選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  >>

とにかく無駄を省こうと費用を切り詰めていた私たち。キャンドルサービスも質素にし、アルバムも場所をとるからと一番小さいものにして、更に「誰かが撮ってくれるだろう」とビデオ撮影までケチってしまいました。結果、式直前はバタバタして誰にもに頼めず、私と夫の両親が撮ってくれたビデオには列席者の頭がずら〜り。高砂席の私たちが豆粒のよう。しかも内容も途切れ途切れ…。一生に一度のセレモニーなんだから、やっぱりお金を出すところには気持よく出さなきゃならなかったなあと、今でも後悔しています。 この体験談のURL

私たちは初め海外挙式を家族だけで、、、と話してたんですが
主人の両親が親戚にも きちんと披露宴をしてほしいといわれ
国内で披露宴をすることになりました。
でもすでにハワイで会場もきめたりしてたので今さら海外も諦めれないので 海外挙式もすることに!もちろん両親もつれていきました!

披露宴は親族だけでといっていたので開場も小さいとこでしドレスも1着でと言っていたけど 広い会場を安くで貸しますよ、とお店の人に言われ広い会場に決定。 ドレスも実際みたら 何着もきたくなる始末。やっとのことで2着に抑えたけど今度はせっかくきれいなドレスを選んだのに友人に見せれないのか、、、と不満が、、、
じゃあいっそのこと祝儀ももらえるしと 招待することにしたんだけど 招待するとなったキャンドルやウエディングケーキ、BGM 余興 料理 すべてを完璧にしたくなって 予算オーバーに、、、。お互いの両親がかなりたくさん祝儀をくれたので なんとかなったけど
準備が半端なかった。

みなさん 私達みたいに 見栄をはったり 欲しいものを見ると諦めきれない方は 結婚式の費用が膨らむので危険ですよ。

人の倍大変だった分2倍楽しかったから 結果よかったけどあの頃の忙しさは半端なかったです。 この体験談のURL

投稿者:はるかりん
旦那の居ない花嫁スピーチ

デキちゃった結婚だった私たちは、結婚式の準備もバタバタで、式場の方との打ち合わせは、したかしてないか分からないくらい…
式の進み方なんてぶっつけ本番って感じでした。
そんな中やってきた本番。
子供達からの花束贈呈の後すぐに花嫁から両親に向けての感謝の言葉があるなんて知らなかった私達。
ビールの飲みすぎでトイレの限界に達していた彼は、花嫁と両親の感動のワンシーンであるその瞬間にトイレへ…
取り残された私は一人ポツンと手紙を読み、式場はザワザワ…
もちろん涙なんて出る訳もなく、心の中は旦那に対する怒りでいっぱいでした!!
新郎の皆さん、結婚式の最中は、ビールはほどほどにするか、合間合間でトイレに行くか、死ぬ気で我慢するかにしましょう!!

今では笑い話ですが、あの時は結婚0日で離婚がよっぎった瞬間でした。 この体験談のURL

投稿者:カナぶん
忘れ物大王!!

婚姻届を出す日、忘れ物大王の異名を持つ主人は婚姻届を出す際必要な戸籍謄本を準備するのを忘れていて慌てて役所に戸籍謄本を取りに行きました。

…が、主人の本籍地が佐賀県で住んでいた千葉県ではその日中には戸籍謄本が用意できず。。。
結局別の日に出し、前々から決めていた記念日に出せませんでした。 この体験談のURL

投稿者:ごろんた
結婚前に浮気!?

私が妊娠中でつわりがひどかったため、結婚式の打ち合わせなどは彼にまかせっきり。感謝すべきなんですが…、でも…。彼の話を聞いてると、“あなた、式場のプランナーの人に興味があるんじゃない!?”という気持ちになってきたんです。というのも、彼はそのプランナーの人の話ばかりして、“その人とこういう会話をした”とかものすごく嬉しそうに話すんです。怒りが抑えられなかった私は、一方的にキャンセルを申し出ました。
今考えると、私がつわりでイライラして、感情的になっていただけなのかも。。。彼はいい結婚式にするために一生懸命だったんですね。たぶん。
周りにとめられて、キャンセルはなかったことに。式は無事済みました。彼は今でも私のいい旦那サマです。 この体験談のURL

投稿者:めっきらもっきら
誰の結婚式?

田舎出身の私と都市圏内出身の主人。
2人で値段も手頃で式場から田舎から出てきた来賓には喜ばれるであろう観光名所が展望できる式場に決めようかと考えていた。
でも、姑が「自分の子どもの結婚式を行うならこのホテルであげさせたいとずっと思っていたから、そのホテルに話を聞きにいくだけでいいから行きなさい」と言われ、行った先にはホテルの営業担当の方が専属として待ち構えて、断るに断れず結局そちらのホテルで。。。
和装→洋装でやりたかったものの、金額的にかなり高くつくので諦めたり…。
引き出物まで口を出したり、ドレス選びでも色々と口を出し
自分たちの結婚式というより、姑の意向ばかり聞いた結婚式という感じに。。。
それでも、結婚式は親のためともいうからと思うようにしたのですが
その後、主人の兄弟の結婚式に参列した時に
「○○(私たち夫婦)の結婚式より良かった!」
   そりゃないでしょ。
こんなことなら、意向なんて聞くんじゃなかった。 この体験談のURL

投稿者:risu
司会選びは重要!

姉の結婚式の時のこと。
司会者が髪の毛を濃い紫色に染めた年配の女性でした…。私は一目見て「紫キャベツだ」と思いました(笑)外見も微妙でしたが、言葉づかいも妙に古臭く、司会進行も不快に思うことがちらほら。


披露宴の合間に、突然司会者が親族にインタビューを敢行!寝耳に水でびっくり!私の番になり、司会者が一言「まあ!花嫁がもう一人いますね〜」実は私と姉は一卵性双生児なんです…花嫁は姉で、主役は姉です。そりゃ顔は似てるけど、なんだかいい気はしなかったです。

とどめは、姉から両親への手紙の読んでいると、司会者がもらい泣き。その後の進行でも「私ももらい泣きしました」とアピールしたいのか、鼻声&鼻すすりまくりで、正直げんなりでした。

これを教訓に自分の結婚式では、「私たちと同年代で元気がよい方!明るくてきぱき進行してくれる方!」と具体的にお願いしました。担当になった司会者の方は、同年代で明るく、お洒落で可愛らしい女性でした。当日は、式場担当者と司会者との打ち合わせがあまかったせいで、来賓客の肩書を間違えましたが、それでも大満足でした。

司会は披露宴の印象を決める大事な役割です。どんな人がいいかを具体的に伝えておくのをお勧めします★ この体験談のURL

投稿者:ミセス・マーコ
サプライズはやめてよ

ウェデングドレスは何回も下見を重ね。
テェアラ、ネックレス、ピアス、ベール完璧に♪
しかし、挙式当日義理の母からサプライズプレゼントにパールのネックレスを頂きました。挙式に身に付けるように熱望されなくなくティアラをはずしたりピアスを替えたりしました。

写真も主役アイテムはパールのネックレスになりなんだかアベコベに。トホホ。 この体験談のURL

<<  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話