みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  >>

語学の知識が浅く 英語に自身のない私たち夫婦は日本語も安心して話せると聞いたので迷いなくハワイをハネムーンの旅行先として選び二週間滞在しました。
事前にハワイについて調べ訪れたい場所や食べたいもの お土産リストも作りハワイに到着!目に入るものすべてが新鮮ですごく気持ちのいい景色 とても癒されます。でも 何かをするたびに日本とは違いチップが必要なのだと事前に調べていたので チップも用意しておいたのを渡しました。
でも どうやら私たちは知らなすぎたためチップを渡す必要がない人 渡さなくて良い場所でむやみにお金を渡していたようで 渡した人からびっくりされてしまったりしました。
チップの習慣がないから馴染みがなくわからなかったためお金をばらまいていたようです。
二週間の旅行のあとチップ貧乏になりリストアップしていたお土産も買えなくなり 食事もコンビにで済ませ帰ってきました。
もう少しチップについて勉強すればよかった。チップ参考書がほしいです。 この体験談のURL

投稿者:かんた
離婚しちゃった…。

元旦那と結婚するにあたって、母親からの反対がありました。その時は『私の選んだ人のことにケチつけるの?』と反発しかけてました。でも結婚してみてよくわかりました。新婚当日から友達と遊んできては遅くに帰宅。料理には鼻を近づけてにおいをかぐ。バスタオル一枚で部屋をうろつく。いびきがうるさい。寝言がすごい。などどうしてこの人と結婚したんだろう・・と思いました。(離婚届をもらってあるくらい)
子供が生まれても治ることなく、ついに娘が小学生の時に離婚。
今思えば「親の言葉ってあたっているのだな・・」と実感していました。
娘の成人してようやく一区切りがついた感じで見守っていくほかないのですが、娘がどのような人と結婚するのか・・とちょっと楽しみ半分、さみしさもうまれてます。 この体験談のURL

投稿者:ひろこはしもと
豪華な披露宴

結婚が決まり、主人と二人で大阪駅に近いホテルを見に行きました。まずは帝国ホテル大阪に行きましたが、月曜日に主人の両親が帝国ホテルに行き「手付金20万払ったから」の一言で結婚式、披露宴は決定しました。プランではウエディングドレスとお色直しのドレスだけだったのですが、お姑さんが「色打掛は?」と言われたので着物を着ることになりました。私の両親は「旦那の親御さんに任せる」と消極的だったのでお姑さんの思い通りのものになりました。色打掛で50万円、かつらで8万円、かんざしで5万円と予想よりオーバーになりました。
お食事もフレンチだったのですが「お赤飯を追加して」と言われたので追加しました。お赤飯は吉兆で高価だったと思います。
教会での式は帝国ホテルに入っている写真館でしかとることが許されずビデオもその写真館しか許されない状態でした。ビデオだけで20万円、とても高価になりました。お姑さんは愛知県出身でとにかく豪華にしたかったみたいです。主人もひとりっ子なので仕方ないなあと思いました。もちろん豪華なお料理でしたが私は全く食べることができないので私の分は注文をしておらず控室で2000円のサンドイッチを食べました。参列していただいた方からは「パンが凄くおいしくて5個食べた」という方が多かったです。お姑さんの親族には満足してもらえて私の仕事関係の人にも、良い披露宴だったと思います。今ではいい思い出です。 この体験談のURL

投稿者:jj
あしがくさい?

