選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  >>

こんにちは。私は3月後半に式を挙げたんですが
レンタルドレスショップの店員さんの対応にびっくりです!

一緒に試着に来てくれた私の両親へのお茶は出さない、椅子は出さない
(新郎のご両親へはどちらもお出ししてるんです!)、まともに挨拶しない、
あげくにレンタルする上で新婦、参列者共に用意する物のリストを
新婦側にだけ渡し忘れており、手元にあるのは簡単なリスト一枚。。。
その結果、新婦側のみ数万円の余分な出費が。。。
必要な物を確認したく、スタッフさんに聞いても
「リストに書いてある物を最終チェックの時に買ってください。」の一点張り!

しかも私達、訳あって県外から訪問だったのですがスタッフさんの手際が悪く、
毎回「あ、本日は時間無いんで、じゃあ次回また来てください。」と、突き放した
簡単な一言。。。
次回って、、、毎回7〜8時間かけて車で通ってるんですが?って感じ。
(出費を抑えないといけないので車だったんです(涙))あげくに小物選びを
する時間が(お店側に)無く、「うーん、最後の衣裳チェックでいっか」なんて
仰天一言まで飛び出すしまつ!

県外からで時間もあまり有効に使えず、ショップを変更することも不可能だったので
苦し紛れに担当者の方を変えていただいたんですが、レンタルショップ側からは
何の謝りも無く、結局、とっても不愉快な式に!!

とにかく本当にありえないスタッフさんでした!!

彼らにとっては何百組のカップルの中の一つでしか無いんでしょうが、
私達、新郎新婦にとっては一生に1度の事!
出来ればもう少し気持ちを込めていただきたかった。。。 この体験談のURL

披露宴のカメラマンって頼むと20〜30万円かかって高い!
最近はデジカメだからとにかく沢山撮りまくれば、いい写真があるだろうし、いらないのは消去すればいい・・・ってタカをくくっていました。
そして友人や親戚に頼んで500枚以上の写真が集まったのですが、良いのが全然ない!
プロの撮り方を意識して色々な角度から撮ったり、小さな小物まで撮ってくれたりと、みんなの努力がすごく伝わる写真ばかりだったのに、自然な表情じゃないっていうか、バランスの良い配置や光じゃないっていうか・・・なんか違うんです。
あ〜やっぱりプロってすごいんだなぁって実感した瞬間でした。
ここだけはケチるんじゃなかったなぁ。 この体験談のURL

投稿者:日向っこ
ブーケを投げたのに、、、

後ろを向いてブーケを投げたら、天井に引っかかってしまい
最初にブーケを掴んだのはスタッフさんでした。。 この体験談のURL

盛大なものではありませんでしたが、私もそれなりに質素に式を挙げる事が出来ました。

やはり一生に一度の夢にまで見た晴れ姿…。
女性にとっては小さな妥協を許し難いものだと思います!

一生残るものですし、私はダイエットに専念しました。

食事を我慢したり、量を減らしたり…かなり気合が入っていました。

結果6キロ減に成功しましたが、いざ結婚式当日…倒れはしなかったものの、かなり体力が衰えてしまっていました;

緊張感と気合で乗り越えましたが、本心はフラフラ倒れこみたいくらいでした(^^;)

後に写真を見ると、時折目がうつろ気味なものもあり…;

ただでさえ、心身を浪費する式ですから、健康も大切だと今更感じました。


この体験談のURL

投稿者:うーさん
お祝儀が・・・

「こぢんまりした式で」ということにしたら、何がどう伝わったのか夫側の親戚に祝儀はいらないという伝達になってしまい、式当日私の親戚側からは祝儀をもらうが、夫側からはナシという事態に。いまだに腹が立ちます。貸衣装まで借りてあげた人だっていたのになんにもなしかい!! この体験談のURL

投稿者:きょんちゃん
やっぱり直撃・・・

8月、沖縄での結婚式。
キレイな海と青い空。
そんな理想も、台風直撃で涙に変わりました・・・
頑張って準備したものも台無しになり、数日は落ち込みましたが、
今では忘れることの出来ない思い出に変わりました。

自然災害は予想できないですが、年配の方の長年の経験や勘は
やはり当たっているようで、結婚式の日程を決めたときに
「今年は絶対8月に台風がくるよ!」と言われていました。
ただその時は8月にやりたい気持ちが強すぎて、
「去年も一昨年も台風来なかったじゃん!」と意見を聞きませんでした。
やっぱり、先輩方の意見は聞きいれるべきですね。 この体験談のURL

一緒に暮らしていた彼と、同棲1年で入籍することに決めました。
親に報告しに行ったら「結納はどうするの?」と
両家の親に言われてしまいました。

まずは「おめでとう」とか「良かったね」とか
言ってくれるものだと思っていたので肩透かしな感じ。
正直、「結納? それ何?」と非常に無知だったので
「それって賛成してくれてるの?」と思ってしまいました。
『教育が行き届いていない』と思われたら自分の子供が
相手の親にどう思われるかが心配なんだと後々知りました。

両家の親の意向に合わせ、よく分からない『結納』との格闘。
何とか無事に済ませたものの、お盆のめちゃめちゃ暑い時期だったので
結納は円満に終わりましたが、それぞれ怒られて終わり(^^;

先日、「今年中に結婚式をやろうと思ってる」と言ったら
「あんた達は、順番がバラバラね」とまたもや両家の親に言われてしまった。。。
それに「結納の時みたいに、暑い時期は嫌よ」と両家の母様から
きつく言われております。


まずは式場探しから。
今度は列席者が出易い場所から探し出さないと… この体験談のURL

投稿者:ひなこ
手作りのペーパーアイテム

節約しようと、
ペーパーアイテムはもちろん、
ウエルカムボード、リングピロー、両親へのプレゼントなどなど
考えつくものはすべて手作りしました。

でも彼が協力的でなく、
席次表+プロフィールの冊子が
結婚式ぎりぎりまで取り掛かることができませんでした。

いざ、印刷するぞ!と思ったら、
用意した紙質がちぐはぐで、
(買い物ミスだったようです)
買いなおしたくても間に合わなくて
泣く泣くそのままで通しました。

こんなことなら業者に頼んだほうが
綺麗な印刷になったのにと
今でも悔やんでいます。 この体験談のURL

<<  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話