選りすぐった結婚のおすすめ体験談を、新着順に表示しています。

<<  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  >>

投稿者:ゆずまる
まさかの1人2次会!?

もう7年前の話になります。
5年付き合った私達は、2006年8月に結婚式を挙げました。
当日までは、お互いの意見のすれ違い等はあったものの、順調に準備は進み万全な状態で当日を迎えることができました。
そして、挙式、披露宴と無事に終わり、2次会が始まるまでホテルの部屋で休憩していました。
すると、旦那がトイレに入ったきり出てこない…
心配になり様子を見に行くと、ぐったりして明らかに様子がおかしい…
大丈夫?と旦那の顔を覗き込むと、顔が腫れている!!
「俺…ちょっとヤバいかも…」
と、呼吸もしづらい様子。
あわててフロントへ電話をして救急車を呼んでもらい、病院へ搬送されていきました。
タキシード姿で救急車に乗る旦那とドレス姿で見送る私…
原因は、アレルギーによるアナフィラキシーショックでした。
もともと甲殻類を触ったりすると肌が痒くなったりしていた旦那ですが、こんなに酷くなったことはなく、どうやら当日の緊張や疲れの中、コース料理にあった海老を食べたからだったようです。
1人取り残された私は、すでに2次会に集まってくれている友人を帰す訳にもいかず、新婦のみでの2次会を行いました。
私のワンマンディナーショーのようでした(笑)
幸い旦那の症状はすぐによくなり翌日には退院できたので今では笑い話となっていますが、あの時は本当に焦りました…。
これから式を挙げる皆さん、アレルギーにはくれぐれも注意してください!! この体験談のURL

投稿者:りっちゃん
精神的に痛かった結婚式

結婚が決まった時、旦那も私も理容師同士。日頃の感謝をこめて私の職場スタッフの上司と先輩を全員呼ぼうと思って招待状を渡した後に、些細な事で同期の男スタッフと気まずくなって式の近くになるでシカトされ続け、精神的にうつ病っぽくなりました・・仕事でも失敗を重ね上司や先輩にも叱られてばかり。式を挙げるのがこわくなり、毎日泣いてました・・

なんだかんだで和解して式は挙げられたんですが、上司のスピーチがわずか1分も無く、淡々と日頃の仕事内容を言っただけ・・病気がちで仕事を何日か休んだ為、前撮りの休みも貰えなかったので記念写真も当日撮り。バタバタ忙しく、あまり高砂に居れませんでした(泣)花嫁衣装とメイクが好評だったのが救いです(/_;)衣装屋さんが知り合いで、和装、色ドレス、白ドレスもかなり安く着させて頂き本当にありがたかったです!姉や妹には「着すぎ!」と今でも叱られますが(^_^;)

結局結婚式後、また同期と揉めて気まずくなり4ヶ月後退社しました。上司も最後までそっけなく、今思えば無理に職場全員呼ばないで、親と友達でこじんまり式を挙げれば良かったかな・・と思います(´ー`)

結婚式から三年経ち、私は転職して病気も治り、そして娘も授かました!旦那も店を独立して店も構えて幸せです(^.^)正直、結婚式は今挙げたい気分です(笑)


この体験談のURL

お互いの両親に挨拶も済ませ、両家顔合わせとゆうことで食事会を開いた時の修羅場です…

なんと旦那の兄とうちの妹が元カレ元カノの関係でした!
顔を合わせるまでお互いそんな話も出なかったため、まさかの出来事(笑)
しかもあまり良い別れ方ではなかったそうで(男の浮気→蒸発)。
その場ではお互いにそんな話は出さず、家に帰ってきてから妹から告白。
旦那の方も兄の様子がおかしかったようで、問いただすと告白。

