結婚式も終わり、ハネムーンへ出かける空港で、ダンナの親から、
結婚式には呼んでない、ご近所さんにもらったお祝い返しをしておくから、お金出しなさいと言われダンナが3万ほど渡すと、
「こんなんじゃ足りない」と。
でも、普通は半返しだし、もらった金額もそれぞれ5千〜1万円ほどの方が5・6人。3万円でも渡しすぎでは?!と私的には思ってたんです。
そうすると、義母が一言「お祝い返しは普通引き出物を渡すものなのに、引き出物の数を用意していないあなたが悪いのよ」と・・・
ダンナも、引き出物は式に来た人に渡すもので、そんなの聞いたことないとかばってくれたんですけど、義母は私に向かって「あなたも、知らないじゃなくて、うちに嫁いで来たんだから、うちのやり方に合わせてもらいますから」と。。。
ダンナが、そんなこと今更言ったって遅いし、そんなの俺も聞いたこと無いから、お金が足りないって言うなら、いるだけ言えば出すから好きにしてくれ、と喧嘩別れに。
相当ムカついたままハネムーンに向かいましたが、ダンナが味方してくれて良かった。
でも、引き出物は式場の不手際もあってか、式の1週間ほど前に5つほど足りないことが判明。ティファニーのグラスだったので、今更遅く、
結局5名ほどは違うティファニーのグラスになったにも大失敗。
式場の方にまかるにしても、その人がちゃんとしてくれてるかどうかは、こっちでも確認すべきだなと反省しました。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話