結婚式当日、新郎がはく覆がよういされていたのですが。。わたしがメイクしてもらってる間、なんだか匂う。あの、うん〇のにおいが。。式場の人が匂いをつきとめると式場の靴の裏にうんこがべったり。一生懸命あやまられましたが、前の人がーといいわけされ、結局ウェットティッシュでふいて本人きずかず履いてました! この体験談のURL

投稿者:桃太郎
仕事が忙しくて

休みがとれず、入籍したのみで、主人は結婚休暇でひとり休みをすごしてました、、落ち着いたら写真撮ろうと思ってたのにとらないままです。いまだに仕事を休まなかった事を文句いわれてます、、 この体験談のURL

投稿者:カブ
ハワイの教会で・・・

もう20年以上も昔の20代前半だったと思います。会社のアルバイト君が、ハワイ・オアフ島で、親族だけの挙式をする。と聞いて同僚3人と内緒の「サプライズ」で「飛び入り参加」をしました。

挙式はカトリックの教会でした。外で待ってて驚かせようと、同僚3人で「全裸」になり、各背中にマジックで大きく「祝」「結」「婚」と大きく書いて待ち伏せていました。

新郎新婦はもちろん、一番「ウケて」いたのは現地の記念撮影クルー達でした。ご両人は驚き喜んでくれたのですが、問題は「その後」でした。

その教会はホテルに付属している観光挙式用の教会なんかではなく、地元の方達が通う「由緒ある」一般のキチンとしたカトリック教会だったのです。翌日、新郎新婦は神父様に呼び出され「もう二度と使わせない!日本大使館に抗議する!」と大激怒だったそうです。

幸い大事にはなりませんでしたけど、地元のクルーが言うには「アメリカでも結婚式に友人などが、悪ふざけすることはある。でも、新郎をプールや池に落とす程度だよ。全裸はない!ありえない!」だそうです(笑)。

若い皆さん、他国での挙式にはくれぐれも注意してください。「国際問題」に発展します(笑)。 この体験談のURL

古い話しですが、新婚旅行でヨーロッパに行きました。ちょっと払っといてといわれて長い付き合いだったので、私が二人分出しておきました。それはそれでもいいのですが、10年以上たってから、夫の兄が夫に2人分の旅行費用を、お祝い金として渡していたということを聞きました。お礼もいわない私を義兄はどう思っていたでしょうね。夫とはその後やはりお金の問題で別れました。 この体験談のURL

投稿者:たこ
セカンド新婚旅行

新婚旅行はどこがいい?なんて話し始めたのは結婚式を決めたころ。同時進行でハネムーンも計画していました。彼女はコツコツ勤勉タイプで、私はずぼらな行き当たりばったりタイプ。そんな二人なもので衝突もぼつぼつ。場所は初海外の彼女に合わせハワイに。ハワイなんだし日本人に人気だから行ったらなんとかなると行き当たりばったり旅行で大丈夫と丸め込め、いざ出発。自分はハワイの海と食事を楽しみに。彼女はウエディングフォトを目的でいざ日本を発ちました。ハワイに着くとアロハ―な雰囲気でテンションアップ。さっそくウエディングフォトの予約をと連絡したのですが、まさかのフォトの予約満タン。その時の自分の冷や汗といったら。今思い出すだけでも恐怖です。なんとかハワイのアロハとハワイのワンピースを着てカジュアルな感じで写真を撮る方向に収まりました。ホテルで一息つきワイキキビーチにくりだしハワイを満喫してやるーと意気込み泳ぎまくっていた際に自分が岩を蹴ってしまい流血。ライフセーバーに助けられ、ホスピタル?なんて言われてしまいました。怪我をした足でとりあえず一週間の旅行は終わりました。
しかし、彼女の気持ちはまだ鎮火しておらず、二年後にハワイアゲインこの時は全てを彼女に任せ日本で予約完了。ばっちりといざセカンドハネムーン。しかしさすが私はやってくれます。三日目ぐらいからどうも調子がおかしい。熱を計ったら38.8日本でもこんな高熱になったことはないのに。とほほ。さすがにホテルに往診してくれる日本語が話せるお医者さんに来てもらい高い旅費を払ったのにまさかのホテルステイ。本当に計画を立ててはしゃぎ過ぎず、体調管理が大切だと思ったハネムーンでした。 この体験談のURL

<<  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話