選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  >>

投稿者:ぱお
ドレス

チャペルでの純白のウェディングドレス。
旦那の希望でマーメイドのウエストラインすっきりの
ドレスに決定したのが半年前。。。
そのマーメイドのドレスは旦那がぜひコレを!とデザインも
決めてくれたドレス。レンタルですけど。

半年の間、前日まで仕事仕事・準備準備のストレスで暴飲暴食。
3ヶ月前から毎週行われる私の独身さよならの女子会。

そして1週間前のドレス最終確認でびっくりしたことに9号の
マーメイドが入らない! 担当さんもぽかん。
後ろが完全に上がらずこれは無理だと思い、独断で変更!
旦那に事後報告すると始めてみるくらいに激怒・・・

それから前日までの1週間はスパルタなダイエットでした。
食事制限、運動。

そしてドレスを元のマーメイドに戻してもらって当日の試着・・・
入りました! 担当さんと抱き合って喜び旦那も喜び…
無事に式・結婚式共に終えました。

式の準備やゲストのことばっかり張り切ってぬかりなく進めたつもりが自分自身の準備が抜けていた事が一番の後悔で失敗です。

仕事をしているとブライダルエステなんて行く時間はないけれど
結婚する旦那様の為に気をつければよかったなと・・・ この体験談のURL

義理の妹の結婚式の余興で歌うことになり、子育ての合間をぬってカラオケに足を運んだり、家で子供の前で熱唱したり、式場でリハーサルを何度もして、「さあこれから本番!!」ってときにいきなり感情が大暴走!!……号泣で嗚咽だけがマイクから流れ続けました(泣) この体験談のURL

もっと写真を撮ればよかった!
試着を何度もしていたとはいえ、
ばっちりメイクをしてウェディングドレスを着るのは
結婚式の日だけ(前撮りをしていないので)。
しかも、自分では自分の姿を見れない。
正面から撮った写真はたくさんあるのですが、
横からとか後ろから撮ったものは少なく、
自分が着ていたウェディングドレスがどんなものだったのか
もっと残しとけばよかったです。
あと、お世話になったスタッフの方々とも
写真を撮ればよかったと後悔しています。
この体験談のURL

投稿者:うる
結婚を決めたら

私たちはつきあっている間はケンカひとつなく、とても仲の良いカップルでした。
つきあって1年半、結婚を決めました。
まず時期。彼が半年後はどう?と提案。私は快諾。
式場選び。私が憧れていたホテルを彼も気に入り、式場の説明を受け、そのまま仮予約。トントン拍子でした。
しかし!義母が「私に何の相談もなく勝手に決めないで!」と。
まず日程を変更するよう言ってきました。半年後ではなく1年後にしろと。理由が納得できるものではなかったので私は半年後で進めるよう、彼に言いました。そこではじめての大喧嘩。なんだかんだで当初の予定通り、半年後でまとまりました。
次に参列者の選定。全体の数は新郎側6割、新婦側4割と、特に問題はないと思いましたが義母は「親族の数が新婦側が多いから、新郎側の親族の数より少なくするように」と言い出しました。
ここでまた大喧嘩。彼と当時どのようなやりとりをしたのか覚えていませんがとにかくイチイチ口を出してくる義母の言葉をそのまま通そうとする彼の態度にものすごく激怒していました。
結局義母に邪魔されながらも二人(私?)で決めたプランで式と披露宴は行うことができましたが、その後も別件でのケンカが絶えません。。 この体験談のURL

投稿者:ゆきまま
強制寿退社?

