選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  >>

投稿者:もん
親を知るべき

でき婚だった私は、入籍を急ぐあまりに、相手の両親については関心が薄かったのですが・・・
結婚してびっくり。
保育園の園長をする義母は、子育てでの口出しは人一倍、でも都合の悪いことは他人事
義父はそんな義母の言いなり
ストレスにストレスを重ね、結局のところ離婚に至りました。
結婚はふたりだけの問題ではない・・・と痛感した私は、新しく彼氏ができても、その先の「家族関係」が強いトラウマとなり、再婚にも誰かとつきあうことにも臆病になりました。
この体験談のURL

投稿者:まーち。
はハプニングだらけの披露宴

先日式をおえたばかりの者です。

一週間ほど前からそれはそれは波乱含みで、ハガキの返信もない友人たちに確認すると飲み会ばりに、行けないかも〜と言って来たり前日に新郎の後輩が行方不明になったりとドタバタでした。

当日!

感動的に教会式を終え、いざ披露宴☆

担当者が

主賓の方が三人いらしてません!

とあわてている!

新郎側1人

新婦側2人

新婦側のお二人に関しては挨拶も頼んでおり、急いで電話!
つながらず、挨拶をとばしたものの、あとからメールで、人を通して行けないと伝えた…と言われ、なんだか悲しくなってしまいました。

新婦側に関しては二次会はちゃっかり参加してビンゴで一等を当てる始末。
謝りの言葉すらなく、怒り狂いそうでした。

さらに、私の友人挨拶は前々からやらせてほしいと言われていた子に仕方なく頼むことに。。
変わった子なので心配していましたが
訳の分からない内容に、ギャルのように演技を入れて読む姿に会場ドン引きでした。。もちろん私も…(苦笑)

ドタバタで、後悔はたくさん残っていますが旦那との愛は深まったので良かったです(笑) この体験談のURL

結婚式のお祝儀は 最近なら「2」もありなんだよね。という話も聞いていたので、就職してない友人や結婚して子育て中の友人には期待せずにいました。
ただ、旦那の友人が兵庫から東京まで来てくれるというので、社会人だし、遠方だしと思って「1万円」だけですが、お車代として渡してもらいました。
だけど、式が終わって帰宅し、翌日お祝儀袋を確認してみたら…「1万円」しか入ってない旦那の友人が二人も;
お食事に引き出物。そしてお車代で3万払って1万いただいて…って。

がっくりしました。
「1万」はないだろうと思っていたので、私も旦那も…がっくりです。

遠方の方へのお車代。式の日には渡さずに、後日確認の後で「遠いところありがとう」のメッセージとともに、菓子折りなどを郵送するのも手だと声を大にして伝えたいです>< この体験談のURL

投稿者:かこチャン
新婚旅行で・・・

結婚16年、新婚旅行は、シンガポール経由でオーストラリアへ・・・
オーストラリア国内の機内で、着陸後、主人がパスポート他、貴重品の入ったウエストポーチを外したまま飛行機を降りてしまった。
添乗員の案内してくれたタクシー内できずき、警察やら空港やら、身分証明作成に走り回り・・・夜は船上ディナーのはずが、ホテルで泣き通し!
二日後のシンガポールへも行けず、当時話題になった「成田離婚」になりかけた!  その後も、私はパスポートの必要な海外へは、一度も行ったことがない! こんなにたった今でも友達には言えない、悲しい思い出です。 この体験談のURL

投稿者:しゆっき
緊張に耐えられず・・・

結婚式のときの「誓いの言葉」の前から
あのなんともいえない緊張した雰囲気が可笑しくなって
しまってすごく笑いに耐えていました。
後ろから見ていた人に言わせれば二人とも肩が震えてた
そうです。

誓いの言葉を言おうと主人が声を発しようとした
瞬間、やはり耐えられず、ぶーっと噴出してしまいました。
もちろん、耐えていた私も噴出しました・・・

参列者は一緒に笑っていましたが牧師さん(外人の方)を
ふと見るとすごいにらんでいました。

ふざけてると思ったんでしょうね・・・・

この体験談のURL

投稿者:あに子
幼馴染の結婚式で。

0歳のころから仲良くしている幼馴染の結婚式でのことです。
チャペルでの入場の時からすでに涙を流していた私。
0歳のころからの付き合いなのでたくさんの思い出なんかがあるからかなぜだかわりませんが涙が止まりませんでした。
その後結婚式でもかなり泣いました。

実は幼馴染というのは男で、私は女。

後日奥さんから聞いたのですが、結婚式で泣いていた私を見て奥さん側の友人達は私が幼馴染のことを好きなのだと思っていたらしい。。。

ということは結婚式の最中ずっと私は『可哀相な女』って目で見られてたのか?
確かに現在彼氏もいませんし〜
可哀相な女ですよ!!! この体験談のURL

結婚式の当日に台風直撃!!

そんなことはまさか想定してなかったので、バスの送迎や会場変更の連絡など、もうばたばたでした。
パニックの私たちに代わり、式場の方々がきびきび対処してくださったので、失敗というわけではないのかもしれませんが、人生の一大イベントの日に何も台風こなくても・・・と正直へこんでしまいました。
離れふうチャペルでのブーケトスも、ガラス張り宴会場での披露宴も、二次会もすべて変更になり、綿密にねった予定がパー!!!


でも、私たちの地方(鹿児島)では、結婚式に降る雨のことを「島津雨」といって大変縁起よいものとされるそうです。それをあとから知って、「今の幸せは島津雨のおかげかな」なんて思ったりしています。 この体験談のURL

投稿者:まーぼー
友達のスピーチで.........

結婚が決まるとマリッチブルーになりますよね。わたしもその一人で
結婚式が近づいて「この人でいいんだろうか」と思うようになってしまい 今までの私の彼を知っているお友達に不安を相談しました。でも話をしたことで何か吹っ切れて 予定通り結婚が始まり、スムーズに進行して、私の友達のスピーチになったときです。なんと私が結婚前に相談したことをべらべらとしゃべり始めたではありませんか!新郎は「なんだ?何?どういうこと?」と少し私を疑っているし、まわりはざわざわして どうか友達の口をふさいで!と心の中でさけんでいました。なんとか その後は無事に終わりましたが、式の後 私の親に「あの友達は何なの!式を壊したいの!結婚式のスピーチスピーチに言うことじゃないでしょうが!」と怒っていました。私もスピーチの友達を間違ってしまったと後悔しています。でも彼は私を信じていたので 今結婚12年ですがとても仲良しです。スピーチした友達は昔から男運が悪く、今は×3です この体験談のURL

<<  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話