みなさんから寄せられた結婚の失敗体験談を、新着順に表示しています。

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

私はカメラマンをしています。
特に結婚式を専門にしているので、自分の結婚式をする際は前撮りからとてもこだわりました。
本番は会社の人には映像収録などをお願いしたため、写真専用のカメラマンがいませんでした。そこで夫の知り合いに、商品撮影を専門にしているカメラマンがいるということで、プロですし安心してお願いしました。
しかしできあがった写真を見ると…素人のような写真。。カメラマンには得意不得意や専門があります。いくら有名なカメラマンでも、動かない物を専門にしているカメラマンと、常に動きがある被写体を撮るのでは、撮影方法が全然違います。特に結婚式の撮影は難しいと言われています。
普段自分がこだわりをもって結婚式を撮影しているぶん、自分の結婚式の写真が散々で本当にショックです。
よくお客さんで、写真にお金をかけたくないから、知り合いに頼む人がいたり、頼まない人もいます。お料理や衣装・お花にこだわり、お金をかける人もいますが、それを残すことができるのは写真や映像です。結婚式専門に撮影しているカメラマンに、しっかり依頼する事をおすすめします。私は自分で自分の結婚式を撮影したかったくらい、ショックですし、結婚式がいい形で終わっても、残った写真が気に入らないと、自然といい思い出として残りません。写真や映像を残す事を大切に考えてほしいですし、そこをケチらないでほしいとおもいます! この体験談のURL

投稿者:もち葉
いきなりのキャンセル!!

旦那が私のために、結婚式場を予約してくれました。
しかし、日が経つにつれ態度が冷たくなり何かを隠しているような態度が見受けられました。

式の日が近づくにつれて、聞いてみるとキャンセルしたと言われました。ドレスも選んであったのにどうしてそんなことをするのか理解できませんでした。


そんな中、結婚はしていたので写真だけで済ますことになってしまい、式はできませんでした。


旦那の言い訳としては、お金がないということでした。
だったら、期待させるな!!と思って、この旦那と結婚したことが失敗だと深く思いました。 この体験談のURL

投稿者:ちょり
バージンロード

背が低いわたし。ウエディングドレスを着てもバランスが悪くしっくりきませんでした。
思い切ってヒールを10センチ高くしました。
とてもスタイルが良く映り上機嫌。
いざ当日。
ヒールは普段履かないのに欲張ったせいで足を思い切り捻挫してしまい、バージンロードでバランスを崩し大失態。
素の自分が一番だと思いました。 この体験談のURL

投稿者:まる
こんなはずでは…

結婚が決まり、約9ヶ月後に式をあげることになりました。お恥ずかしながら私は小さい頃からぽっちゃりな体型で、結婚式にむけダイエットを開始。運動はもちろん、食事も糖質を制限し、大好きな飲み会もセーブしてダイエットに励みました。そのかいあって周囲からは徐々に痩せてきたねと評価が。しかし、結婚式の2ヶ月前に仕事を退職し、夫との同居が始まると、式の準備や引っ越し、環境の変化でストレスが爆発…。みるみるリバウンドし結局、式の頃にはダイエット前とほぼ同じ体重に戻ったのでした。結婚式の写真を見ながらなぜあの時我慢できなかったのか…と悔やむ日々です。 この体験談のURL

新郎のポケットチーフ。
少ししか見えないからと、式場で買わずに(レンタル不可)、100円均一で揃えました。
式も楽しくあっという間に終わり、支払いのときに言われたのが
「新郎様のポケットチーフ交換料金として500円追加されています。」
え?…キョトンとする私達。
もちろん、式場の方が新郎のポケットに綺麗に入れてくださったんですが…。
そのときまで料金がかかるなんて言われてませんでした。
式も終わってるし、楽しい1日になったので、何も言えずに払いましたが…何の為に値段を抑えたのかわかりません。
細かいところだけど、そういったところもしっかり聞いていた方が良いと思います。 この体験談のURL

投稿者:おいかお
飲みすぎで…

お酒大好きな二人、披露宴でもお酌していただいたものすべて飲み、さらに二次会でも浴びるほど飲んだら、案の定酔っぱらい。
朝目を覚ましたら、新婚旅行のグアムの出発の時間…
間に合わず、別便の飛行機を手配しお金が倍かかったのは
私たち二人だけの秘密になってます。 この体験談のURL

投稿者:くー
2人だけの結婚式

お金もなく、夫は母1人、私側は父が入院中。
の状況で都内の神社で二人だけで式を挙げました。

今でも事あるたびに、実母が、式に参列したかったと言います。
年々年をへるごと訴えが間隔短く強く感じらてきました。

やっぱり、式挙げるならば近親だけでも呼べばよかったかな。と少々後悔してしまうことも..
この体験談のURL

結婚式を挙げたくない旦那と結婚式を挙げるのは当たり前だと思っていた私。旦那が結婚式を挙げたくない理由は、わざわざ遠方の友人を呼ぶことに気がひける、お金がかかる、結婚式の目的がわからないということだった。
ブライダルフェアに行けば少しは気持ちが変わるかと思い、渋々フェアには行くことになった。
当日、2人で駅まで歩いて向かっているがその間中言葉を交わすことはなく、旦那は険しい表情。まるで通夜のよう。そんな表情を見ていたら悲しくなり、私は泣き出してしまった。結局ブライダルフェアには行かず、気分転換のため上野のお祭りに出かける。その後も結婚式を挙げる挙げないでもめたが、なんとか秋に結婚式を挙げることになった。一生に一度だけということもあり、私の気持ちを尊重してくれた旦那に感謝。 この体験談のURL

<<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話