みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  >>

投稿者:くじらママ
え?!別途料金がかかるの?

10年前はとてもやせていて5〜7号でしたので、結婚式場の貸衣装には私のサイズはわずかしかありませんでした。気に入るデザインもなく。
主人のいとこに聞き、デザインを選び自分のサイズに作ってくれるお店を紹介してもらいました。白と淡いピンクの2着のドレスをオーダーしました。打ち合わせをすすめて、金額の確認の時、その他に5万円と。何だろーコレと思い、担当の方にたずねると、、持ち込み料とのこと。
引き出物も、主人の別のいとこが陶芸家なので、そちらにお願いした物を持ち込むことにしたところ、こちらにもまた別に持ち込み料がかかると。。ひえ〜と思いましたが、、もはや引き返すこともできず、泣く泣くお支払いしましたが、今思い出しても、何だか納得できないことです。持ち込み料だけで6万円。。 この体験談のURL

投稿者:おのんくん
メイクアップ!

リハーサルメイクをしてみました。しかし、衣装着用ではお金が跳ね上がるので、イメージだけでもと思い、普段着いままリハーサルメイクをしました。その時はきれいに見えたのですが、当日衣装と合わせてみると薄い!衣装に自分が負けてしまっていました。挙式、披露宴ではとにかく忙しいので、手直しをする時間も限られているため、うまくいかず…。後日出来上がった写真を見ても、普段通りのメイクとあまり変わらず、ちょっとがっかりしました。一生に一度の結婚式なので、衣装を着てのリハーサルメイクのほうが納得のいく仕上がりだったと思います。 この体験談のURL

投稿者:香成子
レストランウェディングで

結婚費用が少なかったので、会場をレストランにして
ビュッフェ形式の食事にしました

ですが、知らないゲスト同士で同じお皿から食事をするのに
抵抗がある方もいたようで
あまり満足してもらえない人もいました

少し失敗したなと思います・・・ この体験談のURL

投稿者:もこもこ
式場の人数オーバー!?

声をかける人を考えて数えてから式場を決めた私たち。
けれども式の準備が進むにつれ、義母が近所の人に声をかけ、出席の返事をもらってから、私たちに「○○さん呼んだから」の一言。
どんどん増えていき、これ以上呼ばれたら式場のキャパオーバーというところで義母にストップをかけました。
せめて一言いってくれればいいのに、誘ってから私たちに言う所や、ポロポロ人数が増えていくのが厄介でした。
けれども義母的には「ご祝儀を増やしてあげたい」という親心だったらしいです。
いいお義母さんを持ちました。 この体験談のURL

幼馴染みが結婚することになり、私はウェルカムボードと受付係を引き受けることに。完成したウェルカムボードは一足先に式場へ送って、あとは式を待つばかりでした。

式の前日、仕事上がりに新婦(幼馴染み)からメールと着信が。
ボードのお礼かな?と思いコールバックしてみると…
「式、今日だったよ(笑)」という新婦の声。
「え?なんのこと???」
「結婚式の日付け、1日間違えてたでしょう。ボードに書いてあった日付も間違えてたよ!(笑)」

なんと、私は結婚式を明日だと勘違いして、無断欠席してしまいました。新婦は笑って許してくれましたが、大切な日をドタキャンするなんて本当にショック…。

後日聞いた所、ウェルカムボードは会場で好評だったようで、披露宴の司会者が、友人の私が作った事を紹介してくれたそうなんです。
しかし私のいる筈の友人席に姿はなく、隣にいた友人を私だと勘違い。周りから大注目、カメラのフラッシュを浴びたそうです…。 この体験談のURL

二度目の結婚だったので、結婚式は両親も親戚も友人も呼ばず、二人だけで挙げようと考え、沖縄の海の見える協会でやりました。はっきりいって寂しかったです。牧師とホテルの従業員とカメラマンだけ。拍手もホテルの従業員だけ。挙式前は相当にロマンチックな挙式になると考えていたのですが、あまりの殺風景さに目がキョロキョロしてしまいました。やはり結婚式は大勢に見守られ、祝福され、にぎやかな披露宴をやり、その中の主役になるべきものだとつくづく後で思いました。 この体験談のURL

投稿者:まゆたく。
ブーケトスで頑張りすぎた

ブーケトスの時思いっきりなげたら、ビリ!!っと大きな音が。腕をあげすぎてウエディングドレスがやぶれてしまいました。近くにいた友達にも聞こえるぐらい大きな音だったみたいで大笑いされちゃいました。そして結婚式一ヶ月後にプロのカメラマンに頼んだビデオが届き見てみるとあの悪夢のビリっという音がばっちり入っていました。見る度に恥ずかしくなります。 この体験談のURL

投稿者:きりん
両親への手紙がネタに

私は、結婚式当日ドレスに似合わないかなと思い、
普段めがねをかけているのですが、裸眼で過ごして
いました。コンタクトレンズが苦手で、裸眼でした。
彼は、緊張していたこともあり、裸眼であることには
全く気づいていなかった模様です。

私が、両親への手紙を読んでいるときに、彼が
マイクを近づけてくれました。私は、手紙が見え
なかったのでついマイクをはらってしまいました。

なぜか、参列者から大爆笑。。。

後で聞くと、参列してくださった方には、嫁が強い
イメージが見えたよう(この夫婦はカカア天下だw)
で、笑いが起こってしまいました。
せめて、親戚がいる結婚式くらいは、かいがいしく
我慢していたのに、最後に少し本性を見られたようで、
恥ずかしかったです。旦那さんもからかわれて、照れ
笑いしてました。

両家のネタになっており、いつも言われます^^; この体験談のURL

<<  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話