みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  >>

投稿者:いちこねこ
ハプニング

カクテルドレスに着替え、各テーブルをまわる途中、飲みすぎた先輩にドレスのすそを踏まれ。肩の所がちぎれてしまい。披露宴が終わるまでずっと旦那も親もドレスがずれないようにかくしてくれました。その張本人の先輩は最後までいい気分でした。 この体験談のURL

投稿者:yuki
イタリア旅行

海外での挙式☆あこがれのローマで行います。でもでも現地は案外観光客が多くて・・憧れてた厳かな雰囲気も人が多い観光地では微妙な感じもするとのこと。どうせなら時間は少しかかっても郊外ですればよかったかも。。 この体験談のURL

投稿者:tariko
席次表で失敗・・

重厚な披露宴会場でやるよりも、カジュアルで日の差し込むレストランウェディングがいい!!と雰囲気の良いレストランを予約しました。でも、招待客が予定より多くなってしまった事と、レストランがいびつな間取りだったせいもあり、なぜか当日私達の一番近くには兄が座ってました・・。うちの家族は席次をあまり気いしないほうなので良かったんですが、少し気まずかったです(><)
打ち合わせのときに、担当者の人に口頭で話すだけでなく、実際に席を並べて考えれば良かったなあと思いました。 この体験談のURL

投稿者:ごっついのぉ
新婚初の食事にて…

いよいよ新婚生活が始まり、おいしいご飯はまだまだ作れないけど、頑張って食事の用意をしようと作り始めた。
味噌汁の具なども、何をいれたら一般的な味噌汁になるのかさえ、緊張とまだまだ勉強不足のせいかわからず
とっさに冷蔵庫にあったガンモを切っていれました。
油揚げと同じ感じにしあがると思って、フタをあけたら驚いた。
鍋に大きく膨れたガンモたち。汁もみえないぐらいに…

ハンペンのように膨らむとはしらず、、、
そしておわんに入れて食卓にだしたら 旦那さまは
『なんだこのデカイ物体!ってその前に味噌汁の具にガンモはないだろぉー』とガッカリしてました

ハハハハッッ この体験談のURL

投稿者:なんでそうなるの
見栄を張ってたの??

旦那は,節約のために中学・高校の友だちに招待状を出さず,電話で連絡をすると言ってくれました。式場との最終確認のとき,まだ連絡をしていないのにもかかわらず,「大丈夫。呼ぶから」との言葉をうのみに…。
2テーブル16人も連絡つかず…。

結局,席次表を作ってる間,1テーブルけずることになりましたが,料理や引き出物などはキャンセルすでに遅し…

当日,欠席者も合わせて,15つも余ってしまいました。

見栄を張ってそんなに呼ぶからこういうことになるのです。。 この体験談のURL

福山市居住ですが、部下の女の子の結婚式で岡山グランビヤホテルに行った。座席を記した案内表を見ると室長が主賓、小職が副賓。御婿さんの主賓は当時の橋本竜太郎総理の奥様、副賓は片山虎之助参院議員。まずは、総理夫人のスピーチ。総理の代理で選挙戦を戦っているので、その話のうまいこと。室長は、案内表を見てから緊張しきり、コヒーを3杯飲むも落ち着かず、スピーチもしどろもどろ。帰りに、「俺のスピーチどうだった?」と聞かれ、「なかなか良かったです。」としか言いようがなかった。橋本夫人は気さくな人で何回もお酌してくれた。片山さんも選挙を気にしてか、なかなか丁重。それにしても、室長の緊張ぶりは面白かった、 この体験談のURL

投稿者:hawaiian666
粉のチカラ!!