妹からはこのまま私達が結婚して親族関係になってギスギスするのも嫌だと、元カレ(旦那の兄)との話し合いの場を作り、無事になんとか和解しました。


そしてなんと、今年彼らが結婚することとなったのです。
…いつの間に。。。 この体験談のURL

投稿者:じゃすぱ〜
用心のために頼んだのに・・・

新婦から両親へ向けての恒例の手紙。わたしは思い切り親子ならではのエピソードを盛り込み、父を泣かせようと思いました。しかし・・・問題が・・・私は極度の泣き虫。絶対に自分の手紙を泣かずに読み切ることが不可能。そこで、式場の司会者を頼み、代読していただくことにした。手紙は当日渡すことに。
クライマックス・・・・すでに私は嗚咽するほど泣き、やはり手紙を読むことが無理だった。司会の方も「新婦はとても手紙を泣かずに読むことができないとのことで、僭越ながらわたくしが代読させていただきます」と言って読み始めた。
・・・・つっかえつっかえ、読み始める司会者。「????」読めないの?私の字が・・・いやそんなわけない。消して字は汚くはないと思う。なんでだろう・・・・感じの読み間違い、文章をつっかえながら読むので、意味が伝わりにくい。
頼りないというのをたりないと読む。ひどすぎる。
涙が渇いてしまった。

式終了後の司会者「いや〜事前に読んでおくべきでしたね」
失礼極まりない。感動・・・・するどころか、親類縁者に、「あれでプロ?」とまで言われた。
泣きながらでも自分で読むべきだった。 この体験談のURL

投稿者:らすかる
知らなかった・・・。

旦那のことは温厚で優しい人だと思ってたのですが、
私の方が結婚前まで仕事で忙しかったので、私とあってないときは何してるかまでは把握してませんでした。
しかし・・・結婚後、まさかのギャンブラー(パチンコ)であることが発覚!どうやらちょっとした空き時間でもあれば、パチンコに通っていたようです。
結婚後、子供が小さいのに一日に何万単位で使われ、大激怒!
現在・・・仕事へ行くのに必要な現金のみ持たせ、カードというカード類はすべて没収。
旦那の給料が振り込まれる口座の暗証番号も代えさせてもらいました笑 この体験談のURL

投稿者:りゅうのママ
緊張し過ぎて…

神前式、チャペルでの結婚式を挙げました。
直前まで練習もしっかりしていたのにとびらがあいた途端緊張してしまいました。なんとかバージンロードまでは行けたのですが、参列席4席目までで立ち止まり父が私の手をとり、新郎にお願いしますと預けなければならないのにそれもなく…
父も事前に聞いていたはずなのに…ど忘れ??
親子揃ってなにしてんだかって情けなくなりました。
まぁ会場はドッと笑の渦に…こんな結婚式もいいかなぁと開き直るしかないですね。
てんやわんやでしたが、無事式は終わりました。 この体験談のURL

投稿者:お金は大事だよ!!
旦那の母親に振り回され計画が二転三転

他県同士の結婚で多少の意見の相違は覚悟してはいました。
近所の人を招待するのが常識と言い張る姑に
計画中だった出席者全員参加の大きな教会での挙式、その後カジュアルなレストランでの披露宴は長時間で負担になると反対され
それなら友達も呼ばず、親戚だけで海外挙式という案を進めたら
その後近所の人だけを招待してきちっとした披露宴をしろと言われ、
泣く泣く一般的な結婚式場での結婚式に落ち着きました。
近所の人たちは夫婦で5000円の祝儀、しかも夫婦それぞれに引き出物と大赤字の結婚式になりました。
結婚式のスタイル、料理や引き出物、送迎にまで口を出した姑からは1円の援助さえありませんでした。
10数年たった今でも夫婦げんかするたびついつい口から出てしまいます。
やっぱり主役である花嫁さんが納得のいく結婚式をすることがその後の結婚生活の円満にもつながるのでは・・・。 この体験談のURL

投稿者:まりこ
共働きの家事分担

お互い忙しい仕事をしているので、一緒に暮らした方がすれ違ってでも会えるということで結婚を決めました。一緒に生活してみて大問題だったのは彼がずっと実家暮らしで家事を一切したことがなかったこと!!2人とも早朝出勤なのに朝ごはんが出てくるのを座って待っているし、先に帰っていてもご飯の準備は全くしてくれないし…私が仕事で彼は休日なのに昼まで寝てて起きたらゴルフに行ってしまいヘトヘトで帰ってきたら家はグチャグチャでゴルフ帰りの彼はお風呂を要求するし…
2人で協力していく上でのルールをあらかじめ決めておいて、そのために実家で修行してきてもらえばよかった…
相手の独身生活の過ごし方によって結婚生活は大きく変わりそうです。いまは一つずつ彼に家事を教えているので自分でした方が早いけれど将来のために頑張っています。 この体験談のURL

<<  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話