みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  >>

投稿者:大好きはるぴー
夢の結婚式

私は結婚するなら、いろいろ結婚式場を見に行ったりして、調べたり出かけたりして、情報を集めたかったけれど現実は、旦那が結婚式場の積み立てをしていたために、他に見に行く暇もなく決定。
 結婚する場所が決まっていても、見に回りたかったけど、旦那の母が特に乗り気で、なにもいえずじまい。挙げ句の果てに、その結婚式場はすべてがお金お金で、誠意はなくお金でランクしてあった。
 すべてが空回りで、一生に一度だから自分の好きなところで結婚式をしたかったと後悔です。
  この体験談のURL

投稿者:あむーあ
ハワイに行ったけど・・

一度でいいから行ってみたかったハワイ!!
念願叶って新婚旅行で行きました。
しかし、現地ではケンカばかり、買い物も別行動・・。
更に、予約していたバナナボートも大雨でキャンセル・・。
唯一仲直りして楽しんだ乗馬とバギーも雨に降られてびちょびちょ。
そのせいでまたケンカ・・。
次の日は旦那が財布を失くし、更に険悪・・。
大金はたいて片道6時間以上かけて行って、この有様。
いい思い出なんてありません。
こんなことなら沖縄あたりにしておくんだった・・。
最悪の新婚旅行になってしまいましたが、今は笑い話です(笑)

この体験談のURL

一生に一度の結婚式!自分だけのオリジナルなものにしたい&少しでも節約していいものを!という思いから、人前結婚式スタイルで手作り感いっぱいのものにしようと、招待状・ウェルカムボード・リングピロー等の小物を自分で作るのはもちろんのこと、披露宴の入場から最後の退場までの曲も一つ一つ自分で考え編集、寝る間もおしんで用意をしました。しかも、旦那とは結婚前から同姓していたため、家事もこなし、仕事も朝から晩まで働き、もういっぱいいっぱい・・・結婚式の1週間前に実家に帰り、これで少しは休めるから、式に備えようとした矢先・・「お腹が痛い・・・」。朝から右横腹が痛み、昼前にはかなりの激痛に。昼休みに近くの病院に行き薬を処方され仕事に戻ったのはいいけど、だんだんと冷や汗が出てきて手が震えるほどの痛み・・。でも式が終わると1週間休みをとって新婚旅行が予定されていた私は仕事にも追われていたため、何とか1日をこなし実家へ帰ったのだけど、結局夜中に救急で病院へ。「憩室炎です。1週間は絶食して点滴をしなければいけないし、入院したほうがいいでしょう」「先生、4日後に結婚式が・・」「お友達の?」「いや・・・」「ご親戚?ご兄弟?」「いや・・・私の。」・・・・。「何とか4日間で頑張りましょう」ということで、式の4日前に入院。点滴に加え筋肉注射を打つ毎日。式の日の朝、両親ではなく病院の看護師さんに「お世話になりました」と挨拶をする羽目になるなんて(笑)。筋肉注射の跡であざになった腕には、衣装さんが気を利かせてタトゥを用意してくれていました。入院の間も、親戚一同や式場の方々には心配をかけましたが、何とか当日を迎えることができました。病気の原因はストレスや過労と言われたので、頑張りすぎるのもほどほどにしないといけませんね。 この体験談のURL

投稿者:デビル
遠い・・・・・

入籍してから半年して結婚式をしました。
お互いの実家が遠く、その中間で式を挙げたのですが、
お互い片道2時間以上・・・・・。
結婚式の時間はお昼時と思い、予約したのに
両方の親族から「朝が早い!!!!」と、言われ・・・。
私たちは、中間でいいと思ったのにちょっとショックでした・・・。
やっぱ、結婚式場は近くがいい、と思いました。 この体験談のURL

投稿者:めろんぱん
指輪が・・・

結婚式で、指輪の交換をしたのですが、
旦那が間違って、旦那の指輪を
私の薬指にはめてしまったんです。

後から、はめる私は、残っている
私の指輪を旦那にはめるしかなくて、
サイズが合わずに、第2関節で
止まってしまいました。

まぁ、確かに私の指も太かったんでしょうけど・・・

ちょっと恥ずかしい失敗です。 この体験談のURL

兄と弟と同じ日に、結婚式となってしまい、では披露宴も一緒にやろうとなり、2組3家族合同披露宴となり、友達親戚がはっきりせず、進行がめちゃくちゃになり、挨拶やら唄やら訳が分からなくなりました。体験談です。 この体験談のURL

投稿者:kissy
つわり

結婚旅行はオーストラリアでとはりきっていたら、妻が具合が悪くなった。しばらく様子を見ていたら、妊娠していると言うことがわかって、、結局、結婚旅行にはいけず、キャンセル代がかかった。
旅行も子作りも計画的にすればよかった。。 この体験談のURL

投稿者:ちょん
新郎行方不明

3ヶ月というスピードで準備しました。二人とも仕事が前日まででしたので当日はちょっと疲れもありましたが結婚式ということでいつも以上に「とうとうこの日がきたね」という思いで気持ちがいっぱいいっぱいでした。自分たちのしたいことはできるだけしたので後悔なし。同じ職場だったということもあって、みんな飲ませる飲ませる!!
私がお色直しで席を外した瞬間。飲みすぎてる危険な上司が新郎に接近☆やばっと思いましたが大丈夫だろうと思い・・・
控え室で新郎さんよってますといわれ・・・着替えるのをまちつつも戻ってこない。お色直しから式最後までは父がエスコート あとは一人でした。寂しかったなぁ(笑)
主人は朝方記憶が戻り、本人が一番つらいだろうっと思ってます。
私たちは親しい人と同じ高さでということで高砂は作らずに。。。みんなの真ん中に新郎・新婦席をしました。結果的には一番思い出に残る式になりましたが・・・準備は万端でも危険な上司には注意すべきでしたね。 この体験談のURL

<<  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話