仕事も人手が少なくいつもいつも残業で深夜の3時を回る事も珍しくない日常でしたが、4年つきあった彼女と授かり婚を結構する事となり、仕事の休みなどに徐々に準備をしていきました。
ですが、いつも深夜の帰宅が多く、朝早く起きようとも起きれない状態が日々つづき、なんだかんだで挙式前夜…。
ふと彼女から…『髪どうすんの??』って言われ気が付きました!
ココ一年ほど美容院に行かず、肩下まで髪の毛が伸びに伸びていた事をこの時気がつきました…。

『ヤバイ…』

『どうしよ…』

考えてる暇は無く、時計を見たら…

午後11時…

開いている美容院もなく、夜遅いにも関わらず、彼女の実家の美容院で、切ってもらう事に決定!!まぁ道具も揃っていて安心しました…♪

急いで彼女の実家に行き、準備!!

彼女が『よし!切ろっか!!』





まさか!?

『オイオイ!お前が切るのかよ!!』



『おかぁちゃんは寝てるから、あたしが切ったるわ!大丈夫!昔からおかあさんの手伝いもしてるし!!』

大丈夫かよ…と思いながら、まぁ短く切ったら何とかワックスとかで誤魔化せるだろうと思い彼女にゆだねました…

真剣な顔で切ってるから、邪魔したら悪いかな…と思い、声は掛けずに雑誌を読んでました。

『あ!!やば!!』

『あれ??うまくいかんな…』

『はぁ〜…』

ん?ため息?鏡を見たら、左右の長さがどう見てもおかしい…
『大丈夫??』の声にも、返事は返ってきません。
真剣にやってるから、変に茶化すと悪いし何もいぃませんでしたが、明らかに失敗…。

『よし!終わり!!』の声に鏡を覗くと、思っていたよりかなり短くなっていたものの、スッキリとしたかな?と思い、帰宅。

帰りの車中で彼女が『ごめんな…うまく言った通り切れんかった…』
と言っていましたが、急なお願いにも首を振らずに頑張った彼女には何もいえませんでしたが、『別にいぃよ!スッキリしたし!!』と彼女を、持ち上げて感謝しました。

家に帰って、風呂に入ろうかな?っと思い、パジャマを片手に風呂場に行き、洗面所の鏡で髪をチェック。

『ん??』

『…ジョリジョリ…』

頭の後ろ側に妙な違和感!

『…ジョリジョリ…』

なんと、10円はげ位の範囲で髪がやたらと短いところ発見!
急いで、彼女が居る居間へ直行!!

『なんか…俺…はげてる!!やばい…』といった所
彼女が『ゴメン!!すきバサミと間違えて、普通のハサミで根元からゴッソリ切ってしまいました!!』って…

まぁ、起こる気は更々なく、そのままにすることに…。


そして、挙式当日…

まずまずの天候で、昨日のはげ事件もすっかり忘れて、式場に…。
着替えから始まり、いよいよセットへ…
アシスタントの方に『どうしたの?ココとココ!!』

『え?ココと………ココ!!??』

なんと2箇所もハゲ散らかっていて、アシスタントがビックリしていました。慌てふためいたアシスタントさんが、持って来たのが『ハゲ隠しの粉』でした。この歳で、お世話になるとは思いませんでしたがあの時のアシスタントの方はドラえもん並みに頼りがいがある方でした。

イロイロとあった前夜と当日…無事に式も出来、この時の失敗談から4年ですが、今はもういぃ思い出ですね♪

この時からは、ちゃんと美容院へは周期的に通ってます!!
この体験談のURL

投稿者:coiちゃん
お任せにはしすぎない事。

親の希望もあり結婚式は自分たちなりに精いっぱいお金をかけて衣装や食事・イベントも華やかに行いました。しかしあまりウエディングケーキとテーブルのお花には興味がなかったのでお任せにしました。その際「あまり甘くなく、ラズベリーなど酸味のない果物を使用したケーキ」「テーブルに合うお花」とリクエストを行いました。すると出てきたケーキがイチゴが少しのっただけの真っ白なケーキと、ルミネに合うようにと背が低い持って帰ってもらえないようなしょぼいお花で・・・。妹にもあんな所でケチらなくても・・・と言われてしまいました。お金は素敵な物を作ってくれるならいくらでもよいよとプランナーさんには言ってたのですが・・・。 この体験談のURL

<<  177  178  179  180  181  182  183  184  185  186  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話