転職して、今の旦那に出会いました。部署は違ったものの、お互いよく仕事のやりとりはあり、忘年会を機に付き合う事に。
しばらくし、結婚を意識し、ちょうど私のマンションが更新月だったので、結婚するから一緒に住もうと言う事に。でもそれには、定期代の事もあるし、住所変更もあるし、会社に言わなくては…。旦那は実は会社役員。引っ越しが決まり、会社に報告したところ、なんと会長が激怒…。役員である旦那が、一般社員の私と付き合っていては、下に示しがつかない、とか、私に対しても、まだ入ったばかりのくせに!と…。同じフロアにいるのもやめろと言われ、私は総務課にいたのに、店舗に行けと言われ…。そもそも、転職したのは、前の会社が毎日出張ばかりの営業で激務で、過労で倒れたから、室内でやる総務になったのに、また外で営業活動になる…

結局、旦那から話してもわかってもらえず、会長の怒りが他の人にまでとぶようになり、社内の空気が最悪になったので、私は辞める事になりました。まだ働きたかったのに… この体験談のURL

投稿者:to_na
ウエディングネイル

結婚式の為に、1年程前から美容室に通い何度も繰り返せばツヤツヤになるトリートメントをし、半年ほど前からエステにも2箇所通い、自分磨きにはばっちりでした。しかし、ネイルサロンの情報収集を怠っていた為(式間近でも間に合うと安心し・・・)切羽詰まってもどこのネイルサロンにするか決めれずにいました。仕方なく、式場提携のネイルサロンにお願いすることに・・・。この時点で私は金額が多少高くても式場提携ということもあり、ウエディングネイルはお手の物と思っていました。しかし実際にそのネイリストと話をするとはっきり言って素人そのもの!!プロの意識は全くなく、ウエディングドレスの写真を持って行きましたが見てもくれません。こちらが要望しても全く通じず実際されたネイルはとってもださく、本当にへたくそでした。結婚式の前日にこんなブルーな気持ちになるとは思いもしませんでした。前日で、他のネイルサロンに行く時間もなく、最悪!!見かねた式場スタッフがやりなおしを勧めてきました。やりなおしをしても同じネイリストのするネイルは所詮ダサかったです。
後日ネイルオフしたく、たまたま友人の行っているネイルサロンを教えてもらい、行ってネイルを見てもらうと鼻で笑われちゃいました。このネイルサロンのネイルデータを見せてもらうととっても華やかでセンスも良くもっと早く友人に相談していれば〜〜〜と後悔しています。 この体験談のURL

投稿者:タクヤ
主賓挨拶が・・・

結婚披露宴での主賓挨拶の出来事です。

私は妻と職場結婚をしたのですが、所属する部門も違うことから
それぞれの上司を主賓として招待しました。

一番初めに、新郎主賓挨拶として職場のM常務に
ご挨拶頂きました。新郎主賓ですが、新婦についても
間接的に上司となるため、面識がありました。

M常務の話が始まったのですが、新婦の話を延々とし
新郎である私の話は一向に出てきません。
また、人生の先輩としてのメッセージも心に響くような
お話はなく、なんとそのまま終わってしまいました。

私の話はどこへ?

次に新婦主賓の挨拶だったのですが、新婦の上司と私は
面識が全く無かったため、当然のことながら新婦の話で
終始しました。

新郎はどんなやつなんだ?
会場全体からそんな声が聞こえてきそうでした。

後から話を聞くと、緊張してしまって(?)私の話をするのを
忘れていたとのこと。
たぶん原稿もまともに用意していなかったんでしょう。

ありえない。。

会場にいた人皆が後で口をそろえて言ったのは
「あの人は何が言いたかったんだ?」
「主賓挨拶であれは無いよね。」

主賓挨拶ひとつで会社の評価も下がったような気が・・・

私のことを知っている人は分かってくれていますが、
その日初めて合う人も多くいるわけですし、それくらい
分かって挨拶して欲しかったです。


私の場合は、肩書で決めてしまったのですが
主賓を選ぶ時は、単に肩書や関係だけで決めるのではなく
心から信頼できる人にお願いすることをオススメします。
この体験談のURL

挙式での曲にすごいこだわりを持っていて「この瞬間にこの曲!」など半年もかかって編集し、CDも山ほど購入したのにあとで参列者に聞いたら誰も記憶に残っていなかった・・・。
式場の音響さんと細かく打ち合わせまでしたのに残念でした。 この体験談のURL

<<  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話