選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  >>

投稿者:senaka_tun_tun
結婚式当日 「まさか遅刻」

あの日の出来事は今でも忘れることができませんでした。まさか結婚式に遅刻するなんて、新郎がいない挙式ってあるんですね。。。

ここまで言えば想像がつくと思います。そうなんです。新郎がいないまま結婚式が始まってしまったのです。まさか寝坊するなんて思いもせず、式場に駆け付けたのですが、とうとう間に合わず、新婦をはじめ、御両親はカンカン。そのあと、もう何が何だか。。。もう思い出すのもイヤです。。。恥ずかしい話です。 この体験談のURL

結婚式では、ウェディングドレスと赤の打ち掛け(着物)を来たのですが、前日に、主人の実家に行ったところ、妹の衣装が、私と同じ赤の着物でした。しかも、私は地味目の顔なので少し抑えめの赤だったのですが、妹ははっきりした顔にぴったり合う、めちゃくちゃ派手な模様のもの…。ただただ唖然としてしまったのですが、いまさらどうしようもないし、まぁしょうがないかと当日を迎えました。
しかし当日、私の側の親族と友人たちが激怒。
礼儀知らず、新婦を馬鹿にしている、あんな家に嫁いでしまうのか…と口々に文句を言っており、最悪のムードに。
一方主人側は何も気づいておらず、余計に私の親が激怒。
家どおしの交流はないとはいえ、悪いイメージがついてしまったようです。
事前に私が確認しなかったのが悪かったなぁとも思いましたが、
その辺りは一般的なマナーというか、義母さんにしっかりしてほしかったなぁという気持ちもあります。
逆にマナーだ、しきたりだとうるさいのも良くないと思うのですが、
結婚には、それぞれの家のメンツが付きまとうので、これからの方は、細部の細部まで確認をした方がいいと思いますよ! この体験談のURL

投稿者:ゆたむ
父と新婦親族…


とてもお祭り騒ぎが大好き&自己中の集まりといった親族。

当日、期待通りやらかしてくれました。。笑


全体的には、本当に楽しくて素敵な式になったのですが
中盤から、酔いが回ってきた父が
まず、よれよれになり(もう本当に泥酔)
ゲストに絡みだし…

親族の伯父さん伯母さんたちは、フォトラウンドのときも違うテーブルにきて写りこんだり…
大声で名前を呼んだり…

本当に我が物顔で、新郎親族がドン引きしてるのにも気づかず。


途中退場の時も、弟と新郎新婦で感動の退場!!!

と予定していたのに
父が乱入、祖父が乱入、
ドレスは持ち上げられ中がまるみえ…踏んづけられ…


新婦手紙贈呈のときには、野次をとばし…
父は立ってられない状態

ここには書ききれないほどのことが山ほどあり
スタッフさんたちも困っていました。


当日、押さえ役の人を(まともな伯母や従姉)用意しておけばよかったと後悔の嵐です。


後日、披露宴のDVDをみて泣きたくなりました。 この体験談のURL

投稿者:ふきたま2
モルジブで結婚式

妻が海外ウェディングに憧れていたので、モルジブで結婚式を挙げることになったのですが、考えてみたらモルジブはイスラム教国。

イスラム式の結婚式なんてわからねえよっ!

と、現地で焦りましたが、そこはさすがに有名観光地。現地風の結婚式で、キリスト教“的”な進行で、神父さん“的”な人の前で、聖書“風”の書物に永遠の愛を誓いました。

もちろん楽しかったですよ^^ この体験談のURL

投稿者:なっchi
新郎新婦は素敵にキメましょう!

