みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  >>

招待客重視で式をしたかった私。
きちんと伝えたつもりだったんだけど、
「すぐ済みます」というプランナーさんの言葉を信じて和装写真の前撮りをしなかったら、ものすごく時間がかかった。
だんだんイライラしてきて、できあがった写真もこれで10万円近くとるの!?というくらいむっつりした顔をしていた。
今では押入れの奥にしまいこんで、できあがった時に一度見たっきりほったらかし。
一番重視しているのは何なのか、もっとちゃんと伝えておけばよかった。 この体験談のURL

投稿者:アート
引き出物で大モメ…

出身県が違う私たち。大体の目安でご祝儀を算出…。主人の県は親戚の若夫婦で約3万、一方私の県は夫婦で約5万とかなりの差がありました。これで引き出物の内容で大モメ!一緒にするか、中身を変えるか…。結局同じにしたけど、本当にどうなる事かと思いました。 この体験談のURL

両家の親兄弟だけの小さなウェディングを、レストランで挙げました。司会もなにも頼まず、進行を旦那にお願いしたら、ほとんどしゃべらない!!みんな何をしていいのか、その場の空気も重くなり、話がとぎれがちに・・・。食事でフォローっと思ったのですが、前に食べたランチは美味しかったのに、特別メニューはまったくの別物で、口に合いませんでした。(私も両親は残す始末・・・)私がお店の予約やらお土産やらカード作りやら、事前に色々と下準備をしていたので、この結末はショックでした。
この体験談のURL

そんなにお金に困っているわけではないんですが、やはり無駄な出費は押さえたかったのです。でもよくわからずホテルの人にすすめられるままパッケージで申し込んでしまいましたところ、節約ポイントというか、個性のみせどころである招待状やらのペーパアイテムが全部SETで入ってしまうのであまり押さえどころがありませんでした。
途中で替えることは出来たと思うのですが、衣装もパッケージ内込みで何度か試着をし押さえてしまってから気づいたたため割とキャンセル料がかかるのであきらめました。
よく調べて、二人ともがかなり詳しくなってから申し込めたらよかったなぁと思います。まぁたぶんなかなかそれは難しいと思いますが。 この体験談のURL

投稿者:うさてん
見栄をはったが為に・・・

披露宴を決めた会場の料理の評判がいまいちだった為、見栄をはって普通のランクよりも高いランクに決定。
引き出物もちょっといい物を・・・と見栄をはりまくった結果・・・披露宴は祝儀でおさまりますと言われたにも関わらず、見事な赤字。
しかも、料理はランクを上げたにも関わらず、「やっぱり大したことなかったね」とのお言葉。
見栄を張らずに普通が一番かなっと思った披露宴でした。 この体験談のURL

投稿者:junkopa
結婚式の二次会で。

挙式の後に具合が悪くなった私。無理にでも出席しようとする私を上司があまりにも心配して止めるのでやむなく断念。なんと主役の新婦欠席の二次会になってしまいました。ニューヨークでの苦い思い出です。 この体験談のURL

4月に挙式、5月に披露宴と挙式と披露宴の間が1ヶ月あいていました。
挙式は神前スタイルで、特に準備もなかったのですが、挙式にばかり頭がいってしまって、披露宴の準備が全く手に付きませんでした。

挙式が終わっても、やりきった感があって、グダグダしていたら結局本格的に披露宴の準備をし始めたのは披露宴3週間前。

披露宴で使う曲、DVDの映像3つ、フォトサービスで使用する小道具、席次表・・・

「間に合わないかもしれない」

毎日そう2人で言いながら、新婚生活など送れる余裕もなく、毎日準備準備でした。

そんな中、席次表をプリント中、プリンターが故障!
しかもゴールデンウィーク中!

イライラがつのる2人。

さらにDVDの作成ソフトの使い方がよくわからず、時間がかかる上、使い方が分かって来たら凝りたくなっちゃって。
プロフィールで使う写真を決めるのにも時間がかかりました。

時間がないので、DVD作成の1つをMacでやり始めたはいいけど、DVDに落とせなくて、変換ソフトなどを使って完成したのが、披露宴前日。

披露宴5日前の会場への荷物搬入では1/3しか荷物を入れることができず、本当に焦りました。

前日は、ゲストに泊まってもらうホテルにお金を払いに行ったり、搬入できなかった荷物を会場に持って行ったりと、やることいっぱい。結局、両親への手紙も前日の夜中にようやく完成。

新郎新婦とも披露宴1週間前はほぼ寝ておらず、フラフラの状態で本番へ。

披露宴中は楽しく過ごせましたが、後から写真を見て、自分たちの顔が疲れているのがハッキリと映し出されていました。

「前日は何もせず、ゆっくりすごして、早く寝ましょう」

という言葉は、一生の思いでを美しく残したいなら、絶対に守るべき言葉だったと、後悔です・・・。

男の人は、ギリギリにならないと動けないということがよくわかりました。動かないなら、お尻を叩いてでも動かすか、自分一人ででも準備を始めておくことが重要です!! この体験談のURL

投稿者:りこ
最高の場面で、、、

結婚式前日、気合を入れてまつげエクステにむかいました。

すると当日の朝、大きなめいぼができてしまいました。。。

目は腫れ、涙は止まらず、一日中真っ赤な瞳。。。
まつげはひっつくし最悪でした。。

やはり、いつもどおりが一番です。 この体験談のURL

<<  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話