みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  >>

投稿者:ふみママ
名前を・・・

私自身が失敗したというよりは、私の結婚式で失敗された話です。主人の親戚のおじさんに結婚の挨拶を頼んだのは結婚式の2ヶ月ほど前。そのおじさんには1回しか会ってないけれど、挨拶をお願いしました。結婚式当日、挨拶の途中で緊張しすぎたおじさんは私の名前をど忘れ。私の名前は「しのぶ」。挨拶文を書いた紙を見ようとしても慌てすぎてどこを読んでいたのか分からなくなっている様子。おじさんは「のぶ・・のぶ・・のぶ・・のぶ・・・」と繰り返した後、「のぶよさん!!」と。でも緊張が限界になっているおじさんを見ると、怒るよりも応援したくなりました。あれから5年経った今。やっぱりたまーに思い出してしまいます。 この体験談のURL

投稿者:あっちょむ
引き出物の選び方

結婚する時、彼と引き出物は趣味の押し付けはいやだねとなったため、
消耗品にしようと決めました。某高級ブランドの石鹸で評判はよかったのです。しかし自分が人の結婚式にでてみたらカタログギフトで品物を選んでいたらだんなに食べ物がいいといわれました。「仲良しの友達の結婚の引き出物だよ!食べモノなんて何ものこらないじゃん!」と言い返しました。「自分たちの結婚式は消えるものがいいってしたのに・・・」と言われてしまいました。確かに!!みんなに覚えてもらうべくものにすればよかったと後悔しています。たとえ趣味の合わないものでも何年か経てば笑い話になるかもなーなんて今は思います。 この体験談のURL

投稿者:サトミ
前歯に口紅

式の写真をみると全部前歯に真っ赤な口紅が付着・・・ショックです。 この体験談のURL

投稿者:NANA
結婚式場選び

今は昔と違って、多種多用の方法で結婚式が挙げられますが、オーソドックスなところで行くと、ホテル・結婚式場・レストランだと思います。結婚式場はとてもおしゃれなところが多くて、私も流行に流されて、神戸のとあるところで仮契約をしました。
しかし、結婚式場のウエディングプランナーは契約社員が多く、責任感はいまひとつ。親族の待合室もひとつしかないため、初めて会うお互いの親戚同士が同じ部屋など、なんで???と思うことは多かった。
そう思うと、ホテルは従業員のプロ意識が非常に高く、対応もすばやい。結婚式場は、結婚する当人がよければいいじゃないみたいなところがあり、ホテルは結婚は家と家がするものということまでわかっている。どういう形態で式をするのがベストかは、当人達の考えによっていろいろだとは思うけど、やっぱり、自分たちさえよければじゃなく、今まで育ててくれた両親にとっても、かわいがってくれた親戚に対してもいいものでなくてはいけないと考えると、ホテルのほうがよかったと思った。
仮契約を解約するのはすごく大変だったけど、ホテルに変えて本当によかった。
ちょっと華やかだからとか、おしゃれだからとかそういう目に見えるものだけで判断して、一度は決めてしまったのは失敗でした。
なんでもそうだけど、結局は人の心。
自分達とその招待客全てに対して、丁寧に対応してくれるスタッフがいるところを見極めて、いい式を挙げてくださいね。 この体験談のURL

投稿者:たあた
夫の名前を間違えました

弟の結婚式で姉が言った姉のだんなさんの名前を、私も心で復唱していてそのままだんなの名前を変えずに紹介して一同大笑い。神主さんがうまくフォローしてくれて事なきを得ました?が、27年経ったいまだに言われています。 この体験談のURL

投稿者:まっちぃ
初めての結婚式

私は自分の結婚式が、生まれて初めて体験する結婚披露宴でした。

そのころは結婚情報誌などというものはなく、頭の中での想像するしかなく、はっきり言ってとてもたいへんでした。

今は模擬披露宴などあるので、必ず経験するべきだと思います。

そうすれば、自分のやりたいこともおのずと、はっきりしてくるし。

結局、新郎主体の花嫁脇役の披露宴でした。
私の会社の上司は、「かわいそうだ!」と怒ってくれたほどでした。 この体験談のURL

投稿者:まなまな
振込み方法で…

私たちの結婚した式場ではカードを作って振り込めばマイルのポイントがたくさんつくということでカードを作ろうと旦那さんと話あってたのですが、旦那さんがまだ間に合うからと言いつづけやきもきしながらも旦那さん名義で作るので強く言えずにいたら案の定間に合わず、仕方ないからキャッシュカードでポイントを貯めようという話になりました。口座にお金を振り込んだまではよかったのですが、限度額というものがあり手続きしないと駄目だとこれもまたギリギリで振り込み期日に間に合わないかも!と家族の皆で大慌て。私は仕事を辞めていたので必死に手続きやら振込みやら走り回りました。結婚が決まってから式までだいぶ日にちがあったのにあんなに焦ることになるとは…。これも今となっては良い思い出です。 この体験談のURL

友人の披露宴で司会を頼まれ、披露宴開始直前に、新郎新婦と打ち合わせをしようと控え室へ。いろいろ打ち合わせをしているうちに、控え室内で両家の親族紹介になっちゃって。私は、控え室から出るタイミングを失い、親族でもないくせに、同席しちゃっていました。 この体験談のURL

<<  184  185  186  187  188  189  190  191  192  193  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話