みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  >>

投稿者:ちょん
新郎行方不明

3ヶ月というスピードで準備しました。二人とも仕事が前日まででしたので当日はちょっと疲れもありましたが結婚式ということでいつも以上に「とうとうこの日がきたね」という思いで気持ちがいっぱいいっぱいでした。自分たちのしたいことはできるだけしたので後悔なし。同じ職場だったということもあって、みんな飲ませる飲ませる!!
私がお色直しで席を外した瞬間。飲みすぎてる危険な上司が新郎に接近☆やばっと思いましたが大丈夫だろうと思い・・・
控え室で新郎さんよってますといわれ・・・着替えるのをまちつつも戻ってこない。お色直しから式最後までは父がエスコート あとは一人でした。寂しかったなぁ(笑)
主人は朝方記憶が戻り、本人が一番つらいだろうっと思ってます。
私たちは親しい人と同じ高さでということで高砂は作らずに。。。みんなの真ん中に新郎・新婦席をしました。結果的には一番思い出に残る式になりましたが・・・準備は万端でも危険な上司には注意すべきでしたね。 この体験談のURL

投稿者:みかちん
新生活スタートが、私の自宅

結婚が決まり、住居をどうするか・・・となった時に、私の気持ちの中には、できるだけ節約できるものは節約したいと考えていました。
そこで、新生活のスタートは、私が1人暮らししていた部屋をそのまま新生活のスタートの拠点にしました。

生活家電などは、ほぼ揃っている状態。
旦那が荷物を持って来るだけ・・・という感じでした。
当時はそれで良いって感じてました。

でも、それではダメだったんです。

やはり、二人の生活を始める上では、二人で負担をしながら、新生活を作っていかなければならなかったと今では後悔しています。
っというのも、結局、結婚式も挙げず、新生活を始める上で、旦那側は何一つ負担が無かったからです。

唯一、結婚指輪をもらっただけ。

だからこそ、結婚という大きな分岐点では、スタートが肝心なんだと思います。

これから新生活をスタートしようとしている方には、新生活は二人で負担しながら、補いながらひとつひとつ形として作って欲しいと感じます。

私の子供にはそうさせたいと思ってます。 この体験談のURL

 私は実家から離れ、一人暮らしをしていました。結婚式当日も、前日まで仕事をしていたため、一人で式場へ。
 私はもちろん、両親もはじめて親として結婚式を迎えるので、みんなそれぞれ緊張。
 当日はゆっくり話をしている間もなく、両親は私の友人にスピーチや受付のお礼の品を渡す役割をすっかり忘れていました。しかも、新婚旅行から帰って、さらに友達にも会って、そして一月後に発覚!
 当日の打ち合わせ、家族で確認も大切です。自分のことならまだしも、友人などの列席者に申し訳ないのは本当にがっかりしますしね。 この体験談のURL

投稿者:第六文明人
怒りのビデオ撮影

結婚式の披露宴のビデオ撮影をホテルの業者に頼んだのですが大切な幼馴染の友人の余興を録画し忘れたということがありました。
非常に格安だったためお願いしたのですがもう後の祭り。
後で調べてわかったのですが撮影を担当していた人はアルバイトの素人の大学生だったとの事。
結局こちらが泣き寝入りしてしまいました。一生の大切な思い出のワンシーンがなくなりほんとうに悲しかったです。
この体験談のURL

投稿者:satoshi05052000
結婚式で妻が

結婚式に妻のケーキカットをしている最中に突然妻がおなかを抱え座り込んでしまいました。

実は私たちは、おめでた婚でした。ですので、式場は大騒ぎ。
私と妻のお母さんは救急搬送された妻と共にいっしょに病院へ
いくことに。

無事こどもは産まれましたが、式の時期はきっちりと考えるべきですが、こればかりは神のみぞ知るでしょうか。

この体験談のURL

主人の両親はカメラ屋。前撮りから、式の写真、披露宴中の写真・・・何から何まで「お金がもったいない。撮ってあげるのに」の連発。でも花婿の両親が、しきりに動き回って写真を撮って回るのもどうかと思い、押し切るところは押し切りました。披露宴中の写真だけは義母に頼みました。でも、結局当日カメラを持ったのは義兄。。。プロじゃない!話が違う!!
さらにできあがった写真は主人側の親戚メインで私側の親戚や、主人・私の友達などはほとんど写っていない・・・
後で、焼き増しして差し上げることも大してできませんでした。

何から何までホテル側に頼んでおけばよかったと後悔してます。 この体験談のURL

投稿者:ここママ
打ち合わせ

式場の方とは入念に打ち合わせを重ねたものの、司会者さんとは一度ざっくり話しただけなので、進行は私たちの細かな想いが伝わらず業務的に感じたり、大失敗はないけど、本人だから気付く自分の想いとのずれが多々出てしまった。司会者さんは当日の大事な役目を担ってくださる方なので、もっと入念に色々なお話をしておきたかったです。 この体験談のURL

投稿者:ちびっこ
身長が・・・ほしかった

 3月に結婚式を終えた私。
ドレスを決めるときに、これで悩むとは…

「背が小さいから、レンタルドレスが着れナーい(涙」

150cmに満たない私は、日ごろから、七分丈は長袖に、ミニスカートはひざ上にと結構困る体型。

いざ、5号・7号ドレスを試着したら15センチのヒールをはいても、すそを引きずり、後ろの見せ場である編みこみの紐は左右ぴったり重なり編み込みとは思えず・・・
一番気に入ったドレスは、後ろのドレーンも長く、引っ張られて常に後ろに傾いた感じ・・・
もう夫も、お店の人も笑うしかない状況。アハハハハハ

そこで!結局オーダードレスにし、肩紐を取り外せるようなデザインを選び、お色直しもアレンジしてでることができました!

写真を見たら、馬子にも衣装♪でも、ヒールが高くてどの写真も必死に新郎の腕をつかんでいるのはご愛嬌です♪
この体験談のURL

<<  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話