静岡のホテルに勤務していた頃の話です。
自分が担当していた静岡の新婦さんと宮城の新郎さんの披露宴の余興で、
新郎さんに目隠しをして新婦当てクイズの最中、
新郎の親族席がざわざわ。
目をやると新郎の母が激怒。
会場を連れ出して話を聞くと、「こんな大勢の前でうちの大事な長男をあんなみっともないかっこをさせて(目隠し)、悲しくて、悲しくて」
なんとか、なだめ、よくよくご親族に伺ってみると、
「20歳で家を出たきりろくに実家に帰ってなかった。遠い静岡の土地で働き出した。そうしたら突然、結婚するというから、やきもちが新婦さんに向けられたんだろう。」という。
思えば、披露宴前の新婦と新郎母の2ショットも頑なに嫌がっていた。
あのときに事情を聞いていたら少しは気遣えたのかなぁと反省。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話