結婚レシピ > 結婚失敗体験談集 > すごい形相で写真に写ってしまった・・・

結婚失敗体験談集

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿


1歳違いの親しい従兄弟の結婚式での話

当時流行のオリジナルな結婚式のため、場所も特殊でほとんどの人は会場への道を知らず、私は先導あるいは「新婦の家族」を送っていかなければならない重大な役でした。

いきなりの欠席や遅刻は許されません。
多少熱を出した状態だったのですが、大したことはなかったのでそのまま任務を追行することにしました。

途中、おなかは痛くなったものの、何とか会場入り。
参加者の交流もある程度済んで、いざ新郎新婦入場!

その時、忘れていた腹痛が耐え切れないほど急に襲ってきました。
ゆっくり入場する「新婦とその父」
それは私のすぐ近くでトイレダッシュもできません。
会場が特殊なため近くにトイレもありませんでした;;
その場でどうにか腹痛も収まり以後現れることはありませんでした。

新郎&新婦の友達たちが式を盛り上げます。
腹痛こそなかったものの、その辺りから熱が出たのかフラフラな状態でした。
そして主役はもちろん参加者とも記念撮影をこなし、
無事に式は終了しました。

数日後、「写真できたから〜」と叔母に呼ばれて行って見ると・・・
私が写っている写真は苦痛に歪んだ顔だけでなく、
熱で赤くパンパンに膨れ上がった、まるで目いっぱい口にパンを詰め込んだようなデカイ顔の私。
あまりにも顔が膨れ上がっていて新郎&新婦よりも目立つ存在でした・・・。

参加する側でも体調管理や市販薬などの応急処置は必要だと思わされた瞬間でした・・・。

ゆうちゃんへ
気になる写真にしてごめんね&幸せになってね 従兄弟より。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話