投稿者:はるまい
何も見えない

私は普段、眼鏡をかけないと生活ができないほど、目が悪いのですが、さすがに白無垢を着て、眼鏡をかけるわけにはいかないので、コンタクトにしようと決めていたのですが、結婚式の数日前から、結膜炎を起こし、ものもらいもできてしまって、コンタクトどころではなく、
眼帯をして結婚式をするはめになってしましました。当然何も見えず、何をどこへどうしたのか、全く覚えてないという、最悪の結婚式となりました。出来上がった写真も、私の視線は一人だけあらぬ方を向いていて、結婚するのを嫌がっているようにも見えるので、写真は封印して二度と見れないようにしてあります。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話