去年 東京汐留でレストランウエディングをしました
高層ビル上層のレストランで
プロデュースは青山に事務所をもつ
レストランウエディング専門の会社にお願いしました

式当日
披露宴でのことです

新郎新婦が入場し はじめのイベントは
私たちが自作した生い立ちビデオ
(少しずつ作ったので製作に半月程度かかりました)に載せて 
新郎新婦の自己紹介と結婚までの流れをゲストにお知らせする予定でした
着席し まもなく・・・
なんとウエディングスタッフの一人が 持込したパソコンを落下させ
破損したのです!!

しかも
原因追求のため 新郎は借り出され
10分から20分 新婦の私は一人取り残されていました
そのロスタイムもあり
ただでさえ 披露宴時に他のイベントも考えていたのですが
時間が押してしまい
自己紹介は映像なしの言葉のみ
(しかも 新郎新婦の馴れ初めは司会者により勝手に強制終了!!省略されました)

披露宴開始早々 アクシデントを起こされたことにより
私は怒りが抑えられず 挙式時にその気持ちを引きずってしまいました

その結果
撮影してもらった写真は表情が硬く 怒った顔

新郎は式前半にスタッフに借り出された結果
前菜のみしか食すことができず
(料理15000円 ドリンク4000円もしたのに・・・)
新婦より新郎の方が料理が食べれませんでした

そして 式後 私は大泣きしながら帰宅しました

結婚式後も
レストランウエディングだから持込自由といわれたため
持ち込んだ使い捨てカメラは スタッフの手により3個程度紛失され

着物を着用した際に持ち込むように言われた私物の帯紐は
レンタル着物と一緒に使用後返品され
(私自身が取りに行きました)

お見送り時に使用するために手作りした
手作りのクッキー(プチギフト)は5個ほど割られました
このクッキーは地方から東京まで運んだ時間は壊れなかったのに
このレストランについて スタッフが管理した数時間のうちにわられたのです

本当に最悪な結婚式になり
今でも 私たち二人の間では結婚式の話は禁句
一言でも会話に出たときは 二人して泣くこともありました

結果は
ウエディングプランナーが自分たちのパソコンを持ち込んで欲しいといわれたときは 使用するデータはバックアップを取り
フラッシュメモリーなどにデータとして持参することが必要だったと感じました

でも まさか持ち込んだパソコンをスタッフに壊されるなんて
誰も予想できないんじゃないでしょうか?

ちなみに パソコンを壊したスタッフの名前を教えて欲しい
と言ったら
「破損させてしまったスタッフは派遣なので 教えることはできません」と 言われ その人からの謝罪は全くありませんでした

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話