みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  226  227  228  229  230  231  232  233  234  235  >>

みんな経験があることだと思うのですが、「あのとき決心していれば」というものです。当時学生だった私は、当時付き合っていた全てを承知してくれていた人にプロポーズされました。ところがその前に付き合っていた人と仲が戻りかけ、断ってしまったのです!
結局その人とは戻らず、プロポーズも断ってしまった私はまさに二兎を追うものは一兎も得ずの状態。友人たちが次々と結婚していく中、あのとき決断していれば今頃幸せだったのではないか・・・と後悔中です。 この体験談のURL

投稿者:ぷーこ
披露宴の時間

3時間予定していましたが、恩師・友人などのスピーチなどが長く、時間が足りなくなり、スピーチ一人省くことになってしまいました。 この体験談のURL

投稿者:りるりる
さっぱりしたかったのに…

式だけは神社で挙げました。
どうせ披露宴に呼ぶのだからと、同伴したのはお互いの両親だけ。
ところが、後で聞いたところ、夫の兄が“式に呼ばれなかった”と激怒していたとのこと。
夫にはちゃんと言っておいたのに、夫から義兄への連絡がしっかりしていなかったらしい。
私も直接会って話をすればよかった…と後悔。 この体験談のURL

投稿者:asuka
両家の意見の違い

うちの主人の実家と私の実家が離れているため、自分達でほとんど
式から披露宴の事を決めてしまった所、姑がなんと披露宴が終わった後
うちの両親に今まで思っていたことをぶちまけ・・・それを二次会で知った私は悪酔いするほど飲んだくれました。やはり事前の話し合いの場をしっかり持つべきだと今更ながら反省です。結婚というのは家同士の事でもあるというのを認識しましたね。 この体験談のURL

投稿者:よーも
元カレが・・・・・・。

教会で式をあげえていたら2年前に付き合っていた彼氏が乱入。元カレ他と旦那がとっくみあいになり式はめちゃくちゃになました。親戚には白い目で見られ最悪でした。 この体験談のURL

式は海外での挙式だったので旅行会社でブライダルパックを申込み。
式前日の打ち合わせで新郎は靴下・新婦はストッキングとドレスに合うブラジャーを用意していかないといけなかったのを知らなかったので現地で用意。ブラジャーは持っているのを使い、ストッキングはブライダル会社から購入。靴下はブライダル会社にはないのでどこかで購入して下さいという事でしたがリゾート地だったためまともな靴下がなくお土産用のカンガルーのマークの入った物を・・・。
写真が出来上がって見てみると、旦那の靴下は見えませんでしたが私のドレスからはブラジャーのヒモがはみ出ていました・・・。 この体験談のURL

投稿者:みるるん
冬の教会式

12月の教会式にご招待されました。ホテルの中に設置されている教会ではなく、本物(?)の教会の為、式前後の移動がとても寒かったです。特に女性陣はドレスにストールでは、ぶるぶる震えていました。 この体験談のURL

投稿者:こうちゃん
制服での結婚式

儀式に望むときに制服には白手袋が不可欠です。(自衛官 海上保安官、消防官等等) そして必ず「挙手の敬礼」をします・

 そこで失敗談を
 準備万端整え制服も塵ひとつない、帽子も純白(夏です)靴は輝いています白手袋は汚れやすいのでリハーサルに備えて事前に二組準備しておきました。
 いざ本番かねて準備の手袋をポケットに入れて式場へ、入場直前に手袋をつけようとすると 愕然 右手を二つ持ってきてしまいました。もうとりに戻る時間はない ・・冷や汗・・ そこでひらめきました 片方の手袋を裏返しにして左手に付け右手は正常 敬礼してもわからない 左手は体の左側につけているだけなので少し離れたら裏表なぞわかりはしない。ということで準備がよすぎたことがあだとなり危ういところでしたが、何とか切り抜けることができました。 白手袋でよかったなー 裏返しても誰も気がつかなかった。

と言うことです。制服を着たことのある人ならこの気持ちわかるかな


  この体験談のURL

<<  226  227  228  229  230  231  232  233  234  235  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話