結婚式は自分たちのものだから、親の意見は優先しないし費用も二人で払う、と決めていた私たち。

とはいえ、家族の気持ちも聞いておこうと、一度だけそれぞれの親に意見&希望を尋ねておきました。
お互いの親とも、それほど希望などはなく、「あなたたちの好きなようにしなさい」とのコメントだったので、そのとおりに自分たちで準備を進め、当日を無事迎えました。

結婚式が終わって、翌年のお正月。
夫の実家のご近所のお宅にご挨拶に行った時。
「あなたたち、何にも相談してくれないって、お母さん寂しがってたわよ〜」
と、近所のおば様に言われてしまいました。
その方は、「そんな風に、息子をしっかり者に育てたのはあなたなのよって(義母に)話しておいたから!」と笑っておっしゃっていました。

義母はさっぱりした性格の人なので、拘っている訳ではなさそうなのですが、今振り返ると、もうちょっとお互いの親に相談したり甘えてもよかったのかなと思いました。
夫のきょうだいはすべて男なので「うちにも女の子ができた〜♪」って喜んでくれた義母ですし。

とはいえ、忙しくて、夫と二人で話し合う時間さえままならなかったくらいなので、無理だったとは思うんですけれど。

体験談一覧おすすめ体験談体験談投稿

本当にあった結婚式の話