みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  >>

小さい頃から花嫁さんにあこがれていた私。
当然結婚式は挙げるものと思い、彼と結婚が決まるといろんな式場情報やドレスカタログを集めてみていました。
ところが、彼は結婚式(正確には披露宴)を挙げたくないとのこと。
私の中では結婚したら結婚式は決定していたのでとても混乱してしまいました。
もちろん、挙げる挙げないでけんかになり、さらに私の親は派手な披露宴を挙げたいと口をはさんでしまったために、破局の危機に。
けれど彼に
「結婚する意味ってなんなの?
 俺と結婚したいのか、結婚式を挙げたいだけなのか」
と言われて、冷静に考え直してみることにしました。
結局、海外で新婚旅行を兼ねて挙式をし、スタジオで記念写真を撮ることにしました。
私の親は納得していないようですが、彼のご両親は賛成してくれて、私たちもようやくお互いにいい形で話がまとまったと思っています。
今はグアムに行くかハワイに行くか、オーストラリアもいいねなんて楽しく話し合っています。 この体験談のURL

投稿者:ちょびまま
準備万全のはずが、、、

私たち夫婦は音楽がすきなので、結婚式にかける音楽にはすごく時間をかけて選びました。
どの場面でどの音楽をかけるかを決めていたのですが、いざ本番を迎えたら一番大事なケーキ入刀の音楽を決めるのを忘れていて、私たちのなかではバラードを流したかったのにものすごくポップな音楽が流れてきてがっくりしました(T_T) この体験談のURL

あれこれ手作りしたい!!と意気込んでいて実際にほとんどの物を手作り&個人で手配しました。
前日午前までに式場に届ける約束になっていましたが、色々凝りすぎてしまい、徹夜をしても間に合わず・・・結局式場の方に謝って夕方まで待っていただきました。(式次第やそれぞれのプロフィールなどを書いたもの、座席の名前札)
しかしそれでスケジュールが押してしまい、最後にやろうと思っていたベール作りがギリギリに・・・前日の搬入が終わってから急いで家に戻って仮眠をとり、夜あわててチクチクと縫いました。本当はパールをちりばめようとか思っていたのですが睡眠時間をとりたいがために結局シンプルなベールに。そして睡眠時間4時間程で結婚式に臨みました。
結婚式まで時間があると思っていても色々やることはあるし、各60セット以上作るのは想像以上に大変でした。
皆さん喜んでくれたし思い出にはなったけれど計画に無理があったと感じています。きっちりスケジュールを組んで動くか、あれもこれもと欲張りすぎず式場で手配してもよかったかも、と思いました。 この体験談のURL

投稿者:ヨッシー
憧れのハワイ☆

ずっと若いころから憧れていた海外旦那サマと2人でウェディング♪
しかし飛行機9時間・・・
着いた頃にはむくみと疲れでクタクタ・・・
しかも日本で試着したドレスを着たらむくみでなかなか入らず。
ハワイは急にスコールが降るらしく指輪交換は雨の中でした!
写真撮影の頃にはあがりましたが・・・
両方とも親も友達も呼ばず現地の人数名に祝福されましたが
少しさみしかったなぁ〜と思う今日この頃です。
この体験談のURL

投稿者:りゅうたんママ
妊娠中の結婚式

妊娠がわかった後にすぐ結婚式をした私は、妊娠中のためダイエットもできずに、小太り&二重あごのまま写真やDVDに記録が残りショックで特に斜め下からのアングルが多くて顔が余計にBIGに見えたりして出産した現在肌も綺麗になりダイエットも好きなだけできるから子供が生まれてから式を挙げればよかったと思いすごく後悔しています。 この体験談のURL

投稿者:はな
二次会での下準備

自分たちで何もかもしたかった私は、
結婚式、披露宴をハウスウエディングで挙げました。
オリジナル感に重点を置いて、念入りに打ち合わせをし、
歓談のときの曲まで一曲一曲、自分たちでセレクトしたり・・
と一生懸命になり、気がついたら、二次会まで手が回りませんでした。
二次会には、会社の人たちや、披露宴に呼べなかった人たちを
かなり呼ぶ予定だったので、おざなりには出来ず・・
だけど、毎日披露宴の準備でいっぱいいっぱいで、
ぎりぎりでは友人も誰も機敏に動いてくれず・・
二次会の司会者さえしっかり決まらないまま、当日に。

二次会の地図を渡し忘れたり、ゲームの商品を家に置いてきちゃったり。。と、やはり自分たちだけでは二次会のことまで完璧に
こなすことができませんでした。
当日の当人は、とにかく結婚式、披露宴で思ってる以上に頭がいっぱいになります。
二次会のことは早めにきちんと仕切ってくれる友人に
お任せしてしまえば良かった。。と反省。

自分たちでやりたいことはしっかりやるけど、
何もかも抱え込むと思った以上に失敗に繋がります。
この体験談のURL

妻は買ったばかりの旅行用トランクに荷物を十分入れて、あさって出発する新婚旅行の準備は万全だという状態でした。その日ダイヤルのカギ(3ケタ)を自分の好きな番号に変えたものの、正確な番号がわからなくなってしまい、思い当たる番号にしても開かない!
購入先のスーパーに電話したら、最悪の場合カギを切断しなければならないとのこと。中身の荷物はどうしても必要だからトランクのカギを切断してもらうことを前提に購入先の担当者に来てもらうことにしたのです。
しかし、確か500番台以降の後半の番号だったような記憶もしていたので、ダイヤルも3ケタだからなんとかやってみようと、501.502,503・・・と順番に合わせていったのです。幸い600番台で番号が合い、安堵のため息でした。急いで担当者に来てもらうのをキャンセルし、セーフだったものの、設定する前には慎重さが必要ですね。
この体験談のURL

投稿者:ぽこぱん
帰りのタクシー

参加してくれた皆様が帰るとき、ほかの結婚式の参列者とかぶったみたいで式場のタクシーがすべて出払ってしました。あらかじめ多めに準備してもらうように(確保するなり)しておけば、最後に関係のないところでお待たせしなくてすみました。皆様すいません。 この体験談のURL

<<  146  147  148  149  150  151  152  153  154  155  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話