みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  >>

投稿者:EM
初めての二次会

ワンピースのすそからほつれ糸が・・ この体験談のURL

投稿者:ミユちゃん出来ちゃった!
結婚式で席辞表に名前ミスが・・・

平成18年5月3日に結婚式をあげました。
何度か式前に打ち合わせをし、途中で妊娠なども発覚しタダでさえドタバタの結婚式の準備でした。
当日、僕は朝から散髪屋に行き式用にセットしてもらっていると携帯がなりました。電話の相手はホテルの式の担当者Tさん。泣きながらしゃべっているので最初解りませんでしたがよく聞くと席札と参列者に配る席辞表の名前で1人苗字が違っていることが発覚。どうやら披露宴の準備をしていたスタッフがきずいたようです。まあ印刷ミスだし披露宴は夕方からなので印刷会社に連絡してみては?というとG.Wの為印刷会社は長期休暇中。紙も新しいのが1枚もありませんし、データの入ったディスクもなし。泣きながらどうしようと相談され、かわいそうになった僕は散髪後、東急ハンズへ。そこで新しく席辞表用の紙を100枚買い、ホテルに行きたまたま同じ漢字を使っている人がいたので切り取って張り合わせコピー!見た目全く解らないのでそのまま100枚コピーして一難さりました。通常こんなことホテルで処理しそうなもんですが、たまたま担当者が同じ田舎、つまり同郷だったためにこちらに甘えてきたようです。なんともドタバタな結婚式当日でした この体験談のURL

投稿者:ゴルゴ
賛成も反対もされない結婚

実際問題、結婚します。
スキにどうぞ。となった場合、結婚式も何もかも親は無関心でお金もかけれず最低でした。 この体験談のURL

投稿者:くみっぺ
教会式

指輪をポロリ落としちった。 この体験談のURL

投稿者:さえまま
理想と現実

子供の頃から夢見ていた結婚式。現実は、主人の親の顔色ばかりうかがって披露宴の内容から引き出物選び、新婚旅行まで思い通りになったものはなかった。さんざん文句を言った挙句が「結婚式は、お嫁さんを見に来るのではなくて、料理を食べに来るもの」と言われてしまい、結局文句を言われるのなら最初から自分の思ったと通りにしていればよかったと思いました。顔色を伺いながら選んだ引き出物はいまだに使っていません。 この体験談のURL

投稿者:ほーちゃんママ
結婚前の下調べ

東京生まれで東京育ちの私。主人とも東京で知り合いました。でも、富山出身の彼は、故郷に帰りたい、というので、何も考えずに結婚を機に富山へ。
しかし主人の家族は超過保護だし、冬は大雪で家から出れないこともあるし、土地柄の違いで慣れないことも・・・。
好きで結婚したので後悔はしていないのですが、結婚前に彼の家族の人柄をよ〜く見ること、土地もよ〜く理解してから県外へ嫁げば良かったな、と思います。


この体験談のURL

投稿者:さくらこ0131
披露宴会場の彩り

その日は披露宴会場のコーディネートを決める日。もともと暖色が好きで、テーブルカラーもイエローやオレンジにしたいと思っていたのですが・・・
旦那と式場で待ち合わせをしていると、なぜか後ろには義母が。当然私たちには決定権もなく、テーブルカラーは黒、ナプキンは白に・・。
出席してくれた友人には、「縁起悪いかもだけど、見た目お葬式だよ・・・」と一言。きっと義母はシックで落ち着いた雰囲気にしたかったんだよね〜と前向きに考えながらも、自分で決めたかったと今も悔やんでます。 この体験談のURL

投稿者:さだはる
欲張りすぎ

新婚旅行はオーストラリアに行ったのですが、初日ケアンズでダイビングと車でのトレッキング、二日目エアーズロックに移動して宿泊、翌日早朝から登山、三日目シドニーに移動して動物園と近所のイベント散策、四日目市内観光でホテルに帰ってきた時には眼の下に「クマ」ができてました。遊び過ぎました。 この体験談のURL

<<  158  159  160  161  162  163  164  165  166  167  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話