みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  >>

投稿者:ゆゆ
死ぬかと思った・・・

結婚式の後、宿泊するホテルへの移動はタクシーに決めていました。
一日気持ちが張り詰めて疲れているし、
車の中で寝るくらいのつもりだったんです。
が・・・たまたま乗ったタクシー、これが恐ろしいことに!!
東京都下から汐留へいく予定。

すべてが終わり、道端でタクシーをひろい乗りました。
なんとタクシーの運転手さんが、道をよく知らない人だったんです。
(そのことはしばらく走ってから知った)
すごく人のいいおじさんだったのですが、
首都高にのるのは確実だったのに、
「最後に首都高にのったのは○○円のときでしたよ〜」
そんな感じだから、当然、汐留の出口なんて知らない。
分岐で迷い、危険なのに分岐のゼブラゾーンに停車し、
「どっちにいきましょうね〜」と。
後ろのトラックにクラクションを鳴らされ、パッシングされ・・・
生きた心地がしませんでした。
汐留で降りられず、レインボーブリッジをわたって、とうとうお台場へ・・・。
終いには、お台場で本当に道がわからなくなり、タクシーを乗り換えました。
そして、新しいタクシーのおじさんに聞いていました。
「○○へはどう帰ったらいいんでしょうね〜」
人のいいおじさんだったので、その点は文句なしですが、
クタクタに疲れた体と脳みそに衝撃的なラストでした。
交通は確実な線を行ったほうがいいです。
タクシーを使うなら、あらかじめタクシー会社を決めて、行き先を告げておきましょう。
今となっては笑える話しですが、本当に疲れました・・・。 この体験談のURL

投稿者:ひげぱぱん
インフルエンザに乾杯!

結婚式5日前、新婦(今の妻)がインフルエンザにかかってしまいました。
新郎(僕)が病院まで車で送っていってあげたわけですが。。。
そこで、念のため僕も確認してもらったところ、陽性反応・・・。

予防接種は、二人とも事前にしていたのですが、ワクチンとは違う型のインフルエンザに二人ともやられていました・・・。

妻は病み上がりで式を迎え、
妻にうつされた僕は「高熱の中」式に臨みました。

当然、式はうろ覚えです。
もちろん気合で乗り切りました。
妻はケタケタ笑う始末。。。

二次会の乾杯音頭は、「インフルエンザに乾杯!」でした。。。
二次会を素晴らしいものにしてくれた、友人たちに感謝です。

冬場は、外出時にはマスク。帰宅したら、手洗い、うがいを徹底することが大事だったなと反省しました。

※ちなみに、新婚旅行先も、スマトラ沖地震の影響を受け、急遽変更しました。結局、徹夜で別の場所を探しましたが・・・。

悪いことは続くものですね。。。
最後は「気愛」です。

気持ちがあれば、何とかなります! この体験談のURL

投稿者:やぁこん
私が全額払うの??

翌日結婚式を控えていた私と旦那は、今日一緒にいるはずだったんだが、旦那がいきなり用事ができたとかで、別々に行動することになりました。私は父と母と3人で過ごしました。
いよいよ結婚式でした。もちろんいい結婚式でした。が、結婚式での費用は全て旦那が払うことになっていたんですけど、先日旦那は一人でギャンブルに行って、費用を使ったしまって。しかも、誤りもせずに「別にいいだろう。どうせ結婚するんだし、お前が払ったって、後後、俺がお前を養っていくんだから。」と逆ギレされまして、もう本当に最悪でした。その後、ちょっと懲らしめてやりました。少しやりすぎたかなとも思い、私も少し反省です この体験談のURL

投稿者:maimai
ブーケプルズ

独身女性の全員にブーケを受け取る機会をとリボンを追加注文し、参列した独身女性全員分のリボンを用意して、はりっきって本番!!
が、当日リボンがからみまくり、みんなにリボンがいきわたるまで、相当な時間が…。大混乱でした…。 この体験談のURL

投稿者:あらうんど
お店の人じゃありません

たまに使っていたレストランで、レストランウェディングをすることにした僕たち夫婦。友人に手伝ってもらいながら、手作りの企画で進める予定でした。
レストランは、半分貸し切りで半分は普通に営業。その日は結構普通のお客さんも入っているようでした。
親戚が間違って普通に営業している方の入り口から入って閉まっていないか、確認しに黒服でうろうろしていた僕は、他のお客さんから呼ばれました。
「チーズは他に種類はないんですか?」と店員さんと間違えられて、呼び止められてしまったのです。
幸い何度か来ていたお店だったので、「このあたりはいかがでしょう」とメニューを指して案内してしまいました。
その後も何度か店員さんと間違えられて、呼び止められてしまい、「違うんです。僕は新郎なんです」なんてことを言えずに、「少々お待ち下さい」なんて言って、本物の店員さんを呼びに行きました。

式会場に戻ってみると、花嫁はヘアメイクがすっかり終わっていて、僕を待っていたようでした。
「遅かったね」というので、事情を説明すると、「あなたらしいね」と笑っていました。 この体験談のURL

投稿者:miruku
ダブルブッキング

結婚式場を決めて一ヶ月のころ。結納も終わっていたのに突然式場から同じ日に同じ会場をとっているミスがおきたと連絡が来る。
両親はあきれるばかりか主人は怒りまくる。結局違うところを抑えたが最悪な事態で平あやまりされた。最終的に式場代17万円をただにしてもらった。式の当日どんな人がうちと同じ思いで式にのぞんだか気になって仕方がなかった。 この体験談のURL

投稿者:ちっち
姑vs嫁

16歳で妊娠した私。姑が世間体を気にして無理やり神前式で挙げさせられました。
式場も勝手に決められて・・・あんな式挙げないほうがずっとマシ!!
子供が大きくなったらもう1回挙げなおしたいです。 この体験談のURL

投稿者:スージー
結婚式反対

彼の両親は結婚式をすることに反対。
育った環境で価値観って本当に違うものなのだなと今は思えますが、その時は、「結婚を反対されている」「小さい時からお嫁さんにあこがれていたウエディングドレスを着れないのか」と不安になりました。
でも、大好きな彼にはそのことは言えず、「そっかぁ、でもできることならあげたいなぁ」なんて強くは言えずとも気持ちだけは伝えました。
そんな思いを分かってくれた彼は彼の両親へ説得。無事に挙式の日を迎えることができました。
彼の両親も当日は笑顔で「おめでとう」ととてもうれしい言葉を頂きました。
この体験談のURL

<<  145  146  147  148  149  150  151  152  153  154  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話