 私は人前式で行いました。どんな挙式でも共通していることなのですが、新郎新婦の細かい動作は、リハーサルだけでは、どうしても不足しています。ドレスでの歩き方、新郎のエスコート、指輪交換、写真撮影でのポーズ、一生に一度の晴れ舞台ですから、きれいに残したかったです。
 
 慣れないドレスに気をとられて、なかなか前を向いて歩けず、エスコートも早くて追いつけず、指輪交換も指がズームアップされて写真撮影されていましたが、ささくれだった新郎の指があらわになっていました。そして、なかなか入らない指輪を力強く押し込んだために、指を曲げながら入れた私。もう一度撮影しなおしてほしいくらいです。

 もし、時間やお金の余裕があるのでしたら、花嫁花レッスンを事前に受けることをおすすめします。特に新郎さんはぜひ参加してほしいです。(意外と重要です)きれいな衣装を着ていても、動作がきれいでなくては、台無しになりますから。

 あと、写真撮影してくれるカメラマンとは密に話し合っていればよかったです。特に撮影してほしいものを事前にシートに記入していたので、安心していました。例えばその中でウェルカムアイテムを希望していたので、確かに撮影していたのですが、何枚も同じようなものを撮影されていて、何もそこまでしなくてもと思うくらいでした。他にも撮影できたものがあったはずなのに。

 それにウェディングドレスのバックスタイルも考えて、ヘアスタイルもラリエットなどを後ろにつけていたのに、その良さがわからなかったのか気が利いていないというか、バックスタイルの写真が無かったことが残念でした。それにベールアップのシーンや、ガータートスなど、要所要所での見せ場もなぜそんなアングルなのか、なぜこんなに写真が少ないのか、そしてせっかく新郎が泣いている私へハンカチを手渡してくれたのに、そんなあたたかいシーンも残っていないので、悔やむばかりです。映像も撮影していたので、そこに期待したいと思います。(まだ届いていないので、見ていませんが)
希望どおりの撮影だけでなく、機転を利かせてカメラマンとしてのセンスを発揮してほしかったです。こんなことも起こるので、写真だけでなく映像の撮影もおすすめします。

 何はともあれ、手を抜くと、後で後悔してしまいますね。準備はぬかりなくしたいものです。でも、全体的に満足な結婚式でした。 この体験談のURL

投稿者:ことら
あれれ新郎……

私たちは教会式だったのですが、結婚式前日に緊張しまくってドキドキしている私を横目に…うちの主人は「結婚式なんて全然緊張しねーよ、余裕だろ〜!」と言っていました。

いざ当日、父とバージンロードを歩き主人にバトンタッチ。
神父様の所まで二人で歩いて行くのですが…

ふと主人に目をやると。。
なんと、右手と右足が一緒に出てる!!
しかもガチガチでロボットのような動き…

なんだよ〜!!あれだけ余裕ぶっこいて!!(笑)
と逆に緊張していた私が意外と冷静でした。

式が終わるまでずっとロボットだった新郎…
バッチリ映像にも残ってしまい、主人にとっては少し苦い思い出のようです…

でも披露宴は緊張もほぐれバッチリでした!(笑) この体験談のURL

投稿者:まゆ・ゆゆゆ
金欠

一応結婚の約束をなんとなくしてはいたが、
結納は済んでおらず、正式な婚約をしていない段階で
先に同棲を始めた。
そのため、新居(場所や間取りはなるべく妥協しなかった)
や家具などなど、、初期費用でかなりの出費!!
新生活に浮かれ贅沢してしまいました。

貯金の殆どを使ってしまったので、いざ結婚式場を決めるにあたり
重要な結婚資金が足らず、貯金をし直すことに。

新居と結婚の順番を間違えました!
やはり結婚式・披露宴などの具体的予算が出そろった
段階で、残りの予算で身の丈にあった新居探しをするべきでした。。




この体験談のURL

憧れの軽井沢挙式でしたが、友人も県外に招いたため、連休がとれなかった友人は当日朝5時出発、前日から来てくれた子達も朝ごはんも食べる間もなく、ホテルから式会場が遠かったためですが、とにかく遠くまで来て貰ったのに、バタバタ状態で、本当申し訳なかった結婚式になりました。もう少し県外なら午後からの式にした方が余裕がもてていいと思ったし、友人を県外に招待するなら念入りに準備した方がいいと反省しました。 この体験談のURL

<<  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話