きを二つ割り当ててしまっていた…
割り当てを書いたのは、嫁。散々「確認しろよ」と口を酸っぱくして言ったのに(−−; この体験談のURL

投稿者:デジコン
ウエディングドレス

どうしてもカツラ○○のドレスがいいと言う妻。
私も「いいよ。」と調子に乗っていた。
白のウェディングドレスとピンクのドレスの2着を選んだ。
私はイギリス風のタキシード。
結婚式場にドレスをいれるのにもお金を払わなくてはいけなかった。
そして、結婚式は無事にすんだと思っていた。
新婚旅行から帰ってきて、請求書がきていた。
請求額を見て驚いた。
なんと
100万円!!!!!!!
今考えると・・・・・
バカみたいに高かった。
私はローンを組んで5年くらいで払ってしまいました。
トホホ。 この体験談のURL

投稿者:yakko_kobe2005
会費制

会費制だったとは知らずにお祝いをわたして、披露宴で盛り上がりかえってきてしまった この体験談のURL

かみさんがどうしてもウェディングドレスを着たいと言うので
高原のお洒落なホテルで教会式を挙げて、無事に終わって披露宴
に突入しました。私は注がれるお酒は断らず全て飲み干し、元々
トイレが近い事もあって何度トイレに行った事か...。
新郎不在のまま、宴は進んで行くのでした。
そして、無事終了。外を見ると、披露宴前まではすごく天気が
良かったのに一面の銀世界。2月の式で山の上とは言え、披露宴
中に一気に降雪量20センチ。
来たお客様全員、雪かきに駆り出されました。
今でも、あの結婚式は忘れられないねとみんなに言われます。 この体験談のURL

<<  239  240  241  242  243  244  245  246  247  248  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話