みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  202  203  204  205  206  207  208  209  210  211  >>

投稿者:maomao
おばちゃん美容師

結婚式のヘアーメイク担当がおばちゃんだった。
センスなし、持ってる化粧品も一昔前の物。(嫌な予感)
口紅も濃いピンクとかでファンデーションもどんだけ顔が
白くなんねんっと言いたいくらいひどい。
前髪もぐるんぐるんにされ、怒りを通り越して
本当に泣きそうでした。
この体験談のURL

投稿者:アーヤ
酔いつぶれた新郎・・・・

神前式だったのですが、彼が三・三・九度の御神酒をまず飲み干し、
披露宴が始まってからは上司・友人に注がれたお酒を
残らず飲み干し、キャンドルサービスで再入場した際は
テーブルをまわるごとになみなみと注がれたビールを
1杯ずつ飲み干してまわったため、お見送りの時は既に泥酔状態。

その後、二次会でもハメをはずして更に飲む飲む・・・。
怒った私ろれつのまわらない彼とホテルで新婚早々ケンカしました。

どうなることやら心配しながら始まった結婚生活ですが、
今では仲良く暮らしてるので笑い話ですが・・・。 この体験談のURL

投稿者:raskul
招待状・・・

招待状を節約して自分で作ったのですが、友人の分2枚だけ返信ハガキの裏を印刷するのを忘れて白紙のまま送ってしまいました。
友人は「自由な書式なのかなぁ」と思ったらしく可愛くアレンジされた出席ハガキが届きました。
今でもぞっとします。 この体験談のURL

結婚式はホテルのチャペルだったが、自分たちのことでテンパリ、親戚の田舎のおじさん方の事を考えてなかったら、待ち時間が結構長かったようで、式が始める頃はみんな、持参酒を飲んで盛り上がり、本番は散々な状態だった。その時は、かなり恥ずかしく思い、親にも文句をたれていたが、今思えば、当時今は亡き祖母がはるばる、田舎から、バス、電車、飛行機を乗り継いで、来てくれたことが、とてもうれしく、泣けてきます。 この体験談のURL

ガーデンパーティー、そして、幸せのバルーンを皆で青空へ飛ばすことを夢に見ていました。
しかし、それには、なんとしてもクリアしなくてはならないことが・・・。
忘れもしない私たちの結婚式。2006年10月1日。
雨男雨女で有名な私と現主人は、結婚式当日の雨を避けるため、インターネットで降水確率の最も低いというこの日を選んだのですが・・。
結果、土砂降りそして嵐のような日でした。
予定していた、ガーデン挙式は、チャペルへ変更。
もちろんバルーンは飛ばせず・・・
持てるだけ車へ詰め込み、2次会開場へむかいました。
今となっては、笑い話。
「雨降って、地固まる」という言葉もありますので、
「あれはあれでよかったんだよ」なんていいながら、結婚生活をエンジョイしています。 この体験談のURL

投稿者:みかん
赤っ恥だよ

欲張りな私は白無垢、お色直しでは赤の着物にウエディングドレス、色々楽しみでした。招待客も400人近くなるので気合も入っていました。
いざ披露宴が始まり緊張し入場 思ったより重たいカツラ・・・なんか歩くたび頭の上で動いているのが解った 着物も重く歩くのも不自然
カツラの動きも大きくなりズレだしているのが解ったが直す事も出来ず
そのまま高砂へ 友達がクスクス笑っていると思ったら係のおばさんが
私の背後に隠れる様にカツラを直してくれた。でも既に写真を撮られ後日見たら10センチ程右斜め後ろにみごとズレていた。二度と見たくない写真。出来る事ならやり直したいです
この体験談のURL

投稿者:はな
計画的なハズが。。。

おそらく、生涯で1度の結婚披露宴。。。
1年前に式場を予約して順調に準備を進めました。
しかし、結婚式前にもかかわらず、早く子供が欲しいと子作り。
希望とおりに妊娠!!
見事なまでの悪阻に食べ物も受け付けなくて、
披露宴当日も気持ち悪いし具合悪いし。。。
新郎新婦って皆さんがお酌に来てくださるし、
注目を浴びているので、バクバクお料理が食べれなく、
さすがにお腹空いてきたら、吐き気も強くなり。。
スライドの為に皆の視線がそっちになったし、
照明も暗くなったので、茶碗蒸しくらいなら食べれるかな〜
。。。おぇぇ〜
暗闇で口の中に入ってきたのはミツバ!!
ミツバの香りに気持ち悪くなって吐きました。
正直、気持ち悪くて披露宴で覚えているのはその時の事くらい。。
具合が悪くて涙目だった私を見て、
友人たちはもらい泣き!?
『感動したよ〜〜』と言ってくれましたが、
気持ちが悪くて早く終わってくれ〜〜〜〜って思っていただけだなんて
さすがに言えませんでした(笑)
衣装もパツンパツンになるし、
失敗したな。。。と主人と度々話しをしています。 この体験談のURL

バージンロードを父と歩くことが夢でした。 父は恥ずかしいから嫌だといいましたがなんとか説得して、ばっちりビデオもとり少し涙をこぼしつつ式が進みました。 しかし、式のためにとダイエットしていた私は体重は落ちていたのですが、まさか、式の当日無理なダイエットからくるひどいむくみのせいでお気に入りで買った指輪が入らないなんて・・・ 想像もしていませんでした!!! みんなの前での指輪交換、夫は私に付き合わされてダイエットしたために、ゆるゆるになっている指輪。 私は第一関節までしか入らない指輪・・・。 会場ではなんとかごまかしましたが、思い出を残すためのビデオはあれから13年一度も見ることなく封印してあります。 この体験談のURL

<<  202  203  204  205  206  207  208  209  210  211  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話