みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  >>

投稿者:へにょっち
かみそり負け。。

一生に一度と気合をいれ、背中のほうまできれいに剃ったものの、
次の日に、いつもならただれないのに、ただれて真っ赤に。。
泣きながら式場に電話。。
きれいに隠せると言われたものの、
当日まで不安で不安で。。
実際、きれいに隠してもらって、大丈夫でしたが、
今思えば、メイクさんの言うとおり、
余計なことをしないで、
きれいに背部もメイクしてもらえばよかった。
けっこう同じようなことで悲しい思いをする人がいるみたいなので、
ぜひ、参考に。。 この体験談のURL

投稿者:あやってい
呼ぶか呼ばないか・・・

結構重い話になるのですが(笑)つい最近無事に結婚式を終えました。そこに至るまでに3年前に離婚した母を呼ぶか呼ばないかで父と大変モメ、親戚・彼のご両親まで巻き込んでの話合いとなりました。
結局は父の理解もあり、母を結婚式に呼べることになり(ゲストという形で)最後父への感謝の手紙では素直に本当に広い気持ちで許してくれた父に「ありがとう」と伝えれましした。 この体験談のURL

投稿者:pyon
ドレスなのに…

もう25年前の話ですが…
結婚準備雑誌が初めて出された時だと思います。
当時は、松田聖子や中森明菜とかのアイドル時代。あんなヘアスタイルにしたいとか、希望を持って担当の美容師さんに雑誌を見せて伝えました。ルーズなアップに後れ毛〜流行だったのよね〜これが!
なのに、襟足はきれいに剃られ、後れ毛が、無い!!
しかも、着物からのお色直しで、ほとんど顔は白いまま!首までも〜
きわめつけに、ブルーのアイシャドーを指でベタッと塗られ、まるで安物の人形みたい!!式場も安い公共施設にしたからね。

真っ赤な口紅でニヤッとひきっつて笑ってキモイ〜

今時のかわいい、花嫁さんがうらやましいです。
もう×で写真も処分したけどね! この体験談のURL

結婚式を計画している方用の、専用ブライダルエステなどありますが、 私もそれを式場の美容院を利用して前日の1日だけ利用してみたんです。

日頃、エステを利用していなかったものですから エステの要領が分からずに、そのエステの方にまかせてエステを行っていたのですが、
肌に塗っていたクリームが少し目に入ったんです。

それもコンタクトが入ったままだったんですが、
初めてのことでどうしていいか分からなかったし、後で水で洗えばいいだろう、、くらいでそのまま我慢していて終えたのですが、
エステを終えても、その日の夜になっても 目の痛みが治まらず、
とても不安になってしまい、次の日の本番の時間も目の痛みがありつつもコンタクトをして式に臨み、
出来上がった写真がほとんど痛い目をかばって片目だけ少し閉じ気味になっていて、変な顔の写真ばかりになっているんです!!

ショックでしたーー!
慣れないものは大事な日の前日にはやらない方がいいのかもしれません。。
一生の大事な日に、いい笑顔で撮ってもらえるように 慣れないことには、気をつけたほうがいいなと思いました。 この体験談のURL

投稿者:yasu男
顔真っ赤!!!


19歳のときの結婚式・・・


若かったせいか、進められたお酒は全部飲み、


新婦のお色直しのとき、僕は横で爆睡・・・


普段一口飲んだらもういい!


って思うほどの酒嫌い・・


その僕が、今までにないくらいに飲んでしまい、


途中何度も吐き、


披露宴では飲み会のように騒いでしまい、


大事な写真も、かなり真っ赤で、泥酔した状態でした・・


二次会でも飲みすぎ、


みんなに迷惑かけてしまいました。


帰りは、妻の運転(妻は妊娠していたので飲んでいません)


で、時速10?で走行してもらい、


途中何度もとめてもらい、嘔吐。。。


最悪です・・・



そのまま、ホテルのスイートルームに、


妻にかかえられながら入り、


即効爆睡してしまいました。



若かったとはいえ、


本当に申し訳なかったなと、深く反省しています。



そんなこともありましたが、


今は家族三人で仲良く暮らしています!!!!!





この体験談のURL

投稿者:もも
つけ爪!

せっかくの記念だからと、
初つけ爪を制作!!
当日、チャペルで指輪の交換の時は、キレイに映えて
よかったものの、
その後、2着のドレスを着た際、
ドレスとブーケを一緒に持てず、
ほとんど歩くことができず、
つけ爪を外したいを美容師さんに伝えたところ、
せっかくの日だからと、爪をつけなおさせられ、
3着目を試みましたが、やっぱり前に進んで歩くことができず、
転びかけながら、入場を繰り返しました。

基本的に手袋をするので、チャペルが終われば、
爪を見せることもないので、外してよかったんですよね…

ただでさえ、重たいドレス。

爪は短くすることをオススメします…。 この体験談のURL

投稿者:モッコス
大爆笑!!

私たちの結婚式はお金の都合から格安の親族だけでやる凄く安い教会プランにしました。安いだけあってデザインの古いドレス、メイク、ヘアーをしてくれる人は素人で自分でやった方がまだマシでした!!
教会も安いドラマのセットみたいで最悪でした。それでも安いから仕方ない・・・。と思い結婚式に挑みました。
ドアがあき教会に入り神父様の前へ。
誓いの言葉、指輪をはめる。この指輪で第一の事件が起きました。
私が主人の指に指輪をはめようとするのですが第一関節の少し下ぐらいまでしか入らない!!実は私たち事前に確認してなかったのです・・・。困った私が無理に「ググッ」と押入れても無理でした。
私と主人は指輪が入らなかった事がツボに入り軽く笑いだしてしまいました。それでも式は続き・・・。
最後の最後、神父様からのお言葉。ここで追い討ちをかけるように第二の事件が・・・。その神父様はハゲでマジメそうな人でした。何か神に誓う道具のような物をだし祝いの言葉を告げながら手を大きく回し「グルングルン」ダンスのような事をしだしたのです。指輪の事件もあり笑いのスイッチの入った私たち夫婦は大爆笑!!神父様はさすがというか表情1つ変えず頑張ります。両家の家族は静まりかえる。
大爆笑な新郎新婦。こんな結婚式ですが一応思い出です。 この体験談のURL

投稿者:asuka
引き出物のしきたり

引き出物について、結婚式寸前までもめていました。
私のところは、陶器や赤飯などなど、引き出物の量が多いのが当たり前という土地柄で。
旦那のところは、「特に拘らない、荷物が重いのは避けた方がいいからカタログから選んでもらっても・・・・」という意向。
結局は「私の親族のみカタログの値段を下げ、その分荷物を増やす」「旦那の親族等は、例えば花鰹等でかさを増やす」にしたのですが、「やはり中身を変えてはいけないのでは」「ではどちらにあわせるのか」等々、打ち合わせの度にもめました・・・・。 この体験談のURL

<<  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話